吉田 佐和子

【Z BLOG】吉田 佐和子:全国のタワーレコードやHMVで2ndアルバムが購入出来るようになりました!

夢がまた1つ叶いました。
こちら大阪梅田丸ビルタワーレコードの写真。

 

 

いつかタワレコに自分のCDが並ぶようなクラリネット奏者になる!
っていつか願った夢が叶いました。

 

実際に写真を見るまであまり実感わかなかったのですが、とても嬉しいかったです。

 

 

11月の末に発売した2ndアルバム『Letter』が発売から1ヶ月で200枚の販売を達成したことをきっかけに事態が動いたので、
200枚のCDを買ってくださった皆さんがいなければタワレコやHMVにCDが並ぶことはなかったかもしれません。

 

なので、本当にこれは皆さんのおかげだなと。

こういう風に1人1人のパワーが集まって、新しい変化を起こしていくのが凄く好きだし楽しいです。たくさんの皆さんのおかげで今日も音楽活動を続けることが出来ています。

 

 

皆さんの言葉の1つ1つで私はまた頑張れます。
今回、流通に出して良かったって、すっごく思うことが出来ました。

 

 

みなさん、いつもありがとう。
感謝です。

 

 

夢って不思議なもので、達成した瞬間に過去になって、次の夢を追いかけてる自分がいます。

 

このサイクルをもっともっと大きくスピーディーに回していきたい。
常に夢を超えていきたいと思います。

 

 

まだ2ndアルバムをお持ちでない方は是非各店舗に一度お問い合わせいただいた上でゲットしてみてくださいね。

【Z BLOG】吉田 佐和子:吉田佐和子Quintetライブ終了!

1/17は私がリーダーをつとめる『吉田佐和子Quintet』のライブがありました。

沢山の方々にお越しいただき、おかげさまで満席となりました。

吉田佐和子Quintet

clarinet 吉田佐和子

flute 多久潤一朗

oboe 宮村和宏

piano 伊藤志宏

percussion 石川智

 

1曲多久さんの曲を演奏しましたが、あとは私のオリジナルをお聴きいただきました。

多久さんの曲は吹きごたえあり、聴きごたえありの1曲でした!

オーボエの宮村さんが結構大変なことをしておられるそうですが、お客様には伝わらないという…笑

翌日18日にあったヤマハでのコンサートで演奏する為に

作曲した『藤の花咲く頃に』も凄く良い感じに仕上げていただきました。

みんな天才です。

正直、日本でこれ以上のメンバーはいないと思ってます。

本当にこの上ない喜びでした。

地元で毎年やっているフレッシュコンサートが今年で第13回目を迎えるのですが、

今回はこのメンバー&落語という面白い内容になりそうです。

このメンバーでの再演、そしてフレッシュコンサート。どちらもすごく楽しみです。

【Z BLOG】吉田 佐和子:体を整えることは心を整えること

昨年10月からダイエットを始めました。
いつもはなかなか続かないのですが、当初頃から比べると、4.2キロ落とすことが出来ています。



ただ、ダイエットといっても、私の場合はただ痩せていくことを目標にしているのではなく、
自分の体を本来在るべき状態にすることを目標としています。



『食べ物を見直す』要素が大きいのですが、今回のダイエットをきっかけに、自分の体の状態やメンタルの状態を考える時間が増えました。



また、一手間かかっても、自炊の方がしっかりと自分が摂りたい栄養素が沢山とれるので、自炊の機会も増えました。



どうせなら、体が喜んでくれる食べ物を食べよう。
今はそう思えます。



自分の体ときちんと対話が出来ていれば、必要なものを必要な時に食べる体になります。
食品添加物が多く含まれているものは、自然と体が拒否するようになってきました^^;



自分の体を整えるということは、自分の体調や心の状態、そして演奏パフォーマンスを上げることに繋がる。



最高のパフォーマンスをするには、まず最高のパフォーマンスが出来る体の状態を整えること。
一流のスポーツ選手が最高のパフォーマンスを出すために食事やトレーニング、自分自身の思考について考えているように、
音楽家にも同じことが必要なのです。



2015年は1月末に入院するという、健康面では少し不安な幕開けだったので、
今年はそんなことがないよう、自分に必要なものをしっかり吸収していきたいと思います。

【Z BLOG】吉田 佐和子:ヤマハマウスピースパッチの魅力

クラリネットを吹く際に、セッティングについて悩むことは多々あります。
本当にほんの少しの変化を加えることで、音色や吹奏感に違いが生まれまれるためです。



私も日々、試行錯誤を繰り返しています。
特に口元に近くなる程、影響力も大きくなるという点からみても重要となってくるのがマウスピース。
そんなマウスピースについているマウスピースパッチ。



マウスピースパッチの役割はマウスピースに歯が当たって傷つかないようにすることだけではありません。



音色にも大きく影響があるのです。
現在、いろんな種類のマウスピースパッチが販売されていますが、
その中でも音色が柔らかくなり、輪郭が太くなるようのが、ヤマハのソフトタイプのもの。



ヤマハ マウスピースパッチ Mサイズ 0.5mm ソフトタイプ
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/accessories/support-tools/mppam5s/?mode=model



0.5ミリと0.8ミリがあります。



厚さが増すと抵抗感も増します。
私は0.5ミリを自分にあった形に少しアレンジして使用していますが、是非どちらもお試しになっていただけると良いと思います。



試したことがない方は是非お試しください。

【Z BLOG】吉田 佐和子:1ヶ月で200枚販売達成!音楽は人をつなぐ

昨年の11/27に2ndアルバム『Letter』を発売しました。
発売日は母の誕生日。今までの感謝の気持ちを込めてその日を選びました。



リリースツアーでは『4日間で100枚アルバムを販売する!』と決めて取り組み、達成することが出来ました。
その時のことはZブログでも記事にさせていただきました♪



【Z BLOG】吉田 佐和子:2ndアルバムリリースツアー終了!
http://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/author/yoshida-sawako/



この時に私は『夢と目標を共有すること』の大切さと楽しさを知り、
目標を達成したあとすぐに、『年内に200枚販売する!』という目標を立てました。



それから、FaceBookやツイッターのSNSを使って進捗状況を伝えたり、
ラジオと映像が一緒になったようなツイキャスという動画配信サイトを使ってみることにもチャレンジしました。
その結果、大晦日の31日の朝には、200枚販売という目標達成まで残り22枚まできました。
22枚、なかなか多い枚数です。
でも、1度決めた目標を何とか達成したい、と思い文章を書きました。



すると、昼前に公開した記事を見て沢山がアルバムを購入してくださり、目標を達成する事が出来ました!!
2015年最後の私の夢が叶いました。
支えてくださった皆さんに心から感謝するとともに、挑戦して本当良かったと思いました。



最近、自分の夢を誰かと共有することの面白さを凄く感じています。
1人では達成が難しいことも、誰かが応援してくれてたら出来る。



夢を掲げてみんなでそれを達成すると、凄く楽しいんです。
今回アルバムを買ってくださった皆さんとは、リアルに繋がってる人もいれば、SNSのみで繋がってる人もいました。
SNSを見て買ってくださった方は、今回の目標達成に向けてのドキドキと、達成した時のワクワクの両方を味わっていただけたと思います。



2016年はこういう『皆さんと一緒にワクワクすること』にもっと取り組んでいきたいと思っています。
失敗も沢山したけど、2015年の最後にとても幸せな気持ちになれて本当に嬉しかったです。



2016年もさらに挑んでいく年にしていきます。
皆さんにとって、素敵な1年でありますように。



2ndアルバムの購入はこちらから
吉田佐和子WEB SHOP
http://sawakocla.shopselect.net/items/2238026

【Z BLOG】吉田 佐和子:2ndアルバムリリースツアー終了!

先月無事に2ndアルバム『Letter』のリリースツアーが終了しました!
去年1stアルバムを出したときもそうだったのですが、
自分を育ててくれた地元や大学時代を過ごした関西を回らせていただきました。







今回は『このリリースツアーの期間4日の間にアルバムを100枚売る!』という目標を決めて臨みました。
100枚ってちょっと多いかな?とも思ったのですが、
達成出来るか分からないくらい高い目標でないとやる気が出ない私。



実は、最初の2日間が終わった時点で50枚にも到達していませんでした。
ツアー2日目が終わり、3日目は地元・福知山に滞在してもう1公演する予定でした。



「このままじゃ全然目標達成なんて出来ない…!」と考えた私は、
アルバムをリリースしたことを伝えた時に笑顔になってくれる人を頭の中で思い浮かべ、
アルバムリリースを喜んでくれる!と確信した人に電話して手渡しでアルバムを販売しました。
これは地元がある強みでもあるのかもしれませんが、音楽を通して人と会い、笑顔で繋がれる機会って本当に嬉しいなって思うんです。



地道な手売りや、通販によるご購入も伸びに伸び、ツアー開始5日目にして何とか100枚を販売することが出来ました!
この時は本当に嬉しかったので、その喜びを動画にしてアップしてみました。
すると、いろんな人が『おめでとうー!』『目標達成に貢献出来て嬉しい!』というような嬉しい言葉をかけてくださいました。
目標をみなさんと共有することで、一緒に達成感を味わうことが出来る、みなさんにも喜んでもらえる。
そう教えていただいたのです。
今回のアルバムリリースを通して、「いつもHappyな気持ちを色んな人から頂いてるんだ」と感じることが出来ました。



その経験から、もっともっとHappyを皆さんに届けたい。と思った私。
2015年の終わりに向け、新たに『12月中にトータル200枚販売を目指す!』という目標をたてました!
是非、今年1年頑張った自分へのご褒美として、みなさんのお手元に1枚置いていただけると嬉しいです。



今回のアルバムは、私の音楽を通して「大事にしたい思い・大切にしたい場所・そして皆さんをつなぎたい」という思いで制作しました。
私の音楽を聴いてくださった人にほんのひとときでも“Happy”を届けたいという『大事にしたい思い』
私の地元・福知山という『大切な場所』
そしてこうしてブログを読んでくださったり、私の活動を応援してくださっている皆さんを繋いでいけたらと思うのです。
実際に、神戸の元町にある「みみみ堂」や兵庫県姫路市の的形にある「ハンモックカフェ」そして「福知山」をテーマに作曲した曲を収録しており、それぞれの場所に思いを馳せていただけると嬉しいなぁ、と思っています。



こちらの動画では、アルバム収録曲の『RAIN』を少しお聴きいただけます。
ぜひ聴いてみてくださいね♪







♪吉田佐和子WEB SHOP
(こちらからご購入いただくと、手書きの手紙がついてきます)
http://sawakocla.shopselect.net/items/2238026



♪amazon
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0161GXJK4/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&linkCode=as2



♪そのほかの取扱店舗はこちら
♪ドルチェ楽器(大阪店・新宿店)
♪クラリネットショップ(東京/錦糸町)
♪石森楽器(東京/大久保)
♪TUTAYA/AVIX福知山店(京都/福知山)
♪オクムラ楽器(京都/福知山)
♪アップルパイのシャルム(京都/福知山)
♪火木土(京都/福知山)
♪まちのば(京都/福知山)

【Z BLOG】吉田 佐和子:世界に唯一のサウンド&編成!NSOコンサート第2回目が終了!

先月11月23日に三重県文化会館にてNSOの本番がありました。







NSOとはNon Strings Orchestraの略称。
弦楽器がいるのが当たり前なのが、通常のオーケストラ。
その編成から、ヴァイオリンとヴィオラのパートをクラリネットでやってしまおう!
というなんとも斬新な企画なんです。今のところ、世界に唯一の編成だそうです。



第1回目は2014年に大阪で行われたのですが、第2回目のコンサートとなる今回は三重県文化会館の主催公演!
この場所がとても素晴らしいくて、初めてその地を少し歩いたときに、感動してうるっときたくらい。
音楽と美術、そして人々の憩いの場が一体化した立派な空間でした。



今回は前々日に大阪でクラリネットだけの事前練習をしました。
やはり2回目とあって、みんなに余裕が…笑



演奏会前日には三重に移動して、全員でリハーサル。
管楽器のみなさんも入られて、1年ぶりに体感するサウンドにワクワクしていました。
この日の夜はみんなで親睦会を行いました。
NSOの自慢出来るところは、サウンドだけでなく、メンバーの仲の良さ!
翌日の本番に向けてここでも結束を高めていきました。



そして本番当日!
開演前のホールはこんな感じ。
とーっても広いのです。こんな場所で演奏出来て幸せです。







そして、リハーサルのあとは少し休憩してすぐに本番!
沢山のお客様がこの珍しいサウンドを聴きに集まってくださり、最後のベト7が終わったあとは、大きな歓声が聞こえました。
弦楽器をクラリネットでやるってかなりハードな部分もあるのですが、やっぱりお客様の気持ちが演奏者にとっては1番のエネルギー。
『あー、やって良かったぁぁ。』って思う瞬間ですね。











プログラムはこちら。
序曲「レオノーレ」第3番/ベートーヴェン
ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュイン
交響曲第7番/ベートーヴェン



アンコール:主よ人の望みの喜びよ/バッハ



実は、去年のNSOの本番で、コンサートマスターをつとめておられる、広島交響楽団の橋元さんや、
ゲストプレイヤーの九州交響楽団のタラス、そして副コンサートマスターの竹内久力くんがYAMAHA V-Master KFを吹いておられるのを聴いて、すごく興味を持った私。
そのあと、私も実際に吹かせてもらったところ、感動の嵐!笑



『もうこの楽器しかない!』と思い、それからすぐにA管・B♭管とも楽器を買い換えました。
NSOにのっていなかったら、今頃はどうしていたんだろう。
そう思うくらい、本当に素敵な楽器に出会うきっかけを与えてくれたのが、このNSOです。
次回は是非東京での開催を実現できるよう、メンバーとして頑張っていきたいと思います。

【Z BLOG】吉田 佐和子:地元での自主公演『第12回フレッシュコンサート』終了!

先日、私の地元・福知山で行った自主公演「第12回フレッシュコンサート」が無事に終了しました。



2年ぶりとなる地元でのコンサート。
全プログラムが終わった後、フレッシュコンサート始まって以来のカーテンコールもあり、
その後も色んなところでお客様から嬉しいお声も聴くことが出来ました。
みなさんの反応を見て、コンサートを開催して本当に良かったと思いました。








(クラリネット:吉田佐和子、ソプラノ:川口りな、チェロ:金子鈴太郎、ピアノ:加畑嶺)



◆今回も親しみやすいプログラムを中心に



フレッシュコンサートは、自分が地元にいた頃にあまりコンサートに行く機会がなかったことから、
「小さいお子様から大人の方まで、幅広い世代の方にお楽しみいただきたい。」
という思いから、チケット価格は前売り1000円というお求めやすい価格に設定し、プログラムも工夫しています。



今回は福田洋介氏に作曲していただいた吹奏楽曲、交響詩『福知山』の四重奏版世界初演をメインに、様々なプログラムをお送りしました。



1:エトピリカ/葉加瀬太郎【sop.vn.cl.vc.pf】
2:ジブリメドレー(風の通り道、君をのせて、カントリーロード)【vn.cl.vc.pf】
3:川の流れのように/見岳章【sop.cl.pf】
4:月の光/ドビュッシー【piano solo】
5:12のエチュードよりOp.8 No.12/スクリャービン【piano solo】
6:リベルタンゴ/ピアソラ【vn.cl.vc】
7:あの日の帰り道/吉田佐和子【vn.cl.vc.pf】
8:交響詩『福知山』全4楽章/福田洋介【vn.cl.vc.pf】



アンコール
New wind/吉田佐和子【sop.vn.cl.vc.pf】



sop:ソプラノ vn:ヴァイオリン cl:クラリネット vc:チェロ pf:ピアノ



演奏前に4楽章から成る曲の題材となった各地域の特色を舞台上の大きなスクリーンで説明しながらご紹介したからか、
各曲のイメージを持って興味深く聞くことが出来たと嬉しいお声をいただきました。



◆アンコールは新曲で!



今までのアンコールは、地元の吹奏楽部とコラボしていたこともあり、「勇気100%」などの元気な曲で終わっていました。



今回のアンコールの選曲にあたり
皆さんにどんなことを伝えたいのか?ということを改めて考えた結果、今の自分の気持ちを込めた「歌」を作る事にしました。



福知山に新しい風を吹き込みたい、そのために自分が今できることは何だろう?
そんな思いをこめて、『New wind』という曲を作りました。



◆クラウドファンディングをやって本当に良かった..!
遠方の方にも感じていただけた『福知山の魅力』



今回はクラウドファンディングでプロジェクトを行ったことで、
福知山の方々だけでなく京都市・大阪・奈良・西宮・東京と本当に各地からお客様が来てくださいました。
終演後はクラウドファンディングで支援してくださった方々と演奏者、スタッフのみんなで打ち上げ兼懇親会を行いました。
このような機会を持ったのは初めてだったのですが、お客様との距離も縮まりますし、何より私の大好きな故郷を楽しんで貰えました。



色んな方々に
「福知山いいとこやね、またゆっくり来るね」などなど凄く嬉しい言葉をかけてもらいました。



結局、見せ方次第、魅せ方次第。
それは、まちも音楽も同じように思います。



◆福知山の皆さんが、誇りに思ってくださるようなコンサートを目指して。



今回のコンサートを終えて、自分の中に芽生えた思い=決意があります。
それは、自分が良いと思う音楽を福知山でやり続けること。
「遠方からでも聴きに行く価値がある、福知山発のコンサート」として、
更に内容をパワーアップさせていきたいということ。



いつか「福知山にはフレッシュコンサートがあるんやで〜」と
福知山の人たちに誇りを持って言ってもらえますように。
出来ることをコツコツと積み重ねていきたいと思います。




(打ち上げでの1枚。出演者全員と、大学の同級生で舞台監督の坂本氏と)



2年ぶりのフレッシュコンサート、本当に多くのものを得ることが出来たと感じています。
来年のフレッシュコンサートは6月を予定しています!
どうぞお楽しみに♪

【Z BLOG】2ndアルバムリリース目前!!

2ndアルバムのリリースに向け、準備が着々と進んでいます。
今回は音は勿論のこと、デザインにもこだわって制作しています。



音が形になった時、やはり特別な存在感が生まれます。
音楽配信が主流になりつつある中でも、やはりCDをつくるというのはとても意味のある事だと私は考えています。
少し前に電子書籍が流行し、一時期は本を買う人はいなくなるのではないか?という危惧もありましたが、
その話題が出てしばらく経った今、もう一度本の売り上げが伸びているそうです。
やはり本にしかない価値があるという事を多くの人が認識したからでしょう。
CD売り場が縮小され本当に少なくなった時、改めて人々はCDという芸術品にもう一度目を向ける時が来るような気がします。



今回のアルバムには、地元・福知山を思って書いた曲を2曲収録しました。
そのうちの一曲「くものはらっぱ」には、ゲストに歌の石塚まみさんに入っていただきました。
今大切にしたいもの、そして未来への希望を込めたオリジナル曲を8曲収録。
私から、皆さんに込めた音のお手紙です。



是非、皆さんに私からの音のお手紙が届きますように。。。







ー今、あなたに届けたい。
音楽の手紙(レター)ー



ジャンルを超えて活動するクラリネット奏者・吉田佐和子の1stアルバム。
今回もベテランギタリスト・小畑和彦が全面的にサポート。
ゲストにボーカルの石塚まみを迎え、新たな世界感を広げた吉田のオリジナル作品・全8曲を収録。



収録曲
1.みみみ!
2.Minamo
3.くものはらっぱ(ゲスト:石塚まみ)
4.Letter
5.風舞う頃に
6.インプレッション
7.このまちに
8.RAIN



◆amazonでの購入はこちらから。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0161GXJK4?*Version*=1&*entries*=0



◆吉田佐和子WEBSHOPでも取り扱っています。
http://sawakocla.shopselect.net/items/2238026



もちろん、直接購入していただける機会もあります!
11月17日からはギタリストの小畑和彦さんと共にツアーに回りますので、皆さん是非お越しくださいね♪



♪吉田佐和子2ndアルバム『Letter』リリースツアー♪



■大阪■
11/17(火)HEAVE’NS CAFE
(大阪市淀川区十三東2-2-1)
open 18:30
1st 19:30- 2nd 20:20-
MC ¥2500 学生 ¥1500
HP:http://blog.livedoor.jp/heaven_s_cafe_hp/
TEL 06-7505-8721



■京都/福知山■
11/18(水)可否CAFEマサグラン
(京都府福知山市堀今岡6番地)
open 18:30
1st 19:30- 2nd 20:20-
MC ¥2000(1ドリンク込み) 学生 ¥1000
HP:http://www.yurano-garden.jp/shop04.html
TEL 0773-22-0808



■京都/福知山■
11/19(木)福知山:雲のはらっぱ社
(京都府福知山市雲原1127)
19:00-20:00(1h公演)
MC ¥1500
(基本的に雲原にお住いの方が対象ですが、詳しくはmusicrose.kansai@gmail.comまでお問い合わせください)



■京都■
11/20(金)京都:Mew`z cafe
(京都市中京区寺町通二条上ル要法寺前町717-1)
18:00open 19:00start
MC 前売り¥2500 当日¥3000 学生 ¥1500
【special guest】
Joia(ジョイア):歌
TEL 075-212-2911



■東京■
12/17(木)日暮里Bar Porto
(東京都荒川区東日暮里5-40-8)
open 19:00 1st 20:00 2nd 21:00
MC ¥2500
TEL 03-3891-6444



■東京■
1/28(木)大塚 Greco
(東京都豊島区北大塚1−34−18 )
open 19:00 1st 20:00 2nd 21:20
MC ¥3600(季節の一皿つき)
TEL 03-3916-9551

【Z BLOG】吉田 佐和子:余白を味わう暮らし

大きな仕事ラッシュが終わり、
以前に比べて自分のために使える時間が多くなりました。



そんな中、
大切にしたいと思ったのは『余白感』



日々の生活に意識をして『余白』をつくることで、
新しい何かを取り入れることが出来ると思ったのです。



自分が大事にしたいものは何だったのかな、
というシンプルなことにフォーカス出来たりもして。



そんな中、以前から山や木々を見るたびに
「緑に癒されるなぁ」と思っていたことから、
思い切ってベランダガーデニングに挑戦してみることにしました。



あまりお花や木の種類には詳しくないのですが、
パッと見て気に入ったものを数点買ってきました。
2店をハシゴして、お家のベランダで土いじり。



うーん、楽しい!
私の祖父はお米を作っていたので、小さいころは稲の苗づくりを親戚一同行い、秋になると稲刈りもしていたんです。
だからか、土を触ってると凄く懐かしい感覚になるんですよね。



しばらく作業をして、こんな感じになりました。







最近の朝の日課は、このコたちにお水をあげること。
見ているだけでも癒されます。


音楽家の方には、音楽以外にも料理や本などなど様々なジャンルに興味のある方が多いです。
それは「何かを突き詰めて考える」という事がどのジャンルにおいても同じだからかもしれません。
自分の興味のあるものに触れていると凄く楽しいしワクワクするんですよね。



自分がやっていてワクワクする事にいつも心躍らせながら
これからも生活していきたいなぁ。
と思ったのでした。