2011年 10月 の投稿一覧

【Z BLOG】beです:「Z-EXPRESS NIGHT 2011」開催迫る!

beです!大変ご無沙汰しております。

いや~、何時の間にか「秋」ですねー。上着がないと、ちょっと風邪を引いてしまいそうなお天気ですね。

芸術の秋、食欲の秋、、、
そして、いよいよ「Z-EXPRESS NIGHT 2011」の本番が迫って来ました!

今日は、都内某所で行われているリハーサルにお邪魔しています。
もう、スゴいです!アーティストの皆様の気迫がビシビシ伝わって来ます!
このスゴさは写真ではお伝え出来ません。できる事なら動画に撮ってアップしたいくらいの激アツです!!!

是非、「Z系楽器」を愛する皆様に、生で感じて欲しいです。
スタッフ一同、会場でお待ちしております!

「Z-EXPRESS NIGHT 2011」については、コチラをチェック!

【Z BLOG】田中 充:今日は写真日記。

パーカッショングループの「ファンカッション」のサポートで、愛知県
のラグーナ蒲郡に行ってきました。

前日入りして現地会場を下見、打ち合わせに行く予定が、

車組が高速道路の大渋滞に巻き込まれ到着が大幅に遅れたために、結局、僕はラグーナにある温泉にゆっくりつかってきました。

夏の間はそういえばゆっくり湯船につかっていなかったので、大浴場、露天風呂にゆーっくりつかって大満足。

ここは湯船から海が見えるんですよ。海に沈む夕日も。

そして風呂上がりにはコーヒー牛乳!

翌日、本番当日は気持ち良く快晴。観覧車とヨットが実にかっこいい!

外での演奏だったので、ウォーミングアップは砂浜で。

外で吹くの久しぶりだったから、気持ちいい。

ファンカッションのマネージャーさんに撮ってもらいました。

かっこいいでしょ、青空が。

強風の中、譜面台(!?)も飛ばず本番も無事に終わり、

帰りの新幹線で軽く打ち上げ。

仲良く並んだビールの空き缶がいいでしょ。

【Z BLOG】三塚 知貴:盛況!ありがとうございました!

去る9月24日(土)、
先日このブログでもご案内させて頂いた、
“JazzTromboneQuartet VOLTZライブ@柴崎さくらんぼ”、
超満員のお客様にお越し頂き、
おかげさまで盛況に終わりました!
とても嬉しく、そして、
心から感謝の気持ちでいっぱいです!

中には、
久しぶりにお会いした方、
はるばる遠隔地からお越し頂いた方、
今回は学生さんもとても多かったですね。

VOLTZとしての単独ライブは、
5月のツアー以来でしたので、
久しぶりな感がありました。
約4ヶ月ぶり。
やっぱり、ライブは良いですね。楽しい!

今回は、
スペシャルな飛び入りゲストとして、
話題の女性トロンボーン四重奏団である、“TromboneQuartet TINTS”から、
中村友子さんと尾山碧さんにお越し頂きました。

普段はクラシックを演奏する彼女達ですが、
ジャズのスタンダード曲である、
“Polka dots and moonbeams”を、
トロンボーン6重奏として一緒に演奏させて頂きました。

いやはや、
アンサンブルの色彩感がグッと濃くなって、
楽しく演奏できました!
ライブを盛り上げて頂いたご両人にも感謝です!

次回ライブは、
12月21日(水)@柴崎さくらんぼです。
クリスマスシーズンですからね。
せっかくですから、
そんなレパートリーもたくさん用意したいと思います!!
よろしくお願いします!!

【Z BLOG】鈴木 圭:ヤマハ・サクソフォン・アーティスツ!(around jazz)

あるレコーディングで中島あきはさんと一緒に演奏してきました。

初めてお会いしたプレイヤーとは、だいたい

「どんなプレイヤーが好き?」

っていう話になるのですが、あきはさん、もう即答で

「Jackie McLean!」

って!

もう音聞いた瞬間に、絶対マクリーン好きだろうなーって思ってたので、大盛り上がり!!

の図??(笑)

ソプラノが2本出ていますが、お察しください(^^)
下にあるシルバープレートの楽器が、ヤマハサックス銀メッキ担当(笑)の僕の楽器です。
ちなみに、この日スタジオにいた、

芹澤薫樹(ac-b)さん、能村亮平(drums)くん、僕(s.sax)と、レコーディングエンジニアの檜谷さんが、

早稲田大学High Society Orchestraの出身。

ハタヤテツヤ(piano)さんと、ヤマハスタッフのM9さんが、同じ大学で学年近い。
ということで、かなりマニアックなジャズの話から、メイド服の話まで(!)、和気あいあいの休憩時間でした(^_^)
24時(業界用語で、テッペン)を回ったくらいに終わったんですが、

翌日も朝から、ある化粧品メーカーの新製品発表会のお仕事で、

芹澤さんと一緒でした・・・。

【Z BLOG】田中 充:ジャズ研究会

だいたい月に1,2回、「ジャズ研究会」なるものをやってます。

いわゆるジャムセッションなんですが、一回やって「はい次の曲」、ではなく、

やってみて、録音して、聞いて、ああでもないこうでもない言って、

また演奏して・・・とやってます。

1曲を、テンポ変えたり、7拍子でやってみたり、音数をめちゃくちゃ減らして

やってみたり、ドラムは4ビート刻まないでやってみたり・・・。

頭の体操のような感じですが、自分がこれまで吹いたことがないようなフレーズが

出てきたり、周りの音がよく聞こえてくるようになったり。

2時間もやると結構充実感があります。・・・けどかなりぐったりします。

バークリーの学生時代はこういうのをよくやってました。

そういう環境もあったし、学校に行けば部屋もあるし、

暇な学生がみんな楽器持ってうろうろしてたから

セッションやるのになんの不自由もなかったんですよね。

今日は中学一年生トランペッターK君が遊びに来てくれました。

彼がこれまたいいソロ吹くんですよねー。
歌心がすごいです。
将来が楽しみ!