2011年 8月 の投稿一覧

【Z BLOG】三塚知貴:VOLTZレコーディング&ライブ

トロンボーン四重奏のグループは、世界中に、もはや数えきれないほど存在しますが、

その中でも珍しい、ジャズやポピュラー系音楽等にこだわって演奏をする、

我々JazzTromboneQuartetVOLTZ
 

去る7月末に、満を持して、1stアルバムのレコーディングをしました!入魂の11曲っ☆いぇいっ!(笑)

発売元や発売日は、まだ、ヒ・ミ・ツ♡

…なのですが、

早く聴いてもらいたいので、頑張って諸作業に取り組んでる最中ですっ!!p(^_^)q

 

さて、そんなVOLTZですが、きたる9月24日(土)にライブをやらせて頂きますっ♪

ちょっと久しぶりです~。

場所は、京王線柴崎駅前にあるジャズ喫茶「さくらんぼ」というお店です。

名物のカレーと、コーヒーがとても美味しいので、是非、音楽とお食事と、楽しみにお越し頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

レコーディングにまつわるウラ話を、全部しゃべろうと思います!(笑)

 

9月24日(土)
「JazzTromboneQuartetVOLTZ」

  @柴崎さくらんぼ

開演 : 19時30分

料金 : 一般2,500円 学生1,500円

メンバー : 三塚知貴(tb) 川原聖仁(tb)榎本裕介(tb) 朝里勝久(Btb)
 

 

 

 

 

そして速報っ!!

11月3日〜6日に、パシフィコ横浜で開催される「2011楽器フェア」

VOLTZが、11月5日(土)、YAMAHAブースにて出演決定っ!!

あの噂の897Zを、デモンストレーション演奏する予定っ!

 

詳細はまた改めましてっ!!d(^_^o)

【Z BLOG】MZです:噂の新商品、初お披露目!

はじめまして。ブログを管理してますMZです。

いつもはPCとにらめっこの日々なのですが・・・・来る8月13日-14日に盛大に開催されました、

「第42回 YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」

に行ってきました!

というのも、このBLOGで少しずつご紹介しています、

噂?の新商品、ソプラノサックスとテナートロンボーンを皆様の前に本邦初お披露目!!

とあっては、見に行かない手は無いですから。

今回ヤマハ展示ブースでは、今秋発売の噂?の新商品YSS-82Z(R)、YSL-897Zをはじめ、

JAZZラインナップの総展示をしました-(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お立ち寄りくださった方々、ありがとうございました♪ 

 

 

さて、今回で42回目を迎えるこの大会、今年は全国から予選を含めると59団体が参加し、

見事予選を勝ち抜いた35団体が見事な熱演を披露しました!

会場の大宮ソニックシティは約2500名のキャパに対し、両日共に満員、立見状態。

さすが歴史ある大会ですね。

 

コンテストの結果は下記HPご参照下さい。
 http://www.yamano-music.co.jp/docs/ybbjc/index.html

【Z BLOG】鈴木 圭:あの音のあのセクション

時間、場所、楽器と、録音の仕事、ということだけ聞いて、誰と何をやるのか聞かされずにスタジオに行ったら、

中野勇介さんが音出し中。

去年あたりは、もしかしたら、奥さんよりもたくさん会ってたかも知れないくらい仕事で一緒だったのに(笑)

久し振りでびっくり。

 

おはようございます。

山本拓夫さん、西村浩二さん、竹村直哉くんと5管のセクションの録音でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から、僕(alto sax)、中野さん(tp)、西村さん(tp)、竹村くん(tenor sax)、拓夫さん(bari sax)

 

 

自分でCDをたくさん買って、クレジットに書かれた名前を見て、

こういうことがやりたいなーって思い始めた頃に、

「この人たち、どの人の録音でも名前載ってる…」って思っていて…

最近はお世話になりっぱなしの方々とお仕事。

 

先日も、ap bank fesで、つま恋(静岡県掛川市)に行っていた拓夫さんと西村さんですが。

そのつま恋、僕の実家が近くなんです。

 

ちょうど掛川にお二人がいらっしゃった頃に、

「近くになんか面白い場所ない?」って連絡をもらったばかりでした(笑

音色感とか、アンサンブルのこととか、細かいことを無言で教われるので、

ホントに一緒に演奏できるだけで、うれしいです。

まだ学ばせていただくことが多そうなので、つま恋あたりの面白い場所、探しときます(^^)

いつか僕も「あの音の人、知ってる」って言われたいですね…(遠い目)

【Z BLOG】三塚知貴:撮影会

某日。都内某所。

トロンボーン新製品の紹介VTRの撮影会でした~。

内容は、普段ワタクシが使っている891zと、
噂の新製品897zとの、比較などなどです。

いやはや~、回ってるカメラ前って緊張しますね~(汗)。
でも頑張ってしゃべりましたよd(^_^o)。

こういう事をやってみると、テレビに出てる芸人さんやタレントさん達ってスゴいなぁ、、、
なんて感心してみたり。。。(笑)

唯一の心残りが…、、、
もろに普段着で来ちゃったぁぁぁ。(´Д` )
もっと小綺麗にしてくればよかったぁぁぁ。(^^;;
痩せとけばよかったぁぁぁ(爆)…うんぬんかんぬん。。。

…はい。。。

というわけで、近日公開予定です!
いろんな意味でお楽しみに~。

画像は、ソプラノサックス新製品紹介の為、
同じく撮影中の鈴木圭氏。

【Z LIVE INFORMATION】GORDON GOODWIN’S BIG PHAT BAND

【期間】2011年9月23日(金)-9月25日(日)

【場所】ブルーノート東京

 

 

グラミー賞にレミー賞、多くの栄誉に輝くスーパーアレンジャー率いる最強のビッグ・バンド

 

この2011年、名門テラーク・レーベルに移籍。デイヴ・コーズ、マーカス・ミラー、テイク6など豪華ゲストを迎えたニュー・アルバム『That’s How We Roll』も大評判の“ゴードン・グッドウィンズ・ビッグ・ファット・バンド”が登場!

完璧なアンサンブル、超絶技巧を駆使したソロ、そして溢れるユーモア。

ビッグ・バンドの魅力に全身で浸りたい

【Z BLOG】田中 充:ミツルジルシ・リハーサル

ミツルジルシというバンドをやってます。

僕のオリジナル曲を中心 に演奏します。   

 

次回のライブに向けてリハーサルをしました。

ドラム、ベース、ピアノ、ビブラフォンにトランペットという編成 です。

 

いつもはやりそうな曲を順番は関係無しにとりあえずリハーサルしますが、

今回は曲順をリハの前に決めておいて、曲のつなぎ部分も含めての、 

通しリハーサルっぽくやってみました。

 

わざと似た曲を続けてみたり、正反対の曲を持ってきたり、短ーい曲を作ってつなぎにしてみたり、

あまりにつながらなそうな場合はそこでしゃべることにしてみたり。それはそれで楽しい作業です。

 

 

またこの日は、wiiリモコンを使ったエフェクターも出動させてみました。 

このエフェクタについて詳しくはそのうち書きますが、

リハしてみた感触だと、スピーカーからのエフェクト音よりも生音のほうがしっかり聞こえてしまうので、

エフェクトの効果は薄いかも。

 

ミュート付ければなんとかなるかなあ。

さて、本番では使うのでしょうか。

 

 

ライブは9月1日(木)、高田馬場サニーサイドにて、20時スタート。

田中充(tp)、すずきあゆみ(vib)、佐藤浩一(p)、芹澤薫樹(b)、橋本学(d)

【Z BLOG】田中 充:僕らの音楽

先日、僕らの音楽の収録に行って参りました。

控え室にはいるといきなりドラムの小田原豊さん!

 

とりあえずご挨拶をして呼吸を整えるために一旦外に出て社食にラーメンを食べに行く(笑)。

小田原さんといえば、あの有名な!レベッカの元ドラマーですが、僕が緊張したわけはそこではなく、20年弱前僕がまだ大学生で理工学 部だった頃、なぜか参加させていただいた辻仁成さんの日比谷野音ライブでご一緒させていただいてるんです。

色々と思い出しました。
 

それまで「ジャ ズとクラシックが偉い」と、今から考えると笑っちゃうようなことを思っていたのですが、小田原さんのドラムでそのすべてが一瞬にして破壊されました。

い やー、なんつーか、すごかったんですよ、小田原さん。この間からずっと書いてますけど、「わくわくする」音だったんです。ジャンル関係なく、すごい人はす ごいんだということを強く感じました。
 

というところまでラーメン食べながらしみじみ思い出して、呼吸を整えてからもう一度控え室に入り、「実は・・・」と切り出しました。

あー、緊張した。

プロになったことを喜んでくださり、今だから言える、そのライブの時の話と、その後のいろいろな話を聞かせていただきました。
 

その日の収録は多分1ミリも映っていません。あー残念!

でもいいんです。小田原さんとお会いできたから。またどこかでがっつりご一緒したいなあ!

【Z BLOG】鈴木圭:先入観を絶て

夏と言えば…

…そう。合宿ですよね(笑
僕も学生時代は、春夏にそれぞれ一週間、合宿に行ってました。

Z ARTIST BANKにも載っている、フジイヒロキくんの教えている、ヤマハPMSのビッグバンドの合宿@苗場に、講師として行ってきました。

 

基本的な奏法の話よりも、ビッグバンドの演奏のしかた。たとえば…

バリトンサックスと、トランペットが、交互に噛み合ってフレーズが出来てます。
右足を出したら、左足を続けて出しましょう。

とか、

トゥッティの最初の音符は、元の小節頭から八分音符一つ分前にずらして出来たものなので、小節頭みたいなニュアンスで。

等の、簡単な和声的、リズム的なアナリーゼ(楽曲分析)したりの、ちょっとお勉強みたいなことが主でしたが…。

説明して、理解できた瞬間、どんどんいい方向に変わる!
先入観がない演奏って言うのは、やっぱりいいですね…僕も見習わなきゃいけない…。

どんな音楽も一緒だと思いますが、

・アナリーゼする。
・表現したいものを頭に思い浮かべる。
・それを表現するだけの技術を身につける。
・表現する。

を、息をするように、なめらかにやりたいですね。僕も。はい、練習します。

で、当然、合宿といえば、夜は懇親会があるわけで(笑)

僕、学生時代は、人並みにかなり飲んでたような気がするんですが、いまは、ほとんどお酒を飲まないんです。

#体を悪くしてやめた訳じゃないです(^_^;

あんまりお酒には詳しくないのですが…あれ、これって、入手困難な焼酎ですよね?合宿の飲み会に(笑

 

 

みなさんと、しっかり深夜まで懇親してぐだぐだになって(笑)朝から成果発表会をして、帰ってきました。

帰り路で、大好きな蕎麦をいただいて。

 

食べ物ブログにはしませんよ>三塚さん

【Z BLOG】beです:Amazing Performance!

beです。毎日暑いですね!

その暑さに負けない「熱い」動画をご紹介します。

先日、第17回浜松管楽器国際アカデミー&フェスティバルにスタッフとして行って来ました。

世界各国から集まった豪華な講師の皆さんのレッスンを受けられる貴重な機会です。

その講師陣の中に、ひときわ異彩を放つ、素晴らしいプレーヤーがいらっしゃいました。

今回初来日となるポルトガル・ポルト交響楽団の首席チューバ奏者、

セルジオ・キャロリーノ(Sérgio Carolino)さんです。

このサイトで定義している「Z系楽器」には、チューバは入っていませんが・・・是非皆様にご紹介したいアーティストなのです。 
 


 
 
 
 
本業はオーケストラのチューバ奏者ながらロックやファンクも得意で、
国境とジャンルを超えて、精力的に活動されています。

自称「世界一多くのCDを出しているチューバ奏者」だそうです。

狭義の「ジャズ」とはちょっと違いますが、
素晴らしい即興演奏(インプロヴィゼーション)の動画を下記でご覧になることが出来ます!

チューバ奏者ならずとも必見ですので、是非ご覧ください。

 

 

 
 
  
 
 
 
 
 
  
 
  
上記はセルジオさんご本人と、雑誌「ブラストライブ」さんにご許可いただきリンクを貼っています。

10月発売予定の同誌にセルジオさんの記事が載りますので

彼のことをもっと詳しく知りたい方は是非お求めください!

【Z BLOG】三塚知貴:『能登にて』

去る7月31日、
「第23回モントレージャズフェスティバルin能登」に出演してきました。

 

 

アメリカのカリフォルニア州モントレー市と石川県七尾市が姉妹都市であり、
また、和倉温泉観光協会がジャズを通しての友好を目的にスタートしたイベントだそうです。

なるほど…世界的に有名な、このフェスの名称を使用できるワケは、ここにあったんですね。

ワタクシは、
「岡本章生&ゲイスターズ」(先の鈴木圭氏のブログ参照…、笑)
にて出演致しました。
他にも、
豪華なラインナップのプロミュージシャンのステージがありました。
また、
学生バンドのステージもあり、
地元の中高生のビッグバンドだったり、
3.11被災地からの参加校だったり、
東京からも帝京高校が来ていたりと、
『音楽』を、『ジャズ』を、
そして『楽器』を通じた交流…と言うに相応しい、
素晴らしいイベントでした。

あいにく、
時折、雨が降りつつの野外ステージでしたが、
それにも関わらず、とても盛り上がりましたね。

写真は、
開演直前のステージ上から、こっそりパシャリd(^_^o)