吉田 佐和子

【Z BLOG】吉田 佐和子:HKT48が吹奏楽に挑戦!

最近よく福岡へお仕事へ行っていた私。
実は、HKT48のコンサートに関わるお仕事でした。



先月末に横浜アリーナで行われたコンサートで、
HKT48の皆さんがサプライズで吹奏楽の演奏を行ったのです。



経験者の子もいたのですが、ほとんど全員が初心者。
クラリネットパートはB♭管が6人。
バスクラリネットが1人の計7人。
今回の吹奏楽の編成の中では1番大所帯でした。



全員ヤマハのクラリネットを使用していました。
ちなみにB♭管はYCL-650、バスクラリネットはYCL-221IIでした。
YCL-650はすごく息の通りが良く、楽器を始めたばかりの方にピッタリの楽器です。
クラリネット特有のあたたかい丸みのある音色がちゃんとつくれます。音色にムラがないのも良い点ですね。



劇場での公演をはじめ、日頃から色んな仕事で忙しい彼女たち。
そんな中で楽器の練習もしなければいけないというのは、本当に大変だったと思います。



曲はAKB48のヒット曲「フライングゲット」
1stの楽譜はHigh Cまで出てくるし、リズム的に難しい部分も多々。
クラリネットパートの楽譜はなかなか難しかったのですが、みんな一生懸命頑張ってくれました。



なかなか思うように吹けなかったり、どんどん上手くなっていく他のパートのみんなを見て焦ったり…
いろんな時がありました。



時には厳しいことも言ったけれど、最後はさすがプロ。
足りない部分は補い合いながら、最後は完成度をググッと上げて、本番に臨むことが出来ました。



私は最終公演を観に行ったのですが、頑張って演奏している姿を見て、うるっときてしまいました。
指導のお仕事の醍醐味は、生徒さんの成長。
大きなステージで沢山のお客さまを前に歌って踊り、パフォーマンスしている姿を見てパワーを貰いました。
とても素敵なプロジェクトに関わることが出来て幸せでした。



また何かの機会にクラリネットや楽器と関わってくれたら嬉しいなぁ。

【Z BLOG】吉田 佐和子:7/10(金)はクラリネットデュオコンサート!

先日、7/10に行うクラリネットデュオコンサートのリハーサルを行いました。



チラシはこちら。







【CLARINET DUO CONCERT】
2015.7.10(金)
19:00open
1st 20:00〜 2nd 21:20〜
mc ¥3000(季節の一皿付き)+order
大塚グレコ(http://www.greco.gr.jp)



Clarinet
吉田佐和子
竹内久力(http://ameblo.jp/kuri-to-cla/)

Piano
加畑嶺(http://www.reykabata.com)



——————————–



2本のクラリネットとピアノの為の作品数は正直言って、少ないです。
なので、どのコンサートに行ってもプログラムはそこまで変わらない….
ということが起こってしまうんですよね。。



常に新鮮でお客様を驚かせるような内容を考えるのが演奏家の使命。
このままでは2本のクラリネットとピアノの為の作品の未来は明るくありません!!



というわけで!!
こんなマンネリ化した現状を打破するべく、
『定番じゃないけど面白い曲』を取り上げることをテーマにコンサートを開催してきました。



今回のプログラムはこちら!



• CROSSTALK/R.R.Bennett
• CONVERSATIONS/R.R.Bennett
• DEUX INTERLUDES/J.Ibert
• Il Convegno/A.Ponchielli
• Frower Duet from’Lakume’/L.Delibes
• Sonata/F.Poulenc
•Concertino/J.Rueff
and more!



今回が3度目の共演になる竹内久力くんは現在24歳!
若くて才能溢れる魅力的なプレイヤーです。



今回のプログラムは殆ど4月に三ノ宮のピアジュリアンでのコンサートの際に演奏したものですが、
またまた色彩感が変わってきました。



ちなみに、久力(くり)くんが吹いているのもヤマハのクラリネット。
使用モデルはSEVm KF。
私が使用しているSE ArtistModelの前身の楽器です。



やはり2人とも同じモデルを使っているだけあって、ハーモニーやユニゾンのピッチ感がとても合わせやすく、
この編成での様々な可能性を更に感じさせてくれます。



音楽的にリスペクトする2人とコンサートが出来るのは本当に嬉しいので、私自身、本当に楽しみにしています。



ちなみに今年の夏唯一の浴衣姿で演奏します!
ぜひ涼みに来てくださいね(^^)

【Z BLOG】吉田 佐和子:私を自由にしてくれる楽器

皆さんこんにちは。
今日は私が使用している楽器
YCL-SE Artist Modelについてご紹介したいと思います。







現在Artist Model(以下AM)を使用している奏者は急増しています。
日本だと、開発者である藤井一男先生を筆頭に、ソリストとして活躍中のイシュトヴァン・コハーン、
九州交響楽団首席奏者のタラス・デムチシン、広島交響楽団首席奏者の橋本眞介さん。
海外だと、クリーブランド管弦楽団のフランクリン・コーエン、シカゴシンフォニーのジョン・ブルース・イエー、
ニューヨークのフリーランサーで、パヴェル・ヴィニツキーなど、既に多くのクラリネット奏者たちが使用しています。



私にとって、1番の決め手は音色と発音の良さでした。



息を吹き込んでから発音までのスピードがとても速いため、
ソロだけでなく他楽器とアンサンブルを行う際にも
より充実したサウンドをつくることが出来るようになりました。
もちろん音程もバッチリ!です。



私は現在様々なジャンルの音楽を演奏しています。
クラシック、ジャズ、オリジナル、ブラジル….
それらすべての音楽において重要な“繊細なニュアンスの変化”を確実に表現出来る楽器です。



クラリネットの上位機種というのは、楽器が持つパワーが強いだけに、
時に楽器が吹き手の能力を上回る場合があります。
しかし、AMは吹き手の可能性を自然に引き出し、高めてくれるのです。



楽器の音は、声と同じ。
言葉を話す様に音楽を奏でることで、
共演者や、音楽を聴いてくださっている皆さんと会話することが出来るのです。



私は、この楽器を手にしたことで
以前よりも更に大きなスケールで音楽をお届け出来るようになったと感じています。



AMを吹けば、まだまだ知らない自分の可能性に気づけるかもしれません。



気になっておられる方は、是非お近くの楽器店で試奏してみてくださいね!



YCL-SE Artist Modelの詳細はこちら。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/clarinets/lineup/artist_model/

【Z BLOG】吉田 佐和子:クラリネットとの出会い

皆さんこんにちは。
今日は「クラリネットの出会い」について書きたいと思います。



私がクラリネットと出会ったのは中学1年生の頃。



運動をすることも好きだったので、
中学校ではバスケットボール部に入ろうと思っていました。



小学校を卒業した後にある春休みは
毎日近くの地域体育館で練習を積むくらい
私の決意は固かったのです。



しかし、中学校に入学して行われた部活紹介の場で
運命的な出会いが待っていたのです。






いろんな部活動が紹介されていく中、吹奏楽部が登場。
その当時人気だった織田裕二さん主演のドラマ「踊る大捜査線」のテーマソングを
演奏してくれました。



あれほど「バスケットボール部に入る!」と決めていたはずなのに、
その演奏を聴いてすっかり吹奏楽部のサウンドのとりこになってしまったのです。



私は、吹奏楽部に入部することを決めました。



入部するとさっそく楽器を決めていくことに。
ピアノはやっていたものの、他の楽器はリコーダー以外触ったことはありません。
全ての楽器を触ってみました。



まずは木管楽器。
フルートは全く音が出ず。
クラリネットとサックスは割と楽に音が出ましたね。



次は金管楽器。
チューバやユーフォなど、マウスピースが大きいものは音が出たのですが
トランペットとホルンは全く音が出ず…涙



そして最後にドラムを叩くも、中途半端感じ…苦笑



音が出せなかった楽器も多かったので、
私の部活は第1希望〜第3希望まで、希望の楽器を提出したのですが
クラリネット、サックス、チューバの順で希望を出しました。



結果的に、クラリネットに選んでもらい
私とクラリネットの二人三脚が始まったわけです。



そこから楽器を吹くことにのめり込み
中学2年生の頃には「プロになりたい」と思うようになりました。
部活紹介での演奏を聴いて感動していなければ、今の私はいません。
出会いに感謝ですね。



楽器と出会って、もうすぐ16年。
数字にすると長いお付き合いになっています。



ちなみに、現在ヤマハの最新モデルSE ArtistModelを使用していますが、
1番最初に買った楽器もヤマハでした♪^^







【Z BLOG】吉田 佐和子:初めまして!

みなさん、初めまして。
クラリネットの吉田佐和子です。



今月から、このZブログを書かせていただくことになりました。
数々の素晴らしいミュージシャンの方々に混じってこのような場でブログが書けるなんて、本当に嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します!



今日は第1回目なので、
私が普段どんなことをしているのかご紹介したいと思います。



■演奏活動
ライブやコンサートなど、様々な場所で演奏しています。
ジャンルはクラシック・オリジナル・ブラジルなどなど…
音大ではクラシックを勉強していましたが、卒業後は様々な音楽を演奏するようになりました。
自分で企画をするのも好きで、地元の京都府福知山市では「フレッシュコンサート」と題して11回ほどコンサートを続けてきました。
(ちなみにトランペットの田中充さんも同じ福知山市のご出身です♪)
音楽はやっぱり生が1番!
コンサート&ライブ告知などもしていきたいと思いますので、ぜひ気軽にお越しください(^^)



■レッスン
中学校や高校の吹奏楽部へ指導へ行ったり、個人の生徒さんをレッスンしたりとレッスンのお仕事もしています。
アドバイスをした後に生徒さんの笑顔が見れた時はすごく嬉しいです。



大きく分けるとこの2つになります(^^)



良かったらぜひこちらも覗いてみてください♪



□吉田佐和子Official HP
http://musicrosekansai.wix.com/sawakoyoshida
いろんな情報が詰まっています。音源などもお聴きいただけます。



□よしだクラリネット教室ブログ
http://ameblo.jp/sawako0527
クラリネットに関する情報のみ更新中



□Private Blog
http://sawakoyoshida.com
日々の出来事や思ったことなどを書いています



□Twitter
https://twitter.com/YoshidaSawako
自由に呟いています。気軽にフォローしてください♪



次回は私がクラリネットを始めたきっかけについてお話したいと思います。