2012年 6月 の投稿一覧

【Z BLOG】田中 充:歌舞伎と演奏

コクーン歌舞伎「天日坊」に、毎日ではありませんがバンドで参加しています。

 

劇中音楽を生バンドで演奏するのですが、最後の大立ち回りの場面では、

トランペッターが7人舞台上に登場し、立ち回りのバックで演奏しています。

立ち回りと言えば、簡単に言うとチャンバラのシーンなのですが、

この天日坊の立ち回りのシーンはかなり泣けるんです。

妻をかばって斬られて死ぬシーンや、仲間がやられているのを助けに行きたいけど間に合わない時の表情とか、

かなりぐっとくるんですよね。ステージ上で涙をこらえるのが大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージ衣装で、トランペットの茶谷さんと。あ、靴を履き替えるの忘れた!

【Z BLOG】三塚知貴:サッポロ…ふたたび

6月某日…。

またまた来ちゃいました♡サッポロ!!

 

…というわけで(笑)、

先月にも訪れたばかりではありますが、またまた札幌にて演奏させて頂きました!

 

今回は、中島公園の内にある札幌コンサートホールKitaraにて、

某高校を対象にした音楽鑑賞会のお仕事が目的でありました。

内容はビッグバンドジャズ。

高校生の皆さんにもお楽しみ頂けたようで、とても良いコンサートになりました。

 

いやはや、こちらのホール、会場全体がアリーナ型になっているからか、

自分たちの音が、広がって響いていくのがよく分かり、演奏していて、なんとも気持ちの良いステージでした。

また、背景には大きなパイプオルガンがそびえ立っていますから、

絵的に、とてもおごそかだったと思われます。ヽ(*゚∀゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このコンサートのトロンボーンセクションは、左から、

ワタクシ。ベテランの内田日富さん。

Z Artistでもありますね、ベーストロンボーン堂本雅樹さん。

VOLTZでも一緒の川原聖仁さん。

絵的に、…濃いっすか?(笑)

 

 

【Z LIVE INFORMATION】大田区アマチュア音楽祭2012

Big Jazz Day~ジャズに熱狂する日~

 

 

 

■日程:2012年7月8日(日)

■会場:大田区民プラザ

東京都大田区下丸子3-1-3

・東急多摩川線「下丸子駅」駅前

・東急池上線「千鳥町駅」より徒歩約7分

・一般の方の駐車場はありません。

 【音楽祭公式HP】

 

 

 

 

【アマチュア・ジャズ&ラテンバンドによるコンサート】

多彩な構成、スタイルで楽しむジャズ&ラテンバンドの饗宴。

演奏後にステージで行われるプロ講師の講評も聴きどころ。

■開演 11:00

■司会:室井孝王

■入場無料、全席自由、4歳から入場可

 

 

【石橋達也メモリアル・ビッグバンド】

大田区ジャズ文化の発展と普及に多大な貢献を果たしたサックス奏者、

故・高橋達也氏を称え結成されたスペシャルビッグバンド。

■開演 18:00

■司会:室井孝王

■出演:高橋達也メモリアル・ビッグバンド(伊波秀進:指揮)

 エリック・ミヤシロ(Tp)、片岡雄三(Tb)、小池修(As)、林正樹(P)、コモブチ・キイチロウ(B)、海老沢一博(Ds) 他

■入場料:2,000円 (全席指定、未就学児不可)

 

《ご予約・お問合せ》

・大田区民プラザ 03-3750-1611

・大田区民ホール・アプリコ 03-5744-1600

・大田文化の森 03-3772-0700

オンラインチケット

 

 

 

【Z BLOG】田中 充:コクーン歌舞伎「天日坊」

 

 

 

今月末から、コクーン歌舞伎「天日坊」に、演奏で参加します。

歌舞伎の役者さんと現代劇の役者さん、それに脚本が宮藤官九郎さん。

色々と織り混ざってすごいことになっています。

 

音楽も、和楽器は今回一切ありません。トランペット大勢!なんです。

どのように融合されていくのか、見物ですよ。

 

先日から稽古が始まり、

役者さんたちとともに1つのお芝居を作り上げていく現場に立ち会っていますが、

色々と気づくことも多いです。

すべての台詞、行動にはちゃんと理由や流れがあること。

「いつもこうだから」とか「こういうものだから」

とかで吹いたりしてる部分もあるかもしれない、

と自分に置き換えてみたりしながら稽古を見ています。

 

あと、見ていてすごいなーと思うのが、役者さんの演技の立体感。

うまく説明できないのですが、嬉しい、悲しい、寂しい、腹立たしい、

そんな感情の幅を広く表現されている演技を見ると、

なんか立体感あって素敵だなーと思います。

僕もそんな風に吹きたいもんだなあ。

【Z BLOG】中島あきは:九州ツアー

ドラマー菅原高志さん、ベース榊原太郎さんという九州出身のお二人と、

九州ツアーに行ってきました。

 

初九州だし、ツアー自体が初めてだったので、わくわくしてたんですが、

たくさんのミュージシャン、お店、聴きにきてくれた方と出会えて、

想像以上に楽しい旅になりましたー!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ほんとに皆さん良い人ばかりで、あたたかかったです。

 

おいしいものもたくさん食べさせてもらいました!馬刺し、鳥天、ラーメン!さいこー。

絶景もたくさん見ました。

 

阿蘇のカルデラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うし!と、榊原さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい崖。火曜サスペンス的な。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県のゆるきゃら、くまもんに一目惚れしたので家に連れてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この顔!
かわいいけどなんかむかつくけどかわいいなあ!

 

今回のツアーで九州大好きになりました。また絶対いきたいです。

そして本物のくまもんに会いたい@ ‘ェ’ @

【Z BLOG】三塚知貴:サッポロ旅行

5月末、ふと思い立って(?)、北海道は札幌へ飛びましたっ!

あ、もちろん楽器を持って。(笑)

 

札幌のライブハウスで、ピアノとのジャズDUOで演奏したり、地元のミュージシャンとセッションしたり。

昔からの友人や、いま学生バンドで頑張っているという人などが、たくさんライブに駆け付けてくれました!

大半の皆様が、トロンボーンを通じた御縁。

温かく迎えてくれて、声をかけてくれて、本当に嬉しいキモチでイッパイでした。

こういう時は特に、「あぁ。楽器…トロンボーン…吹いてて良かったなぁ。。。」

なんて感慨深くなるのです。(●´ー`●)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!良い機会でしたので、㈱ヤマハミュージック北海道 札幌店にも足を運びました☆

開店時間直後のお忙しいタイミングに、おじゃましてしまいましたっ!!m(_ _)m

通りを挟んで、お店の向かい側の方には、中島公園という緑豊かな広い公園があり、

なんだか開放感というか、キモチいい立地でした!(^-^)/

 

【Z BLOG】田中 充:田中充、悩む。

皆様お元気でしょうか。

本日、田中充はレコーディングのディレクション(指示だし)をしています。

 

田中充ディレクター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッグバンドで録音してみようプロジェクトで、僕の曲を録音中の一コマ。(写真一番右が僕です。)

何をこんなに悩むことがあったのでしょうか。記憶にありません。ははは。

自分の書いた曲が、ビッグバンド編成で実際に音になり、

だんだんできあがっていくのは本当にうれしいし、感動します。

設計図から実際の建物になっていくような感じですね。

ご披露できる日が来ることを祈ってます。

【Z BLOG】中島あきは:初北海道

日本を代表するジャズピアニストの椎名豊さんと、北海道へ行ってきました!

 

椎名さんは、演奏活動の傍ら、全国各地で小中高生にジャズの楽しさを教えるレクチャーを開き、

子供たちとコンサートで共演するなど、素晴らしい活動をされています。

今回椎名さんからお声をかけていただき、このとても素敵なプロジェクトに参加させていただくことになりました。

 

今回は、遠軽町の小学校、中学校、高校をまわって音楽の授業や、吹奏楽部の指導をしてきました。

どこの学校へ行っても、みんなとにかく純粋で真っ直ぐ。

演奏も涙が出るくらい素晴らしくて、逆にわたしがたくさんのことを教わりました!

音楽って、コミュニケーションの手段なんだとあらためて感じました。

 

彼らとは、6月8日に遠軽町福祉センターで行われるスペシャルコンサートで共演します。

今からほんとに楽しみ。きっと最高のコンサートになるはずですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Z BLOG】三塚知貴:トロンボーン選定

某月某日、銀座にあるヤマハアトリエにて、

昨年発表されたYSL-897Zの選定のお仕事をさせて頂きました。

 

いやぁ~、新品の楽器が複数本並んでいる…というシチュエーションは、

何歳になってもドキドキしますねぇ。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い楽器との巡り会い…、それは運命…、、

青春時代の恋愛みたいな、アノ甘酸っぱぁ~いぃキ・モ・チ♡に似た…??\(//∇//)\

…ゴホンッ、、しつれいしましたっ!(爆)

 

コレが手元に届いた時に喜んで頂けたらいいなぁと思いながら、また、

そんな出会いのお手伝いをさせて頂けるということでワタクシ自身もワクワクしながら、吹いてるんですよ。

 

【Z BLOG】田中 充:シェケレに挑戦。

先日、ラテンバンドのライブでシェケレに挑戦しました。見よう見まねで(笑)。

シェケレというのはラテンパーカッションで、乾燥させたひょうたんの表面に、

木の実やビーズが付いた網をかぶせたものです。

底の部分を叩いて低音を出したり、振ってしゃかしゃかと音を出したり出来るのですが、

ライブ中に、ほいっと渡されたものの、演奏の仕方も分からず、とりあえず見よう見まねでやってみました。

リズムだけのセッションって面白いですね。

大勢でいろんなパーカッションでリズムのセッション。

先日のコンガ初挑戦に引き続き、ラテンパーカッションにはまりそうな予感がします。