2011年 12月 の投稿一覧

【Z BLOG】鈴木 圭:自由度高め

だいたい、ホーンセクションって言うと、譜面があって、がっちりアンサンブルを演奏して、たまに誰かがソロ吹いて・・・

っていうイメージですよね。

この前参加したバンドは、リーダーからのメールで「エフェクター、小物大歓迎。ぜひ持ってきてください」

っていう、ホーンセクションがかなり好きなことやらせてもらえるバンドでした(笑 

 

関根彰良(g)くんがリーダーの、Akirax Trio with FUZZ JAZZ Horns。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして、でした。たぶん。 

 

いまでも、たくさんの大学にジャズ研があって、時代によって、盛り上がってるとこ・・・

定期的なセッションに人が多かったり、上手な人がたくさん集まるところだったり・・・

ていうのが、あるんです。

僕らの頃は、東大、首都大(当時は都立大)、電通大とか・・・

僕もたくさんは出入りしてなかったので、そんなに詳しくはないんだけど。

いろんな学校のジャズ研とかから、そこに交流しに来るんですね。

僕も、ビッグバンドつながりで何人か友達がいたりして、東大のジャズ研の部室で練習したこともあったりしました。

#ちなみに、そのころの東大のジャズ研、直接会ったことはなかったけど、

あんなギタリストや、あんなフリューゲルホルンの人や、あんなアルトサックス吹きが、よく深夜に練習とかセッションしてました(^^;

・・・いまはどこが盛り上がってるんだろう・・・。

 

で、関根くん。その東大のジャズ研だったから、絶対同じ時期に同じ建物にいたことがあるはず(笑

そんな彼のバンドですが、ギタリストやベーシストよりも、管楽器の人の足もとの方が、エフェクタの数が多いし。

ぼくは、パンデイロ叩いてるし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロも、オープン(長さを事前に決めずに、合図で終わる)でたくさん吹かせてもらったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースのフレットボードは電飾で光ってるし(関係ない(笑)

ギターが歪ませて弾きまくってたり、トラディショナルなジャズのイメージからするとびっくりしてしまいそうですが、

しっかりジャズのフォームで、ジャズの言葉で会話してる、ジャズです(^^)

とにかく、みんなバカテク(笑)だから、盛り上がったら、どこまでも行っちゃいそうで、よかったヽ(´ー`)ノ

 

ジャズを端的に言葉で表すのは、すごく悩むのですが・・・

4ビートだけがジャズではないし、クラシックの印象派みたいな演奏でも、完全フォーマットはジャズだったりするし・・・。

逆に、完全にビートルズ以降のポップ、ロックの演奏でも、ジャズに聞こえるものはたくさんあるし。

奏者に与えられた遊びの範囲と、曲のサイズを含めたフォーマットの自由度がジャズ的・・・というか。

クラブ系の側からの「ジャズ」は、またちょっとニュアンスが違うし。

たとえばハウスものでも、コード使いとかが、おしゃれな感じ(これもちょっと言葉で伝えにくい!)だと、ジャズっぽいとか・・・。 

こればっかりは、言葉にはしにくいです。 

個人的には、もうジャンルは、学術的分類にすぎないんじゃないか、って思ったりもするんですが(笑)

とにかく、気になったら生で見ることで、CDとかの何倍も伝わることがあるから、皆さんいろんなライブで、何か感じに来てください(^^)

 

あ、ちなみに、Akirax Trio with FUZZ JAZZ Horns。

僕は出演しないのですが、

12/6(火)@みなとみらいMotion Blue Yokohama
12/30(金)@大塚DONFAN

でライブをやるそうです。

お時間取れる方は、是非“感じに”行ってみてください。

【Z BLOG】中島あきは:TOKYO 3 DAYS!!!

11月21日から3日間は、東京でした!!

私、いまだに東京に着くと、「ギャッ、人多っっ!!」ってなります。
 
 

一日目は大江陽象さん(Dr)グループ@三軒茶屋オブサンズ。

このバンドで演奏させてもらうのは2回目なのですが、今回も楽しかった!

アットホームな感じでリラックスしてできました。

トランペット、テナー、アルトの3管バンドなのですがやっぱりサウンドが華やかになってカッコイイー!!

大好きなArt Blakeyの曲など演奏しましたよ。

 

二日目は、今村真一郎さん(P)カルテット@吉祥寺ストリングス。

今村さんは2回目の共演、ベースの仲石祐介さん、ドラムの広瀬太郎さんは初共演でした。

皆さん本当に素晴らしかったですよ。

トリオに煽られて、楽しくていろいろやってしまいました。。。

お客様にも本当に盛り上がっていただいて、最高でした。

満員御礼!!!ありがとうございます。

 

三日目は、今村真一郎スペシャルセッション@新宿J

一緒に演奏していただいたのは、

向井滋春さん(Tb)
今村真一郎さん(P)
藤原清登さん(B)
大坂昌彦さん(Dr)

という超豪華メンバーでした!!

いやぁぁぁぁ~~~、皆さん、さすがでした。

グルーブ感がえらいことになってました。もう楽しすぎる!

色々とアドバイスもいただけて、本当に勉強になったライブでした

と同時に、皆さんのお言葉で自分の方向性に自信を持てました。

そして、なんとJの取締役宣伝部長である森田一義さんが遊びに来てらっしゃって、演奏を聴いてくださいました!!

まさかタモリさんにお会いできるとは。。。感激。

 

本当に充実した3日間でした!!

来てくださったお客様、メンバーの皆さん、お店のスタッフの皆さん・・・

ありがとうございました!!!

【Z BLOG】三塚知貴:VOLTZ告知!

当Z Blogでも度々紹介させて頂いておりますが、

最近、ワタクシがチカラを入れて活動している、アカペラ・ジャズ・トロンボーン・アンサンブルのグループであります、

「Jazz Trombone Quartet VOLTZ」

またまた、自主ライブをやらせて頂きます!m(_ _)m

 

季節がら、クリスマスだったり、年末ですから、今年1年の集大成だったり、

そして来年2月22日(水)に、いよいよ渾身の1stアルバムをリリース予定なので、その直前だったり、

ん~っと、、、とにかく!

いろんな意味合いを持ったライブになります!♪───O(≧∇≦)O────♪

お忙しい頃合いとは存じますが、もしよろしければ、遊びにお越し頂けると嬉しいです!

 

2011年12月21日(水)

@柴崎さくらんぼ

19:30start
三塚知貴(tb) 川原聖仁(tb)
榎本裕介(tb) 朝里勝久(Btb)

このお店「さくらんぼ」は、美味しいカレーが名物なんですっ☆

お食事、お飲み物、そして音楽、充分にお楽しみ頂けるよう頑張ります~!

写真は、先日の楽器フェアのバックステージで。

撮影者に、「いい歳こいて、ピースはやめなさい!!」とツッコミが。。。(´Д` )

 

ん~、、、たしかに。。。orz

【Z BLOG】田中 充:ドリカムの!

ドリカムのホーンセクションで大阪の京セラドームに行きました。

台風の振替え公演のため、レギュラーメンバーが集まれず、そのトラです。

 

リードトランペット、ルイス・バジエさんとセカンドトランペットの川上鉄平君のトラをそれぞれ一日ずつでした。

1ステージ3時間、30曲以上というなかなか過酷な現場でしたが

振り付けまでなんとかやり切りました。ワンテンポ送れるところもちょいちょいありましたが(笑)。

 

ルイスさんのトラをやる日の本番前に届いたメールがこれ。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

「そんなことあるかー!」とか言いながらもちょっとじわっときちゃいました。

優しいなあ、ルイスさん。

そうそう、たまにルイスさんのトラをすることがあるんですけど、いつも本番前に頑張ってねメールをくださるのです。

 

で、一仕事終わって、「肉を食わなきゃ明日吹けない!」 とばかりに管楽器隊で焼肉屋へ。うまかったー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でこの後の本番では僕がセカンドでルイスさんがリード。ルイスさん、強烈でした!