2011年 10月 の投稿一覧

【Z LIVE INFORMATION】YSL-897Z 徹底分析&ミニライヴ

◆日程:2011年11月13日(日)
◆時間:14:00 START(13:30 OPEN)
◆場所:山野楽器ウインドクルー 3階クリニックスタジオ(東京・新大久保)
◆入場無料
◆定員30名
※要予約
※定員になり次第、締め切らせて頂きます。
◆ご予約方法:お電話にて承ります。
Tel:03-3366-1106(山野楽器ウインドクルー)

イベントの詳細につきましてはこちらをご覧ください。

世界的なファーストコールプレイヤー

“Andy Martin(アンディ・マーティン)“が監修した“YSL-897Z”

10月13日の発売開始以来、全国で好評をいただいております!

ビッグバンド、コンボ等、目まぐるしく活躍し、

当「Z EXPRESS」のライターも務める三塚知貴氏が演奏を交えながら、

その話題のモデルの魅力を丁寧に解説。

開発秘話、構造の特性、その他の代表モデルとの比較等、

今後の楽器選びに役立つこと間違いありません!

最後にはミニライヴも開催。

楽器の知識を深めたい方、三塚氏の演奏を堪能したい方等々、

皆様のご予約をお待ちしております。入場無料です!

【Z LIVE INFORMATION】Douglas meets Miggy+ Jazz Orchestra

Douglas meets Miggy+ Jazz Orchestra

〜日本人コンポーザー率いるオリジナルビッグバンドとNYのグラミー受賞アーティストの共演〜

【日時】2011年10月30日 (日)・31日(月)    開場18:45 開演19:45

(1st Set 19:45 / 2nd Set 21:15 , 2set 入替なし )

【会場】 TOKYOTUC (トーキョータック)

一般 ¥4,830

学生(立見席) ¥3,150

当日各¥500 up

*学生席は先着順受付(数に限りがございます。)

*SOLD OUTの場合、学生の方も通常料金でのご案内となりますのでご注意ください。

■出演

Douglas Purviance (Bass Trombone)

宮嶋みぎわ (Piano, Composer, Arranger)

副田整歩,井出慎二,渡辺てつ(30日のみ),石川周之介(31日のみ),渡辺恭一(30日のみ),上杉雄一((31日のみ),長島一樹(30日のみ),竹村直哉(31日のみ) (Saxophone)

榎本裕介, Pat Halloran, 上杉優 (Trombone)

Luis Valle, 岸義和, 高瀬龍一, 城谷雄策 (Trumpet) 

粕谷謙介(Drums)

寺尾陽介 (Bass)

※都合により、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

色彩感溢れるオリジナル曲の数々を、個性豊かなアレンジで魅せる大人気ビッグバンドMiggy+(ミギー・オーギュメント)のホーンセクションにダグラスが参加する豪華編成。

ダグラスのバス・トロンボーンをフィーチャーした演奏や、Vanguard Jazz Orchestraの楽曲も織り交ぜつつ、ここでしか聴けない特別な演奏ラインナップをお届け。

【Z LIVE INFORMATION】Douglas meets Dream Trombones

Douglas meets Dream Trombones
〜日本で活躍する若手〜ベテラントロンボーン奏者とNYのグラミー受賞アーティストによるトロンボーン・カルテット〜

【日時】 2011年10月27日 (木)  開場18:45 開演19:45

(1st Set 19:45 / 2nd Set 21:15 , 2set 入替なし )

【会場】 TOKYOTUC (トーキョータック)

一般 ¥4,200

学生(立見席)¥2,625

当日各¥500 up

*学生席は先着順受付(数に限りがございます。)

*SOLD OUTの場合、学生の方も通常料金でのご案内となりますのでご注意ください。 

世界レベルのサウンドを目の前で味わえるチャンス!4人のトロンボーン奏者によるアカペラとピアノ&ゲストを加えた演奏…

アコースティックな響きに定評のあるTOKYOTUCだからこその贅沢な音響を、しっとり豊かに味わえる貴重な機会です。

トロンボーンアンサンブルVoltzの活躍で知られる川原聖仁、

ジャズ界の新星スター駒野逸美、

NYにて秋吉敏子バンド等で活躍してきたパット・ハララン、

色彩感豊かな楽曲で知られるコンポーザー・ピアニスト宮嶋みぎわ、

美しい音色で魅了するベース芹澤シゲキが、

NYジャズ界随一のバストロンボーン奏者と共演します。

【Z LIVE INFORMATION】 トークとお茶の午後 at OnEdrop cafe

トークとお茶の午後 at OnEdrop cafe.

with ダグラス・パーヴァイアンス・跡部徹・宮嶋みぎわ

~人生は予測できないから面白い~

〜書籍『前に進む力』を日本で出版し、話題を呼んだグラミー賞受賞トロンボーン奏者によるあたたかなトークイベント〜

【日時】 2011年10月23日 (日)   開場13:00 開演13:30

【会場】OnEdrop Cafe.(ワンドロップカフェ)
東京都千代田区岩本町2丁目9-11
03-5829-6822 (営業時間 11:30 – 翌2:00)

*別途ドリンク代等が掛かります。

前に進む力』の大ヒットでジャズ・ファン以外にも名前が知られるようになったダグラス・パーヴァイアンス(NY在住のグラミー受賞トロンボーン奏者、プロデューサー、The Vanguard Jazz Orchestraリーダー)の来日が決定!!

同書の共著者である跡部徹(メディア・コンサルタント)、コーディネーター宮嶋みぎわ(ピアニスト・作曲家・The Vanguard Jazz Orchestra日本代理人)が一年ぶりに集い、ゆるやかで温かいトークの回を開きます。


本が出来たその後の生活について・・・

新しいCDについて・・・

次の夢について・・・

様々なトピックについてカジュアルに、でも深く語っていただきます。

終了後、サイン会も実施予定!ぜひご来場を!!

【イベントに関するお問い合わせ・ご予約】

コーディネーター  宮嶋みぎわ miggyinfo@gmail.com

ご予約の際は、上記メールアドレスに、お名前・人数・代表者のお電話番号をお知らせください。

【Z BLOG】田中 充:草津温泉ジャズフェスティバル

草津温泉ジャズフェスティバルに参加してきました。
草津でご一緒するテナーサックスの羽根渕さんのライブに飛び入りさせてもらったあと、

そのまま夜12時くらいに羽根渕さんの車で東京を出発。

途中、ガス欠の危機に見舞われながらも、夜中3時、なんとか無事に草津温泉に到着。

10月の草津温泉は標高も高い事もあって、朝晩は5度くらいまで気温が下がります。
東京では半袖で大丈夫なのにね。

翌日、天気もいいので30分くらい歩いて 、会場の「音楽の森国際コンサートホール」に入り、サウンドチェックとリハ。

今回はボーカルの三善香里さんのバンドに4管ホーンセクショ
ンの一人として参加しました。

今回のアレンジはピアノの田中さとこさん。おなじみのスタンダードジャズを大きくアレンジし、コンテンポラリーなサウンドにされてました。

ちょっと斜に構えたサウンドとでも言いましょうか。

(僕にとっては真正面ですが。)大好きなアレンジでした。
また、ホールの響きがとてもいいんですよ。

普段はクラシックのコンサートがよく行われているようで、アンプ、スピーカーの音量をあまり上げなくても、生音がとてもよく響くのが気持ちいい!そういうホールであまり普段演奏しないので、ステージ上では、大丈夫かいな?と思ってたんですけど、客席におりてみると、ばっちり。

終ったあとの打ち上げも大盛り上がり。翌日朝早かったので早々に
切り上げなきゃいけなかったのがちょっと残念でした。

帰りは、関越自動車道、渋川伊香保インターに向かう途中、あの
八ッ場ダム建設予定地を通りました。

ダムができれば湖に沈んでしまうであろう道を走ったのですが、両側を山に挟まれた谷がだんだん下流に向かって広がっていく地形で、なるほど、あそこを堰き止めればダムになっちゃうんだなあというのを実感しました。

湖の底に、この道路も、家も、線路も風景も沈むのか、と思うとなんとも 言えない気持ちになりました。

自分の目で見られてよかったなあ。

【Z BLOG】三塚 知貴:名古屋

去る10月2日(日)、
名古屋にある、日本ガイシホールという大きなアリーナで行なわれた、
『ナゴヤ マーチング&バトンウェーブ ”11』というイベントに、
ゲスト出演させて頂きました。

内容は文字通り、
バトントワリングチームとマーチングバンド、
計41団体が集い、演技を繰り広げるというモノd(^_^o)

まずオープニングで、
出場するバトントワラー全員が合同で魅せる
“1000人バトン”に圧倒されました!!

それから、
入れ替わり立ち替わり、
次々に素晴らしい演目を拝見しました。

学校の部活動として一生懸命取り組んでいるという情熱、
海外のコンクールに出場する等のキャリアがありビシビシ伝わってくる威厳、

また、そんな中、
保育園・幼稚園の子どもたちの、
あどけないながらも凛々しい演技に目を奪われたり、
それを指導やサポートをした先生達や親御さん達の熱意…とか、

アリーナの中には様々なドラマがあり、
本当に感動させられました。

…でっ!!
ワタクシの出番は、いわゆる…”トリ”☆d(^_^o)

約350人の合同バンドと共演させて頂きました!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いやぁ、さすがの大所帯~。
大迫力のサウンドでした!!
この大人数の音波に、
身体が包まれる~!!
超気持ちイイ~!!(笑)

曲は、
やっぱり「76本のトロンボーン」(^-^)/
そして「虹の彼方に」

さらに!
いわゆる吹奏楽ポップスの鉄板「宝島」を、
通常はアルトサックスがフィーチャリングされるところを、
トロンボーンで!!(#^.^#)
いやぁ・・・いつか吹いてみたかったんですよね~、コレ (笑)。

・・・ひとつ夢が叶いました!m(_ _)m

強く記憶に残るステージになりました。
関係各位に心より感謝申し上げます。

最後の画稿は、オ・マ・ケ♡
名古屋といえば、…ねぇ( ̄▽ ̄)。。。
て・ば・さ・き!

【Z BLOG】中島 あきは:東京アンド横浜!!

10/8、目黒のブルースアレイで行われた
 
ヤマハカスタムZ&Z-Express プレゼンツ
勝田一樹(SAX)×池田雅明(TB) with KK JAM
Z-EXPRESS NIGHT 2011
 
にいってきました!
 
メンバーは、
(Sax)勝田一樹さん (Ds)石川雅春さん
(Key)窪田宏さん (Tb)池田雅明さん

フュージョン系のライブは初めて見させていただいたのですが、
本当に凄かった!未知の世界でした。
ジャズとは音響から照明まで何もかも違いました。
演奏はというと、もう本当に「大迫力」って感じです!
ヤマハの楽器の良さが最大限に発揮されたライブでした。
あー、皆さんおかしいくらいすごいなぁ。。。練習しよう。。。
 
素晴らしいライブ、本当にありがとうございました!!
 
 
 
そして、9日は「横濱ジャズプロムナード2011」に出演してきました!
今日も「あきは・みさき・バンド」での出演です。
最近、家族といる時間よりバンドでの時間のほうが長いんじゃないの?
っていうほど一緒に過ごしてます。
ときどきケンカ?もしますが、そういうのも楽しくて仕方ありません。(笑)
 
場所は、ランドマークホールで演奏させていただきました。
今日もたくさんのお客様に聴いていただけました。うれしい!
やっぱりライブは最高ですね。
演奏してるときは本当に楽しいです。お客様にもそれが伝わってるといいなぁ。
音楽最高!ジャズ最高!!
 
演奏後は、大好きなバンド「村田浩&THE BOP BAND」を聴きに行きました。
モノホンのズージャでした。あ~~~やっぱりビバップが好きだ~~!
 
あまり時間が無くて他のバンドを見に行けなかったのが残念です。。。
 
深夜のホテルにて打ち上げ。みさきと私はもちろんジュースですよ!!

翌日は、帰る時間まで遊園地で豪遊しました。
疲れ切った年配者2人を連れまわすティーンエイジャー。
あー、楽しかった。(笑)

【Z BLOG】中島 あきは:韓国海苔はおいしいなぁ~

韓国の仁川で行われた、「Fall in love with jazz」というイベントに参加してきました!
 
参加アーティストは
・NaOMi Quartet
・Geomungo Ensamble Davi
・Marc Miralta Quartet
・Akiha Misaki Band

 
皆さんそれぞれカッコよかった!!!
本当に楽しいステージでした。
本番前に頑張って覚えた韓国語でMCしましたよ。
緊張した・・・皆さんの拍手と声援が暖かかった・・・。
 
あ、中島はこの日メガネでプレイしました。
なぜかというと、眼科にコンタクトを取りに行く時間が無かったから。
凡ミス。うふ。
 
1日中フリーの日があったので
NaOMi Quartetの皆さんにソウル観光に連れていってもらいました♪
 
ソウルタワー見に行きました!!
かなり綺麗でしたが、カップルが多すぎて悲しくなりました。
冗談抜きで私たちの団体以外、全てカップルでした・・・。(笑)

 
ご飯は、ミョンドン餃子、サムギョプサルなどを食べました。
どれもおいしかったーーー!!安いし最高ですね。
 
 
NaOMi Quartetの皆さん本当にありがとうございました。
皆さんいい人すぎて、お別れするとき本気で泣きそうでした。
楽しかったなぁ~。また絶対行きたい!!

韓国サランヘヨ!!カムサハムニダー!!!

【Z BLOG】MZです:盛り上がりました!” Z EXPRESS NIGHT 2011 “

こんにちは、MZです。

秋ですね~。涼しくなってきましたね~。
今日はそんな涼しさを吹き飛ばし、夏に逆戻りしちゃったかのような
熱い3日間をレポートします!

新商品発売記念ツアー「CUSTOM Z & Z EXPRESSプレゼンツ ” Z EXPRESS NIGHT 2011 “」を
10月7日名古屋、8日東京、10日大阪の3会場で開催しました。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました(^^♪

 

新商品ソプラノサクソフォンYSS-82Z、YSS-82ZRとテナートロンボーンYSL-897Zの
発売記念イベントとして開催した今回のツアーには、発売に先駆けて新商品の展示はもちろん、

ヤマハ管楽器のZ系楽器をほぼ網羅したラインナップをボリューム感満載で展示しました!

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・お待たせしました!

満を期してソプラノYSS-82Z/YSS-82ZRおよびトロンボーンYSL-897Zが本日発売(^O^)/

ヤマハ特約楽器店の店頭に並びます!
ぜひ、お店で試奏してみてください。(ご来店前に在庫の確認してくださいね。)
 

 

注目のライブは、

勝田一樹×池田雅明 with KK JAM。

Soprano Sax YSS-82Z 勝田一樹、Trombone YSL-897Z 池田雅明、Keyboard 窪田宏、Drums 石川雅春

という夢のユニットで、新商品の魅力を最大限に引き出したパワフルなステージを繰り広げましたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップミュージシャンによる圧巻のフュージョンサウンドに客席もヒートアップ!
楽しいトークも加わりヤマハサウンドを存分に堪能していただけたツアーとなりました!

 

という訳で繰り返しになりますが・・・・・
本日発売のYSS-82ZYSS-82ZRYSL-897Z

ぜひ、試奏してみてください!

詳しくはWEBで!(笑)

【Z BLOG】鈴木 圭:編成としてのビッグバンド

みなさんは、ビッグバンドというと、どんな音楽を想像しますか?

スウィング期の、Benny Gooodman、Tommy Dorsey、Harry Jamesなど。
モダン・ジャズ期の、Thad Jones = Mel Lewis、Woody Hermanとか。

最近でも、Bob Mintzerや、Bohuslan Big Band、

Gordon Goodwin’s Big Phat Bandなど、いろんなバンドがいろんな音楽をやってます。

初期のビッグバンドは、

ダンス音楽としてのジャズをメインに演奏する編成として作られたものですが、

Brian Setzerはロカビリーな曲が多いし、
Don SebeskyやMaria Schneiderは、かなりクラシック寄りな音楽もやってます。

日本でビッグバンドというと、ビッグバンド黄金期~モダンジャズから発展した音楽を演奏することが多いのですが・・・

・・・コンテンポラリージャズ~現代音楽~フリーに近い音楽を演奏するビッグバンドのライブをやってきました!

全曲、若手作曲家たちのオリジナル。

森紀明(sax,comp)&伊東ゆき(kb,comp)Big Band

(左から、三塚(tb)さん、伊東ゆき(comp)さん、森紀明(comp)くん、僕)

森くんが、いまドイツ在住なので、帰国するときにしか演奏する機会がないのですが、とにかくやたらカッコいい曲。

たとえば、
コンテンポラリージャズのビッグバンドでタンゴって、

少し前から流行っていたんですが、そういう音楽だったり、

こんな人数なのに、決めごとの少ないフリージャズな部分があったり、

急に普通の4ビートのジャズだったり、

管だけの室内楽っぽいアンサンブルだったり、

本気のdrum ‘n’ bassで押し切ったり(笑)

聞く方も少し頭使うかもしれないけど、

演奏する方はフル回転してるっていう(^^;・・・

同じビッグバンドでも、

先日、三塚さんが書いていた野口茜(pf,comp)ちゃんのMonaural Banquet Orchestraみたいに、

「踊れー!」っていう音楽ではなくて、

美術館で絵を見るみたいに聞く音楽。

理解なんかできなくても、全然いいんです。好きに感じてください。っていう。

いつか、そんなに広くないコンサートホールで、演奏したいなー

・・・って言いながら、また森くんの帰国を待つことにします。