2012年 3月 の投稿一覧

【Z BLOG】中島あきは:beauty&the…

ドラマー大坂昌彦さんプレゼンツで、3日間のプチツアーがありました!

場所は名古屋スターアイズ、大阪ロイヤルホース。どちらも初出演でした。

 

ピアノは森永理美さん、ベースは井上陽介さん、という超豪華メンバー。

そして、大坂さんいわく、企画名が「beauty&the オヤジ」らしく・・・(笑)

 

いやいや、そんなこと、全然ありませんから!お二人ともかっこよすぎますよ。

 

 

ね?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

陽介さんとは初共演でしたが、とにかくスゴかったです。

あんなことやられたら、フロント奏者、完全に食われちゃいますよ!!(笑)

大坂さんとの息もバッチリで、さすがでした。

 

森永さんは、ほんとに美しい方でした!

横に並ぶのがいやになっちゃう。。。(笑)

 

 

 

 

美しいだけではなく、プレイも素晴らしいですよ。

最近2ndアルバムがリリースされたみたいです。皆さん是非チェックしてくださいね!

 

打ち上げも盛り上がりましたね。

音楽について、人生について、色んなお話を聞けました。

 

たくさん刺激を受けた3日間になりました。

大坂さん、こんな素晴らしいLIVEを企画してくださり、ありがとうございました!

 

 

 

 

ホンモノに、なるぞ!

【Z BLOG】田中 充: 大阪の休日

今日はスキマスイッチのツアーの途中、大阪でのオフ日です。

僕は京都府の福知山市出身、親戚が大阪、兵庫にいたこともあって、

休日にはたまに親に連れられて大阪に来ることもありました。

 

ご存じの方はご存じでしょうが、関西で大人気のミックスジュースは関東にはなぜか無いのです。

そう、あのバナナがベースのミックスジュース。

梅田駅の阪神電車改札近くにはジューススタンドがあって、ここのが大好きなんです。140円ですよ!

小学生くらいの頃たまーにこの辺を通ると、親に買ってもらって飲んでました。

その思い出の味!これですよこれ。

 

思い出といえば、このスタンドのすぐそばにフードコートみたいなのがあって、そこの明石焼き屋さんをよく覚えています。

当時は外食をほとんどしなかったのでもちろん明石焼きは食べさせてもらえなかったのですが、

ずっとその明石焼きは僕の憧れでした。

カウンターしかなくて、背の高いスツールに座って食べる明石焼き。めちゃくちゃおいしそうだったんです。

ジュース飲みに来てその明石焼き屋さんの光景を思い出して、

大人になった今ならば(笑)食べてもいいんじゃないかと思ってわくわくしながらフードコートに行ってみたら、

なんだか思っていたよりも改装されてきれいになってて、明石焼きのお店はなくなってしまっていました。

なんだかちょっとだけ泣きそうになりました。

【Z BLOG】三塚知貴:社会科見学!

先日のZ BLOGにも書きました、Jazz Trombone Quartet VOLTZの東海ツアー。

その浜松公演を終えた翌日、帰京する前に、ちょっと寄り道をして、ヤマハの豊岡工場を、

いわゆる”社会科見学”させて頂きました!!

 

主に、金管楽器の製造工程を追っかけました!!

さて、工場で、管楽器が組み上がっていく…。

皆さんはどういう風に想像しますか?

 

ドロドロに溶けた素材の金属を、釜に流し込んだら、あとは機械が自動的に…、、、

なんてコトはありませんっ!!(爆)

 

もちろん、最先端の技術を取り入れた、見たことのない機械がたくさんありましたが、

各工程ごとに、熟練した職人さんがおり、いわゆる”匠の技”で組み上げていく。

1本の楽器ができるまでに、多くの人の”手”が掛かっているというコトを、目の当たりにしました。

 

ちなみに、そこでワタクシが見てきたコトを、

ボストン・シンフォニー、ボストン・ポップス・オーケストラのバス・トロンボーン奏者である、ダグラス・ヨー氏が、

分かりやすくレポートしている動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=Jcstdl55lj8

これ。管楽器をやってる方は、心がくすぐられると思いますよ!面白いです!

是非ご覧くださいね。

 

はい。

まずは、自分の持っている楽器を、大切に扱おうと、改めて思わされます。d(^_^o)

 

そうそう!

こんな変りダネ楽器を、特別に吹かせて頂きました☆

ヘビぃ~ベルの、蛇頭トロンボ~ン…(笑)

【Z BLOG】田中 充:初音ミクライブコンサート

先日、東京ドームシティホールにて、

ライブイベント「初音ミクライブコンサート 最後のミクの日大感謝祭」でホーンセクションで参加してきました。

 

田中充(tp)、宮崎隆睦(sax)、池田雅明(trb)

 

この日のコンサートの主役は、音声合成ソフト。そしてそのバックバンドはすべて生身の人間。

弦楽器チームも一緒だったんですよ。

ホーンセクションのアレンジは、何曲かずつ我々3人も担当しました。

アレンジを分担すると、それぞれの書く譜面がそれぞれなのがとてもおもしろいですね。

今回、誰がどれをアレンジするかを決める前に、

ホーンセクションの入っていない音源を全曲聞かせてもらってそれからどれをやるか決めました。

どんな感じにアレンジするかを考えながら全曲聞いていたので、実際にリハの時に聞いてみると、

僕の思っていたアレンジとは全く違うアプローチだったり、

思いもつかないようなフレーズが思わぬ場所に入っていたり、

本当におもしろいのです。

 

本番の日はかなり長丁場で、昼の部と夜の部の間に整体師さんに入ってもらったりという思わぬご褒美もありつつ、

会場のすさまじい盛り上がりに負けじと吹いてきました。

インターネットで中継されたりしていたようで、演奏の評価も上々だったみたい!よかったー!

【Z BLOG】田中 充:札幌ライブ

3月最後の週はスキマスイッチのツアーで北海道に行くのですが、

そのまましばらく札幌に残って、札幌の仲間とライブをします。

3月28日、田中充トリオ@札幌JAMUSICA

田中充(tp)、泉谷さとみ(p)、柳真也(b)

MusicCharge\1,800-

start20:00-

です。

JAMUSICAさんには昔からお世話になっていて、食事も美味しいのでお勧めです。

ドラムレスのトリオで、札幌のミュージシャンもゲストに迎えつつ、

僕のオリジナルとスタンダードジャズを織り交ぜながら、しっとりとした夜にしたいと思っています。 

 

お問い合わせ、ご予約は

Live&Dining JAMUSICA(ジャムジカ)

011(612)1900

まで。

よろしくお願いします!

【Z BLOG】中島あきは:老舗セントルイス

あきはカルテットで、和歌山のセントルイスさんで演奏させていただきました☆

私の地元、和歌山県にはジャズのライブハウスは何軒かあるんですが

セントルイスさんは、その中でも歴史ある老舗です!

お店が始まって36年目だとか。私の年齢のほぼ2倍。すごい~

古き良き時代のライブハウスって感じで、雰囲気あふれてました。

 

ここでは以前、わたしの大尊敬するジャズの巨人、ジャッキーマクリーンも演奏したことがあるらしく

同じ場所に立てて興奮しました(゜∀゜*)=3

マクリーンの演奏で有名な曲も何曲か演奏しました。 

 

このライブ、実は2週間前くらいに急遽決定したので

お客さんが来て下さるかとっても不安だったのですが

皆さんのご協力のおかげで当日は満席に!!

みなさんほんとにありがとうございます!! 

 

マスター、ママさんにも喜んでいただき嬉しかったです。

ご夫婦でお店をやられているんですがこのお二人がほんとに素敵で・・・

ジャズを心から愛しているのが伝わってきます♪

こんなにいいお店が和歌山にあるなんて知らなかったなぁ~(>_<)

普段はジャズ喫茶として営業しているみたいです。

みなさんぜひセントルイスに足をお運びください! 

 

演奏後、豪華な手料理をご馳走になりました。

サンドイッチに、サラダ、お寿司、パスタなどなど・・・ 

 

うんまい~!最高!!

【Z BLOG】田中 充:旅とカバン

ツアーなどで旅に出る前は、いつもカバンで悩みます。

これまではキャスター付きのスーツケースに あれもこれも、ってしてたので、日数にしては大きな荷物になってました。

出先で譜面書くかも、と思えばノートパソコン、着替えも多めに、胃薬風邪薬、洗面用具もきっちり。

これに衣装とか自分のCDとか持ち歩くともう大変。

でも最近は旅慣れてきたのと、メールチェックやブログ更新PDF見たりとか、

(譜面書き以外)はiPadとかで済んじゃうのもあって、荷物がだいぶ減らせるようになりました。

あと、余分に何か入れない!

減ったら減ったでちょうどいいカバンが無くて、新しいのが欲しくなっちゃって、どんどん増えて行くのです・・・。

楽器ケースがダブルのキャスター付きのだと、キャスター付きのスーツケースは歩きにくいからリュックがいいな、とか、

背負うタイプのケースだとやっぱキャスター付きのカバンがいいな、とか、

新幹線の棚に上げるのにはスーツケースよりカバンの方がいいな、とか、いろいろ考えるのが楽しいのかも!