2012年 7月 の投稿一覧

【Z BLOG】Yamaha Saxophone Camp 2012

毎年恒例のサクソフォンキャンプ、今年もヤマハリゾート「つま恋」にて開催いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このキャンプはクラシックコース、ジャズ・ポップスコース問わず

初心者から趣味の方、学生、社会人、専門家を目指す方などなど、

サクソフォンを愛する方ならどなたでも参加OKです。

 

期間中は熱のこもった各種レッスン、楽しいアンサンブルはもちろん、

このキャンプだけの講師陣によるスペシャルコンサートも開催予定。

 

さらにヤマハ技術スタッフによる楽器メンテナンスも実施しますので、

楽器の健康診断もこのキャンプで行う事ができます。

 

みんな元気に楽しく明るく! 緑溢れるヤマハリゾート「つま恋」で過ごす3日間。

このキャンプで音楽の力と楽しさを感じてください。

 

ジャズ・ポップスコース、募集定員まで残りわずかとなっております!

 

詳しくは、ヤマハ サクソフォンキャンプ2012 公式HP をご覧ください。

 

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

【Z BLOG】三塚知貴:自己紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は、某ビッグバンドのコンサートの際に、ミュージシャンに配られたメニュー表。

曲順やソロ奏者の順番の決定稿が書かれている紙です。

また、本番ステージ中に、バンドメンバーが紹介されるコーナーがあるので、

MCが名前を呼び間違えないように、言わばカンペ的な役割も果たします。

 

…ほらね?

ワタクシの名前も平仮名混じり(笑)。

 

そう、、、生まれてこの方、、、

読み間違われるコトの方がホントに多い…不便な名前だもんで。。。

名付けてくれた親には申し訳ないですが(笑)

 

皆さん!こんにちは!!

三塚知貴です!!

みつかともき…です!!←正解。

まずは姓ですよね。

三塚…ほぼ”みつづか”と言われますね。。。

知貴…”ともたか”と呼ばれるコトも数知れずorz。。。

 

みつづかともたか…??←最悪のケース(爆)

 

名前だけでも覚えて帰ってください~。(*´Д`*)

 

今後ともお見知りおきを!!

【Z BLOG】田中 充:ライブします

7月25日(水)に、ピアニスト宮嶋みぎわさんと僕のトランペットでライブします。

スタンダードジャズと二人のオリジナルを交えて、のんびりのびのびやります(笑)。

 

僕は昔っからデュオが好きで、

バークリー音大に居た頃よくピアノの練習室に友達を見つけると「一曲やろうよー」って遊びに行ってました。

デュオって本当に自由なんですよね。

例えるなら「新宿でご飯食べようか」って言ってたのに

「やっぱりちょっと時間あるから沖縄行っちゃわない?」ってのがデュオだとすぐ出来る(笑)。

 

さあ、みぎわさんとの初デュオ、どうなるんでしょうか。

学生割引もありますので、是非見に来てください。ライブハウス、行ったことがなくて・・・というかたにも安心の、

明るく気軽なお店です。

何でもお店のかたに聞いてください。

 

7/25(水) 19:30- & 21:00-

高田馬場サニーサイド(03-5272-6119)

 

 

【Z BLOG】中島あきは:大森明さん

先日、ジャズサックス界の巨匠、大森明さんとご一緒させていただきました。

場所は江古田のそるとぴーなつ。

 

リズムセクションは、

大江陽象(dr)

岩崎壮平(p)

中村裕希(b)

というお馴染みのメンバー。

 

大森さんは、本当に凄かったです。

まず、一つ一つの音の説得力が違います。納得させられるんです。

あとやっぱり、凄い人の演奏は全部「歌」だな、と改めて感じました。

フレーズを譜面通りぺらぺら吹くだけじゃ、歌にはならない。

自分のものにしないと意味が無い。

すごく上手だけど、感動しない演奏ってあるじゃないですか。

それってやっぱり「自分の歌」を歌えていないからじゃないかな、と思います。

自分の歌を歌えるまで、日々精進するのみです。。。

大森さんは常に余裕で、なんでも受け止めてくれるって感じで安心感がはんぱなかったです。

 

大森さんの演奏を聴いて笑顔なわたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズムセクションの皆さんも素晴らしかった。

とくに、ピアノの岩崎壮平さんは本当の意味でBOPが弾ける数少ないピアニストだと思ってます。

なかなか彼のように、煙の立つようなバピッシュなピアノを弾く人はいないように感じます。

これからどんどん活躍していってほしいミュージシャンです。

 

最後に、巨匠とのツーショット!

【Z BLOG】田中 充:福岡に行きます

7/7,8と福岡に行きます。

 

7月7日(土曜日) @福岡 宗像ユリックス ハーモニーホール

青木カレン Starlight JAZZ

出演:伊藤志宏(p) / 石川周之介(sax) / 平山織絵(ce) / maiko(vi) / 田中 充(tp) / 橋本 学(dr) / 西嶋 徹(b)

OPEN:15:30

START:16:00

ADDRESS:〒811-3437 福岡県宗像市久原400

お問い合わせ:宗像ユリックス事業部    TEL 0940-37-1483

 

7月8日(日曜日)@天神BingoLove

出演:田中充(tp) / イシイタカユキ(g)

START:19:00

ADDRESS:福岡市中央区舞鶴1-8-2オベリスク天神1F 

TEL 092-731-9392

2000円(1ドリンク付き)

 

7日はカレンさんの、ふわっとしてたり太かったりきらきらしてたり、

いろんな歌を楽しんでいただけるのはもちろん、なかなかない2管プラス2弦のアンサンブルも、

伊藤志宏の絶妙なアレンジで楽しんでいただけます。

 

8日は、2回目となる旧友のギタリスト、イシイタカユキとのデュオ。

スタンダードジャズや二人のオリジナル曲をお届けします。

世界観がとても素敵なボーカル、永山マキさんもゲストで出演してくださいます!

 

博多も大好きなんですよね。おいしいものがいっぱいあるし、都市の規模が好きなんですよね。

いい広さに生活がまとまっているという感じがします。

楽しみだー!

【Z LIVE INFORMATION】第43回 YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST

全国大学ビッグ・バンドのパワーが激突する白熱の祭典!

 

それぞれの情熱が15分間のステージに解き放たれる感動のステージ。
はたして今年の栄冠はどのバンドに輝くのか?

 

【出場バンド】
全国から選ばれた大学生ビッグ・バンド(35バンド)

【ゲスト・バンド】
8月18日(土):イガバンBB with 伊東たけし
8月19日(日):森寿男とブルーコーツ

【審査員】
内堀 勝、エリック・ミヤシロ、納 浩一、瀬川昌久、角田健一、本田雅人、前田憲男、三木敏悟、守屋純子(50音順)

【総合司会】
国府弘子

【オフィシャルサイト】

 

 

 

■日程:2012年8月18日(土)、19日(日)

 

■会場:大宮ソニックシティ 大ホール

     埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

     TEL:048-647-4111

 

■チケット [全席自由]

○1日券(8/18券、8/19券):前売券 各¥1,800/当日券 各¥2,000

○通し券:前売券¥3,000/当日券¥3,600

○小中高生:¥1,000(当日券のみ) 

 

【チケット取引先】

《山野楽器各店》

お問合せ:山野楽器HPショップガイドをご覧ください。

※前売券のみ(当日券は会場にて販売) 

※前売券・当日券とも売切れとなる場合があります。

 

チケットぴあ

お問合せ:0570-02-9999  

Pコード 1日券:172-881/通し券:780-260

 

■主催:株式会社 山野楽器  後援:さいたま市 他  協賛:ヤマハ株式会社 他

 

■イベントに関するお問合せ

山野楽器ビッグ・バンド・ジャズ・コンテスト実行委員会 

TEL:03-5823-8820  e-mail:ybbjc@yamano-music.com

【Z LIVE INFORMATION】DAVE SAMUELS & THE CARIBBEAN JAZZ PROJECT

小気味よいサウンド、歌心あふれるメロディに心躍るリズム
実力派ヴィブラフォン&マリンバ奏者率いるラテン・ジャズ・ユニット

 

洗練された小気味よいサウンド、歌心あふれるメロディにホットなリズム。

元スパイロ・ジャイラのメンバーとしても知られる実力派ヴィブラフォン&マリンバプレイヤー、

デイヴ・サミュエルスが主宰するラテン・ジャズ・ユニット“カリビアン・ジャズ・プロジェクト”が7月、

コットンクラブへ期待の初登場。

デイヴは1974年からデヴィッド・フリードマンとともに

ユニークなマレット・デュオ・グループ“ダブル・イメージ”を結成して活動し、

また’77年-’94年には『モーニング・ダンス』の大ヒットでも有名な人気フュージョン・グループ、

スパイロ・ジャイラのメンバーとして活躍。

カリビアン・ジャズ・プロジェクトでは2003年にアルバム『The Gathering』でグラミー賞を獲得。

躍動感溢れるマレット(ばち)と音板の共鳴に、ココロもカラダも自然と弾ける夏の夜が訪れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日時

【7月12日(木)】
open 6:30pm / start 8:00pm
※7月12日(木) のみ1日1ショウとなります。

【7月13日(金)】
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

【7月14日(土) & 7月15日(日)】
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

 

■場所:COTTON CLUB

 

■出演者

Dave Samuels (vib,marimba)

Oscar Feldman (sax)

Ruben Rodriguez (b)

Arturo Stable (per)

Vince Cherico (ds)

 

■料金

○自由席/テーブル席:お1人様¥6,800

○指定席/BOXA(4名席):お1人様¥9,000

        BOXB(2名席):お1人様¥8,500

        BOXS(2名席):お1人様¥8,500

        SEATC(2名席):お1人様¥8,000

 

※予約・空席情報はこちら

 

【COTTON CLUBホームページ】

 

【Z BLOG】中島あきは:お寺でJAZZ

地元、和歌山の岩出市にある根来寺でLIVEさせていただきました!

実は、根来寺は中島家から自転車で15分くらいの場所にあるので

夏休みとかよく楽器練習しに行かせてもらってました。

勝手に…(すみません!!)

地元で演奏するのはとっても久しぶりだし、

お寺というなかなか無い場所でやらせていただけるのもあり、

超テンションあがりました\(^o^)/

 

メンバーは、同じく和歌山出身の中村裕希さん(b)

兵庫から来ていただいた永田有吾さん(p)

とのトリオでした。

 

小さいお子さんや年配の方まで、本当にたくさんのかたが聞きに来てくださいましたよ。

宣伝も街をあげてやってくださっていたみたいで、

そこらじゅうにわたしの顔が全面に載ってあるポスターが貼ってありました!

有名人になった気分(@ ̄ρ ̄@)

今回は、ジャズに馴染みの無い方がたくさん来てくださると思ったので、

聞きやすさを重視して有名な曲を選びました。

「上を向いて歩こう」のジャズアレンジとか、やっちゃいました。

なかなか新鮮で、楽しかったです。

 

本堂で演奏したんですが、本当に良い雰囲気でした。

お寺とジャズ、なかなかの組み合わせです!!

本堂の中は撮影禁止だったので、みなさんにお見せできなくて残念ですが。。。

 

とにかく、学生時代に練習場所だったところでライブさせてもらえるなんてなんだか感動しました。

嬉しかったなあ!

 

これからも、応援してくださっている地元の皆さんに音楽で恩返ししていきたいです。

 

なかしま頑張るぞ!

 

ボランティアで来てくださったスタッフの皆さんと記念撮影。

なぜかみなさんわたしの写真を持ってます(笑)

 

【Z LIVE INFORMATION】PHIL WOODS QUINTET featuring BRIAN LYNCH, BILL MAYS, STEVE GILMORE & BILL GOODWIN

“黄金のアルト・サックス”バードの後継者と言われサンボーンも敬愛するジャズ界の至宝

 

昨年3月、震災直後に来日し、予定通りのライヴを開催。

感動的なパフォーマンスで音楽の力を知らしめた “Mr.ダイジョウブ”こと、

大ベテランのアルト・サックス奏者、フィル・ウッズが再びブルーノート東京に戻ってくる。

ジュリアード音楽院を経て、本格的にプロ入り。

ソロ活動と並行してクインシー・ジョーンズやディジー・ガレスピーと共演、

伝説の巨星チャーリー・パーカーの後継者としても注目を集めた。

『ウッドロア』、『フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン』など数多くの名盤を残す一方、ビリー・ジョエル(「素顔のままで」)、

スティーリー・ダン、ポール・サイモン等ポップス~ロック系の作品でも華やかなプレイを繰り広げてきたウッズ。

4度のグラミー賞に輝き、デヴィッド・サンボーンも深く敬愛する巨匠の真髄を、手の届くような距離で味わいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日時:2012年 7月13日(金)~7月15日(日)

【7月13日(金)】
 [1st]Open5:30p.m. Start7:00p.m.
 [2nd]Open8:45p.m. Start9:30p.m.

【7月14日(土)~7月15日(日)】
 [1st]Open4:30p.m. Start6:00p.m.
 [2nd]Open8:00p.m. Start8:45p.m.

 

■場所:BLUE NOTE TOKYO

 

■出演:

フィル・ウッズ(サックス)

ブライアン・リンチ(トランペット)

ビル・メイズ(ピアノ)

スティーヴ・ギルモア(ベース)

ビル・グッドウィン(ドラムス)

 

■お問合せ:BLUE NOTE TOKYO

TEL:03-5485-0088 

(月~土 11:00a.m.~11:00p.m./日・祝 11:00a.m.~9:00p.m.)

※インターネットからのご予約も受け付けております。

 

【Z LIVE INFORMATION】MAKOTO OZONE TRIO featuring CHRISTIAN McBRIDE & JEFF “TAIN” WATTS

世界を舞台に活躍する人気ピアニストを中心とした夢のスーパー・セッションが実現!

 

文字通りのスーパー・セッションが、遂にクラブで実現する。

小曽根真、クリスチャン・マクブライド、ジェフ“テイン”ワッツによるステージだ。

3人は2011年、東日本大震災の被災支援を目的とした

小曽根のチャリティCD『Live&Let Live-Love For Japan』で初共演レコーディング。

その好感触が、今回の来日ツアーにつながった。

ジャンルを超えてワールドワイドな活動を続けるピアニスト、小曽根。

小曽根同様、10代の頃からジャズ・シーンで活躍し、トップ・ベーシストとしての地位を守り続けるマクブライド。

マルサリス兄弟やマイケル・ブレッカーとの共演でワン&オンリーのドラム・プレイに磨きをかけてきたワッツ。

最高峰の音楽性を誇る彼らならではの、素晴らしくハイテンションなトリオ・ミュージックが繰り広げられることだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日時:2012年9月16日(日)~9月19日(水)

【9月16日(日)~9月17日(月)】
 [1st]Open3:45p.m. Start5:00p.m.
 [2nd]Open7:00p.m. Start8:00p.m.

【9月18日(火)~9月19日(水)】
 [1st]Open5:30p.m. Start7:00p.m.
 [2nd]Open8:45p.m. Start9:30p.m.

 

■場所:BLUE NOTE TOKYO

 

■出演:

小曽根真(ピアノ)

クリスチャン・マクブライド(ベース)

ジェフ“テイン”ワッツ(ドラムス)

 

■お問合せ:BLUE NOTE TOKYO

TEL:03-5485-0088 

(月~土 11:00a.m.~11:00p.m./日・祝 11:00a.m.~9:00p.m.)

※インターネットからのご予約も受け付けております。