2011年 8月 の投稿一覧

【Z LIVE INFORMATION】DAVE KOZ with special guest PEABO BRYSON

【期間】2011年9月14日(水)-9月17日(土)

【場所】ブルーノート東京

 

【期間】2011年9月13日(火) 

【場所】COTTON CLUB 

 

 

 

 

 

スムース・ジャズのスター・サックス・プレイヤーがキング・オブ・バラードを迎える珠玉のステージ

 

スムース・ジャズ~フュージョンの枠を超えて華やかに活動するスター・サックス奏者、デイヴ・コーズ。優しく力強い歌声でR&B界の頂点に君臨するグラミー・ウィナー、ピーボ・ブライソン。幅広い音楽ファンを魅了するふたりが、ここ日本で待望の共演を果たす。

【Z BLOG】田中 充:オリジナル曲

自分のバンドではオリジナル曲を中心に演奏しています。

 

曲を作るときには、頭の中で鳴っている音を、コードとメロディーという骨組みだけに分解して書いていきます。

 

譜面には細かい伴奏のパターンなどは書かず、リハーサルの時にある程度雰囲気やパターンを指示します。あとは、それぞれミュージシャンが各自、アドリブでその曲の雰囲気にあうような演奏をしてくれるわけです。そこがジャズの醍醐味、かな。

 

 

なので、誰と一緒に演奏するか、を決める時点で、演奏の内容も大方決まっていると言ってもいいと思います。

 

演奏するメンバーのほうから見ると、当然、コードとメロディーだけ、という譜面から僕の頭の中で鳴っている音楽を想像して

100%再現する、というのは、どんなに洞察力に長けたミュージシャンであろうとも、不可能でしょう。

でも、みんな色々とその曲のタイトルやら僕の説明やら、メロディーやコード進行やらから想像して、

その曲をいいものにしようと演奏してくれます。
 

ちょっと前までは、この曲はこうじゃなきゃダメだ、みたいな思いが強かったりし過ぎて、いろいろと細かく言うこともあったのですが、

最近は、メンバーからの、僕が考えつかないようなアプローチを楽しんで取り入れるようになってきました。

 

みんなに僕の曲をゆだねている割合が大きくなってきました。

 

あと逆に、言わなくても音楽から察して下さい、ってのもあったんですが、

やっぱり言いたいことは言葉で伝えないとダメな場面もたくさんあることに気づきました。
 

 

色々勉強させてもらってます。こうやって自分が変わって行くのも面白いですね。

【Z BLOG】鈴木圭:あの音楽家も見た風景

「BIG BAND FESTIVAL 2011@日比谷公会堂」に、岡本章生とゲイスターズのメンバーとして出演してきました。

ゲイスターズといえば、「ザ・ベストテン」や、「8時だョ!全員集合」を担当したバンド。
僕も、子供の頃からテレビで見てた側でしたが、いつのまにかこちら側に…。

この日の舞台は、日比谷公会堂。

開館は1929年、黛敏郎、アンドレ・プレヴィン、ビル・エヴァンスが生まれた年。
東京で初めてのコンサートホールだったということなので、
たくさんの音楽家たちがこのセンターからの風景を見ながら演奏したんだろう…
と思うと、身が引き締まる思いです。

それにしても、このホール、舞台上から演奏してると、少し特徴のある響き方をするんです。

狭い割に、見た目ほど響かない。
かといって、演奏しにくいほど吸音されてるわけじゃなくて、少し離れたところで鳴ってる感じ。

人によって感じ方は違うでしょうが、あまり出会わないタイプの音響特性な気がします。
いつもこのホールの時は、リガチャーをゴールドプレートのものに変えたり、あえて少し高域が鳴るセッティングにしないと、
ソロを吹いたときとかに、鳴らない感じにびっくりして、吹きすぎてしまうんです。

一応、楽器のブログだから、たまには楽器の話もしないと(^^)

・・・あ、そういえば僕、もう何度もゲイスターズに来てるのに、まだ岡本さんの“TABOO”(「ちょっとだけよ」のあれ、わかる人にはわかりますよね・・・)を生で聞いたことないです(笑)

【Z BLOG】鈴木圭:今年の初浴衣

少し前になりますが、七夕の日に、フルートの坂上領くんと、ピアノの野口茜
ちゃんとライヴをしました。浴衣(と甚平)で!

茜ちゃんは、よく一緒に演奏する大好きなピアニスト!

坂上くんとは、以前からお互い知ってて、
一度だけ入れ違いで仕事したことはあったんだけど、一緒に演奏するのは初めてだったんです…。

フルート吹いたり、

リコーダー吹いたり、ウインドシンセ吹いたり(笑)、

なんだかおもちゃ箱みたいなライヴでした(^^)

二人で盛り上がりすぎて、茜ちゃんに

「…もう次行っていいですか?(苦笑)」

って演奏中に言われる始末(^^;

この日は、シエナウインドオーケストラの金野紗綾香さんが遊びに来てくれましたヽ(´ー`)ノ

ペダルエフェクターも踏まなきゃいけなかったのに、意外に浴衣に下駄でも演奏できるもんですね。

浴衣が着れる季節のうちに、また浴衣でライヴやりたいなー。