三塚 知貴

【Z BLOG】三塚 知貴:ライブツアー行きます!

VOLTZのニューアルバム発売記念企画!今年の上半期は、
【赤坂/横浜/新大久保/浜松/名古屋/広島/福山/高松/梅田】



☆まずは、リリース当日♪
【2/19(水)@赤坂ビーフラット】
こちらはNo Charge Dayという事で、ミュージックチャージ無料です。
ゲストに、録音にもご参加頂いた高橋奈保子(vo)さんをお迎えいたします。



☆そして、
【3/5(水)@Motion Blue YOKOHAMA】
3年ぶりの出演になります。
”A Touch of Music !”企画で、こちらもミュージックチャージ無料でお楽しみ頂けます。



☆日本トロンボーン協会主催で、
【3/8(土)@北区滝野川会館】
第16回トロンボーン・アカデミー&フェスティバルにゲスト出演という事で参加させて頂きます。



☆日頃よりお世話になっている管楽器店
【4/13(日)@新大久保ウインドクルー】
お昼過ぎから店内にてミニライブを開催致します。



☆ツアーが始まります。
まずは東海エリア。
【5/9(金)@浜松JAZZ SPOT analog.】
【5/10(土)@NEOPASA浜松(浜松SA)ミュージックスポット】
【5/11(日)@名古屋栄Live DOXY】



☆東京では、トロンボーンの殿堂
【5/17(土)@柴崎さくらんぼ】



☆中国~四国~関西
【5/23(金)@広島Music Life TAO】
【5/24(土)@福山LOFT(広島)】
【5/26(月)@高松SO NICE(香川)】
【5/27(火)@梅田Always(大阪)】



今年の上半期はこんな感じでしょうか。
ライブを企画するにあたり、ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます。



頑張ります!!



画像は…シャレですww

【Z BLOG】三塚 知貴:ニューアルバム

♪いよいよ2月19日(水)に、What’s New Recordsよりリリース!



Jazz Trombone Quartet VOLTZのニューアルバム『2nd Nature』
http://www.wn-records.com/


♪数多くのライブで演奏してきたレパートリーに、
オリジナル作品、VOICEパートを加えた斬新なアレンジなどを収録しました!


♪内容は、


1/Shiny Stockings
作曲:FrankFoster
編曲:三塚知貴



2/キャラバンの到着
作曲:MichelLegrand
編曲:三塚知貴



3/As time goes by
作曲:HermanHupfeld
編曲:榎本裕介



4/Lately
作曲:StevieWonder
編曲:川原聖仁



5/Vocalise
作曲:SergeiRachmaninoff
編曲:三塚知貴
w/高橋奈保子(vo)



6/日曜日のワルツ
作曲:榎本裕介
編曲:榎本裕介


7/Setembro
作曲:IvanLins
編曲:三塚知貴
w/高橋奈保子(vo)



8/Don’t get around much anymore
作曲:DukeEllington
編曲:川原聖仁



9/Two for the Road
作曲:HenryMancini
編曲:三塚知貴



10/Mess
作曲:朝里勝久
編曲:朝里勝久



♪CD発売記念ライブを、リリース当日の2月19日(水)赤坂ビーフラットにて、
ミュージックチャージ無料のNo Charge Dayとして開催いたします。
是非お越し頂けたらと思います。
http://bflat.biz/


♪また、amazonなどのオンライン通販でも取り扱っております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GWOFP8K/ref=cm_sw_r_tw_awd_ix71sb1TGEH4G


何卒よろしくお願いします!!

【Z BLOG】三塚 知貴:監修しました!

ヤマハミュージックメディアから出版されますシリーズ本です!



『これが吹けりゃ~人気者!トロンボーンでキメる!大ネタ小ネタ 80曲』



の監修をさせて頂きました!
「あ、それ知ってる! 」な人気CM曲から有名クラシック曲まで、宴会や余興を盛り上げる王道曲80曲!



数秒で吹けるCM曲あり、みんなが知ってるテレビ番組テーマ曲あり、
ちょこっと吹くだけで「おっ」と驚かれるクラシック曲あり、TVで聞いた懐かしいメロディーまで、
ワンコーラス、ワンフレーズ、フルコーラス、取り混ぜてお届けします!



http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTW01090259

【Z BLOG】三塚 知貴:新年

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログ共々、何卒よろしくお願い致します。



新年一発目のお仕事は、沼津にて高校生対象の音楽鑑賞会だったのですが、
いやはや、向かう道中の東名高速道路は絶景っ!!



ということで画像は、縁起物ってことで、
日本一の~!!



2014年、皆様にとりまして良い一年になりますように!!

【Z BLOG】三塚 知貴:俺の

銀座界隈で話題の飲食店”俺の”シリーズってご存知ですか?
その新店舗が、10月中旬青山にグランドオープンされて、
…なんと?!



『三塚知貴(tb)Little Big Band with 高橋奈保子(vo)』として、出演させて頂きました♪



いや〜っ!すごかった!
大盛況でした〜っ!

お客様は近いし、熱気ムンムンw
来年2014年から、月一回ペースで出演させて頂く予定です。



さて、こぼれ話をひとつ。。。



今回も着用したのですが、自分がリーダーを務めるビッグバンドの衣装用に…と
数年前に購入した、”真紅のネクタイ”

某衣装屋で、1本105円っっ!!
お安いお値段のわりに上質なのです☆
コンサートのお仕事が終わるたびに、クリーニングに出しています。



近所のクリーニング店にて、1本につき…200円強っ!(爆)
…か、か、買い直した方が?ww
いや、もったいないですからね〜。



ということで、現在1本約1,000円相当になっている計算。。。(笑)

【Z BLOG】三塚 知貴:今年最後の♪

今年も精力的に活動してまいりました、
「Jazz Trombone Quartet VOLTZ」の2013年を締め括るライブを行ないます♪



12月13日(金)@柴崎さくらんぼ
http://www.jck.net/sakuranbo/
19時30分スタート。
京王線柴崎駅下車徒歩0分☆



季節柄、クリスマス的な内容になりましょう♪
是非、遊びにお越し頂けたら嬉しいです!!



いやぁ、1年て、あっと言う間だなぁ。。。(ーー;)

【Z BLOG】三塚 知貴:forはじめてさん

10月某日。
“HAMAMATSU JAZZ WEEK 2013”
街中が音楽であふれていました。静岡県浜松市で行なわれているイベントです。



その関連で、特設アビテックスを3部屋ご用意して、
楽器の体験をして頂こうという主旨の、「楽器体験“はじめてさんカフェ”」
サポートスタッフとして参加させて頂きました。



生の楽器なんて触ったことが無い!ましてやトロンボーンなんて…、、、
みたいな皆様と直接お話をさせて頂き、楽器に触れて頂き、ほんの少しでも音楽体験をして頂く。



自分自身が楽器を始めたアノ頃を思い出しながら、お越し頂いた皆様とお話をさせて頂き、
少しでも”楽器”に”トロンボーン”に興味を持って頂けたら…という思いで、参加させて頂きました〜!

【Z BLOG】三塚 知貴:レコーディング終了

9月某日、Jazz Trombone Quartet VOLTZの
CDアルバム第二弾のレコーディングをしました。



いやはや、3日間、朝から深夜までガッツリ作業をしまして、
無事10曲録音を終えました~。



数々のライブで演奏しているレパートリーから、今回のCDの為に書き下ろしたアレンジなど、
バラエティに富んだ内容になります☆



発売は、来年2014年の2月19日予定です~。
またイベントやライブツアーなど企画したいなぁ。

【Z BLOG】三塚 知貴:ウェブサイト

よくよく思い起こしてみると、15年くらい前かなぁ。
“インターネット”が普及し始める?って頃から、 自分の”ホームページ”を遊び感覚で作っていました。
最近は、簡単に個人でドメインを取得することもできる時代で、



…って、あれ???
((((;゜Д゜)))))))



ちょっと手違いがあり、 せっかくゲットしたドメインを失効させてしまいまして、、
(ん?、、、不覚っ)
改めて取り直しました。。。



はい。
ワタクシこと三塚知貴の、 公式ウェブサイト!
今度はドットネットです!
m(_ _)m



http://tomokimitsuka.net/



もしよろしければ、アクセスしてみてくださいね。
まぁ、ライブ情報が載っている程度ですがww

【Z BLOG】三塚 知貴:音楽鑑賞教室

ワタクシ名義のリトルビッグバンド「Burnin’ Notes Jazz Ensemble」で、
長野県佐久地区の中学校の、音楽鑑賞教室の演奏をさせて頂きました。
3日間で、全9校の中学生の皆様との出会いがありました。



中編成のバンドではありますが、ビッグバンドのスタンダード曲や、
ラテン、ロックのホーンセクション風な曲などなど、
盛りだくさんのプログラムを楽しんで頂きました。



素直な表情、ストレートな反応で聴いて頂いたので、
我々も気持ちよく、逆にパワーをもらいながら、演奏するコトができました!!