Z LIVE INFORMATION

【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「ライブのお知らせ」

今年もあと3ヶ月となってしまいました。
月日が経つのは早いですね…

さて、今回は久々にリーダーライブの告知です!
このところ、レッスンやアレンジ、プロデュースといった仕事が多く、なかなか自分企画のライブが出来ていなかったのですが、物理学者にしてジャズ・トロンボーン奏者という異色の経歴を持つアレン・ハーマン氏(http://alhermann.tumblr.com/)から

「10月末から来日するので、何かライブをやろう!」

と連絡をいただきまして、この度、開催する運びとなりました。

アレンさんは、ウディー・ハーマンやエリス・マルサリス(ウイントンの父)といったジャズアーティストと共演したり、クリントン元大統領とも共演している素晴らしいプレイヤーです。そんな凄い方が、こうして来日の度に連絡を下さるのはとても嬉しいですね!

↓ こちらは前回共演した際の記事
http://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/5656/ 

11月3日(祝)

Hiroki Fujii Presents Charity Live Vol.12
ジャズ・トロンボーンカルテット「らーじぼあーず」with アレン・ハーマン@「さくらんぼ」(http://sakuranbojazz.com/)

Trombone:高井天音、石橋采佳、フジイヒロキ、河野広明
Guitar:加治雄太 Bass:鉄井孝司 Drums:黒田慎一郎

今回は、太管トロンボーン(Large Bore)のサウンドを愛する4人のトロンボーン奏者と共にお送りいたします。
僕は恐らくベーストロンボーンを使用すると思います!

19:00開場
19:30開演
一般当日4,000円(予約3,500円)
学生当日3,000円(予約2,500円)

※ご予約は、お店か(042-488-0626)か、フジイのFacebook、またはメールアドレス(info@hirokifujii.com)、出演メンバーまでお知らせ下さい。

※売り上げの一部は、「岩手県大槌町に音楽ホールを建てよう」という「槌音プロジェクト」(http://tsuchioto.com/)に寄付させていただきます。

是非是非、このスペシャルなライブにお越し下さいませ♪

それからもう一つ、Z EXPRESS BIG BANDの方も、国内外の素晴らしいサックス奏者を迎えてのライブとなります。
こちらもお楽しみに!

10月30日 (月)

Z EXPRESS BIG BAND@目黒ブルースアレイ(http://www.bluesalley.co.jp/top.html

(Sax)菅野浩、福井健太、Raymond McMorrin、河村緑、宮木謙介
(Tp)石井真、赤塚謙一、古屋ひろこ、Mike Zachernuk (Tb)和田充弘、
フジイヒロキ、石橋采佳、朝里勝久 (Ds)勘座光 (Pf)佐久間優子
(B)寺尾陽介 (MC/Tb)三塚知貴
★Special Guest (T,sax) 三木俊雄、Jeff Coffin

【Z BLOG】三木 俊雄:”2Tenors”

ジャズミュージシャンのコンテストとしてよく知られたものに「セロニアス・モンク・コンペティション」がある。
毎年選考楽器が代わり、初回の1987年はピアノ部門で優勝者はマーカス・ロバーツだった。
当時彼はまったくの無名だったが、これを機にウィントン・マーサリスのグループに加入、世界的ピアニストとして知られるようになった。

初めてサックス部門が開催されたのは1991年の第五回。
優勝者はジョシュア・レッドマン。
第2位はエリック・アレキサンダー、第3位はクリス・ポッターとティム・ワーフィールド。
この後もシェーマス・ブレイクやジョン・エリスなど、いずれも現在では押しも押されぬプレーヤー達が選出されているが、特に初回のジョシュア、エリック、クリスという3人のインパクトは非常に大きいものだった。

中でも特に日本での人気が高いのがエリック・アレキサンダー。
テナーサックスの最前線といえば、超絶テクニックにシームレスなフラジオ、複雑なハーモニーに変拍子といったものがここ20年程の傾向である。
その中にあってエリックはデクスター・ゴードン〜ジョージ・コールマンの延長線上にある、比較的オーソドックスでストレートアヘッドなスタイルの持ち主だ。

彼とは雑誌の対談で何度か一緒になったことがあり、その辺りの話もよく聞いた。

彼はニューヨークに出て来る前はシカゴで活動していた。シカゴは かれにとって”Home feeling”のあるReal American city”であり、それと比較してニューヨークは “Frightening”(恐ろしい)だと。
当時のシカゴにはオルガンジャズに代表されるような伝統が残っており、「ミュージシャンだけではなく、誰でも楽しめるジャズがあった」という。
そういう経験が彼のスタイルを培っており、またそれが日本のファンにも大いに受け入れられている理由でもある。

さて、そんな彼と今回2テナーでコンサートをやることになりました。
コルトレーン没後50年にあたる今年わけですが、それに因んでかはさて置いて、「現代のテナーマッドネス」ということです(汗)

10/19(木) 銀座ヤマハホール
詳細はこちら→https://www.yamahaginza.com/hall/event/2941

10/22(日) 浜松アクト大ホール
詳細はこちら→http://hamamatsujazzweek.com/2017/01/

椎名豊(p) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) の鉄壁のトリオにエリック・アレキサンダーを迎えてのこのコンサート。僕自身、いささか “Frightening”な心持ちではありますが、非常に楽しみにしております。
皆様、是非お越しくださいませ。

【Z BLOG】河村 緑:Z EXPRESS BIGBAND

先日はZ EXPRESS BIGBAND @目黒ブルースアレイジャパンにお越しくださいましてありがとうございました!

第2回目になる今回のライブも大盛況でした!
今回のゲストはトランペッターのエリックミヤシロさん!


Photo:森島興一

私とメンバーの表情(笑)
ちょっと悔しい思いもしたけど、とてもいい経験でした!
何が起こったかは来てくださったかたと私たちのなかの秘密です(笑)


Photo:森島興一

ソロ後の様子!
みんな笑顔になってくれたのでよかった(^^)

世界で活躍するプレイヤーと一緒に演奏できたのはとても嬉しいです!
まだまだ、勉強するべきことがたくさんです!!!
本当にいい経験になりました!
ありがとうございました☆
そして、今回はヤマハの新しいジャンルの管楽器「VENOVA」の演奏もありました!


Photo:森島興一

プレイヤーは福井健太さん!
現時点で世界一のヴェノーヴァー(ヴェノーヴァプレイヤー)です!(笑)

この楽器はカジュアル管楽器という新しいジャンルの楽器。
発音体はサックスやクラリネットと同じシングルリードで運指はリコーダーと同じです!
カジュアルというだけあって、お手入れも簡単!
そして、軽くて持ち歩きも簡単です(^^)
サックスプレイヤーからすると音を出すのはすんなりできます!
運指がまだなれなくて練習中です!
でも、新しい楽器を練習するのはとても楽しいですね!

他の方もライブのことはブログに書くと思うので、私は自分の身に起こったことを中心にご報告でした!

次回10月30日三木俊雄さんをゲストにお迎えして、目黒ブルースアレイでお待ちしています!

ではまた!

/////LIVE INFO/////

◎8月4日(金)sax triplets@高円寺JIROKICHI  http://jirokichi.net/  
◎8月6日(日)sax triplets@札幌Surr http://surr.info/
◎8月7日(月)sax triplets@札幌クロスシティジャズ http://sapporocityjazz.jp/cross-city-jazz-live/   

その他、随時更新しています◎
詳細はホームページでご確認ください! →MIDORI KAWAMURA OFFICIAL WEBSITE 

【Z BLOG】朝里 勝久:「7/24(月)Z EXPRESS BIG BAND」

さてさて、今月末に迫ってまいりましたZ EXPRESS BIG BANDのライブ。今回のライブでは、スペシャルゲストとしてスーパートランペッターのエリック・ミヤシロさんをお迎えします!

今日エリックさんとレコーディング仕事でご一緒させて頂きまして、コチラはその仕事後に撮って頂いた一枚。内容は某超有名アニメの劇伴だったのですが、流石のプレイでございました。今月末もとても楽しみです!

フライヤーが手元に無く、急遽iPadでダウンロードしました…便利な世の中ですねー(笑)

ライブの詳細はこちら!ご予約をお勧め致します!


Z EXPRESS BIG BAND@目黒Blues Alley Japan

7月24日(月)
OPEN 18:00
START 19:30

スペシャルゲスト:エリック・ミヤシロ(tp)
MC/Tb:三塚知貴
sax:菅野浩、福井健太、レイモンド・マクモーリン、河村緑、宮木謙介
tp:石井真、赤塚謙一、古屋ひろこ、マイク・ザチャーヌク
tb:和田充弘、フジイヒロキ、石橋采佳、朝里勝久
ds:勘座光
pf:佐久間優子
ba:岸徹至

料金(前売券)
テーブル席(指定)¥4,000
ディナー・セット(mini Dinner・1Drink付/MC・SC込)¥11,000
学割(テーブル席/指定)¥3,000

それでは、7/24にお会いしましょう〜

【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「Z Express Friends」

先日、僕の個人プロジェクトのレコーディングを、Z Express Big Bandのメンバーでもあるトランペットの赤塚謙一君にお願いしました。

赤塚君は、国立音楽大学を卒業した素晴らしいプレイヤーで、自身のリーダービッグバンド(AKBB)の他、様々なジャズシーンで活躍しています。

彼の使用楽器は、「YTR8335WGP」だそうです。

YTR8335WGP

一般的にはクラシックに使われる楽器らしいですが(Zシリーズではない)、彼にはこれが心地良いとの事。

大切なのは、「これはクラシック用の楽器だから、ジャスでは使っては使ってはいけない」というような考えをせず、まず第一に「自分の出したいサウンドを明確にイメージ」する事ではないかと思います。そこからその人なりの正解が導き出されるのではないでしょうか。

実際、赤塚君の音は素晴らしいジャズだし、クラシック的にもしっかりハモります!

そんな彼とは、7/24(月)、目黒のブルースアレイにて、Z Express Big Bandで再び共演させていただきます。

ゲストはエリック宮城さんなので、特にトランペットの方にはオススメのライブになるかと思います。是非聴きにいらして下さい!!


詳細はコチラ

BLUES ALLEY JAPAN

【Z BLOG】中山 浩佑:「森男ツアー終了!」

無事に2ヶ月に渡る「森男」。
セカンドアルバム「黒」リリースツアーが終了しました。
福岡からスタートし、広島、東京、千葉、名古屋、大阪、ラスト東京2Days。と回ってきました。

多くのお客様に音を届けることが出来ました。
オフもみんなでよく食べ、よく飲み(笑)本当に充実したツアーでしたー!
ありがとうございましたー!!

今回僕はシンセサイザーなど、プログラミングした音や、実際に生演奏だけだと足りないトラックやレコーディングデータをパソコンで出すマニュピレーターという仕事をメインに活動し、さらにトランペッターとしてステージで演奏してきました。

僕の愛機はYTR-8340EMという楽器をメインで長年愛用しています。
最近、楽器を自分に合うように少しカスタムし、さらにYAMAHAのポテンシャルを感じながらツアー回ってきました。
本当に余計なことに気を取られず、また変な不安を抱えることが減って本当に素晴らしい楽器だと思います。

フリューゲルもYTF-8310Zの一つ前のモデルを使っています。
本当に吹きやすく暖かくて明るい音色が大好きです。
曲に入った時に色んな表情を見せてくれる自由度の高い楽器だと思っています。

改めて楽器達の良さを見つめながら楽しくツアーを回ってこれたことに感謝です。

来月からも某アーティストの長期間ツアーが控えています。
楽器達と楽しんで挑もうと思います!!

もし会場で見かけたら是非トランペットにも注目して見てくださいねー!!

最後に頂いた森男リハーサル写真を公開!

次回の僕が出演する森男はこちらです!
STAR★ROCK fes 2017 番外編
〜真夏の夜の黄金の夜明け〜
9月3日(日)TSUTAYA O-EASTにて開催決定!
出演バンド
森男、人間椅子、te’
先行抽選受付中 詳しくはこちら 

また次回!!

【Z BLOG】中山 浩佑:『森男 レコ発終了!』

4月に森男の2枚目のアルバム「黒」をリリースしました。
メンバーは
野崎森男(Vo. Gt)
SUNAO(Gt)
HALNA(Bass)
吉田佳史(Drums)

です。
森男では僕はアレンジ、シンセサイザー、マニュピレーターを担当しています。

CDは2ndアルバム「黒」は通常購入するにはこちらへご連絡ください。
morioproject@gmail.comまでご住所、お名前、枚数を書いてメールをお送って頂けるとお家に届きます。本体3000円、送料500円です。
iTunesでも配信しているのでチェケラしてみてくださいね。

そしてそんな森男のレコ発ライブが先日下北沢のGAREGEというライブハウスで行われました。
多くのお客様にお越しいただきました。

森男ライブではマニュピレーターと本業であるトランペットも演奏しています。

先日4/22に渋谷のDUOで行われた森男主催「STAR☆ROCK fes」も大好評で豪華な出演陣と共に、多くのお客さんと盛り上がりました!!
楽屋お見舞いにこんな方から差し入れが。。

いやーすごいですね。本当に素晴らしいイベントでした。皆さんも是非遊びにきてください。
そんな森男で、5月からツアーが始まります。
是非お近くの方は遊びに来てください!!

5/2福岡Queblick
3広島セカンドクラッチ
6下北沢ガレージ
7千葉MT.Millys
28金沢vanvanV4

6/16名古屋タイトロープ
18東大阪ライブハウスキルナ
24.25下北沢ガレージ

※5/28からのドラマーは吉田さんから野崎真助さんにバトンタッチします。

豪華なメンバーで色んなところを訪れますのでお楽しみにー!!

【Z BLOG】河村 緑:はじめまして+Z EXPRESS BIG BAND!

はじめまして!
この度、Z BLOGのブロガーとなりました、サックスプレイヤーの河村緑です。
これから楽器や音楽活動について発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

まずは簡単に自己紹介を・・・
アーティストのツアーサポートなどをしながら自己の活動をしています。
sax tripletsというサックス3人組のユニットをやっています♪(as寺地美穂, as堀江有希子, tsわたし)

Photo by 富田一也

その他、詳細はホームページをごらんください!(本当に簡単に笑)
http://www.midorisax.com 

現在はポップスを中心とした音楽を演奏していますが、
中学校・高校で吹奏楽部、大学ではクラシックを専攻していました。
大学を卒業してからは楽器店に就職をしたのですが、、、
楽器を買いに来るお客さんがいつも楽しそうで、私もやっぱり吹きたいと思い今に至ります!笑
やり続けていればいいことはあるもので、演奏活動も充実しこうやってZ BLOGのブロガーにもなれました!
そして、Z EXPRESS BIG BANDのメンバーにもなれました!!
そして、そのライブで大学の頃にお世話になっていたクラシックサックスプレイヤーの雲井雅人先生と共演することができました!!!

・・・・・・・・・・

おっと、いろいろ説明が足りませんね。。。
ほかのブロガーさんも書いていらっしゃる方が多いのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、Z EXPRESS BIG BANDは全員がヤマハユーザーでできたビッグバンドです!
先日4月22日に銀座ヤマハスタジオにてデビューライブを行いました!

素晴らしいメンバーの皆様、もちろん全員ヤマハユーザー!
Saxophones:菅野浩、福井健太、Raymond McMorrin、河村緑、宮木謙介
Trumpets:石井真、赤塚謙一、古屋ひろこ、Mike Zachernuk
Trombones:和田充弘、フジイヒロキ、石橋采佳、朝里勝久
Drums:勘座光 Piano:佐久間優子 Bass:寺尾陽介
MC&Trombone:三塚知貴

Photo by 森島興一

デビューライブにもかかわらずチケットは早々に完売!嬉しいです(^^)
そのライブにクラシックサックスプレイヤーの雲井雅人さんがゲストで演奏されたのです。

至極のサウンド!本当に光栄です!
となりで演奏する、なんとも言えない緊張感!笑


もう一組のゲストのTubamanShowのお二人と!
エンターティメントでした♪(背景ゴミ箱だけど気にしなーい)

・・・・・・・・・・

いわゆる学バンを経験してこなかった私にとって、こんなに素晴らしいプレイヤーのみなさんと演奏する機会ができたことは本当に幸せです!
回を重ねるごとにサウンドすると思いますし、個人的なレベルアップになりそうです!いや、させます!!笑
たくさんの人と演奏するのは勉強になります。皆さんも一緒にビッグバンドやりましょ(^^)

嬉しいことにZ EXPRESS BIGBANDは次回のライブも決定しています。
7月24日月曜日、目黒ブルースアレイジャパンにて!
ゲストにトランペッターのエリックミヤシロさんをお迎えいたします。
初回を見逃してしまった方も是非是非この機会にお越しください(^^)

ライブのあとの打ち上げでもたくさんのかたとお話しできて楽しかったです!
雲井先生とは出会ってからもう14年・・・
思い出話も嬉しいことから恥ずかしいことまでたくさんでした笑

そして、、、
数人で二次会も行ったのですが、そのメンバーは全員Z BLOGのブロガーさんでした!笑
ブロガー選考基準に『酒飲み』と書いてあるのでは・・・?笑(写真は自粛笑)
というわけで、これからよろしくおねがいたします(^^)

・・・・・・・・・・

///// LIVE INFO /////
⭐︎5月3日(水・祝日)Midori Sax Gig feat Tak & Koju@高田馬場音楽室DX
5月7日(日)LA107@吉祥寺音楽祭
5月21日(日)井上昌己@渋谷マウントレーニアホール
⭐︎6月7日(水)sax triplets@目黒ブルースアレイジャパン
⭐︎7月6日(木)sax triplets feat.APEX@広島ライブジューク
⭐︎7月19日(水)midori & miru @高田馬場音楽室DX
7月20日(木)upright@汐留ブルームード
◎7月24日(月)Z EXPRESS BIGBAND@目黒ブルースアレイジャパン
7月25日(火)植田博之 with friends @高円寺次郎吉

その他、随時更新しています◎
詳細はホームページでご確認ください!
http://www.midorisax.com 

【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「ヤマハならではのジャズ・エンターテインメント!」

2016年11月の楽器フェアで大喝采を浴びた、ヤマハ愛用者による「Z Express Big Band」が、レギュラーバンドとして活動開始です!

↓ 告知の記事はコチラ
http://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/8140/

4月22日(土)、無事にデビューライブが終了しました!
プログラムは以下の通り。

●第1部

M1.【Take The ”A” Train】
M2.【Tell Me A Bedtime Story】
M3.【Fascinating Rhythm】
M4.【When I Fall In Love】
M5.【Bottom End Shuffle】
M6.【Someone To Watch Over Me】
M7.【Over The Rainbow】
M8.【Summertime】
M9.【Somewhere】

●第2部

M10.【宝島】
M11.【The Carpenters Forever】
M12.【There is No Greater Love】
M13.【Emily】
M14.【It Don’t Mean A Thing】
M15.【Spain】
●アンコール
M16.【Night Train】

ジャズ・スタンダード、ビッグバンド・スタンダードを中心にした選曲で、ご来場いただいた生徒さんからは「馴染みの曲がたくさんあってとても聴きやすかった」という感想をいただきました(バンマスの三塚知貴氏の選曲、プロデュース、アレンジ、MCは流石でした)。

今回の特筆すべき点は、クラシック奏者の雲井雅人さんと、チューバマンショーがビッグバンドとコラボした事でしょう。

1部のM6からM9が雲井さんとの共演だったのですが、いわゆるジャズのバラードが中心でした。
恐らく皆さんが感じたのは、

「素晴らしい音はジャンルの垣根を超えて素晴らしい」

という事ではないかと思います。
たまに「ジャズ =(クラシックより)汚い音」みたいな誤解をしている学生さんやアマチュアの方に出会いますが、そうではなく、

「まずはその人の”音楽”(歌)とサウンドが先!」

だという事を再認識させてくれる美しい演奏でした!

2部のM10、M11はチューバマンショーとの共演です。
その前に、お二人のみでのパフォーマンスがあり、抱腹絶倒だったのですが、これは実際に観て体験するべきなので、ここでは省略させていただきます(笑)。

「宝島」、「カーペンターズ・フォーエバー」と言えば、吹奏楽のポップス普及に多大な影響を与えた「ニューサウンズ・イン・ブラス」の超人気曲で、吹奏楽経験者なら、ほとんどの方が一度は演奏した事のある曲だと言っても過言ではありません。

世界中のビッグバンドで、これらの曲を取り上げるバンドはまずないですし、ユーフォニアム、チューバとの共演というのもかなりレアでしょう。

お客さんには、制服を着た吹奏楽部だと思われる学生さんも来て下さっていたのですが、ビッグバンドやジャズの面白さを知る良いきっかけになったのではないでしょうか?

もちろんコアな選曲で渋いジャズをやり続ける人もいて良いと思います。
ですが、吹奏楽人口が200万人とも言われる日本で、その方たちが一人でも多く「ビッグバンド・ジャズ」を知り、お客さんとしてだったり、将来プロ奏者になってくれたりしたら、日本のジャズ界の将来はもっと明るくなるのではないでしょうか?(僕も吹奏楽部でポップスの面白さを知り、ジャズ&ポップス奏者になった一人です)

クラシックもジャズも、ユーフォニアムもチューバも、J-Popなどと比べると「マイナー」にカテゴライズされるジャンルや楽器ですが、「それらの良さをもっと知ってもらいたい!」という想いで、この日の出演者は全員同じ方向に向かっていたと思います!

こんな事が可能なのは、やはりヤマハだからとも言えますね。正に、

「ヤマハならではのジャズ・エンターテインメント!」

だったと思います。

最後に、次回の告知をさせて下さい。

7月24日(月)、スーパートランペッターのエリック・ミヤシロ氏との共演が決定しました!
http://www.bluesalley.co.jp/schedule/syousai.html?c_code=Schedule-20170425141129&status=ok&disp_date=201707&type=s#b
 

今回残念ながら聴き逃してしまった方は、是非ともご来場下さいませ!(会場は目黒のブルースアレイというライブハウスです)

個人的妄想では(笑)、将来的には全国の学校に出向いて、吹奏楽部の生徒さんたちと共演したいですね!
今後の発展をご期待下さい!

ちなみにですが、僕が中学時代、初めて定期演奏会でソロを吹いたのが「カーペンターズ・フォーエバー」で、その中学校の吹奏楽部のサックスの指導に来てくださっていたのが雲井さんだったのです。そんな懐かしい縁もあり、とても嬉しい1日でした。

【Z BLOG】朝里 勝久:「Z Express Big Bandリハーサル」

昨年、東京ビッグサイトで行われた2016楽器フェアで、このイベントの為に結成された「Z Express Big Band」が今後も演奏活動を行っていくことになりました。この記事では、4月22日の本番に向けたリハーサルの模様を、少しだけお伝えしたいと思います。


リハーサルの場所は本番と同じヤマハ銀座スタジオ。音響関係も本番と全く同じで、非常にやり易かったです。


トロンボーンセクションの皆様。奥にはリーダーも。


休憩中…。

5時間に及んだ長丁場のリハーサル。だんだんリーダー三塚さんのギャグに対する反応も薄くなってきて…(笑)
冗談はさておき、熱い本番になりそうです。細かいところをもう少しさらわないと!

「Z Express Big Band DEBUT LIVE」
※チケットは既に完売しております。

2017年4月22日(土)
開場15:30 開演16:00

会場:ヤマハ銀座スタジオ / ヤマハ銀座ビルB2F

出演:Z Express Big Band
ゲスト:雲井雅人(sax)、TUBAMAN SHOW

チケット料金:一般4,000円、学生3,000円(自由席・税込) 

定員:112名
主催:ヤマハ株式会社

Z Express Big Band メンバー
Sax:菅野浩、福井健太、RaymondMcMorrin、河村緑、宮木謙介
Trp:石井真、赤塚謙一、古屋ひろこ、MikeZachernuk
Trb:和田充弘、フジイヒロキ、石橋采佳、朝里勝久
Drs:勘座光 Pf:佐久間優子 B:寺尾陽介
Mc&Trb:三塚知貴

お楽しみに!