2013年 1月 の投稿一覧

【Z BLOG】三塚 知貴:いくつになっても・・・

先日、1月23日は、

    ワタクシの…3●歳の誕生日でしたっ☆


    いやはや、

      着実にアラフォーの仲間入りを・・・。




      当日は、あるビッグバンドのライブに出演していたのですが、

        本番中に、ありがたいことに、サプライズでケーキをご用意して頂きましたっ!!



        いくつになっても、

          バースデーケーキって嬉しいもんですね~。


          ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


          (写真は、せっかくなのでケーキをつまみ食いしてる様子…)




          皆様、これからもよろしくお願いします!!

          【Z BLOG】田中 充:ビッグバンド、レコーディング中!


          最近、僕の書いたオリジナル曲をなんとビッグバンドでレコーディングしてます。



          J line jazz orchestra

            というバンドで、今回のアルバムは、メンバーのオリジナル曲中心!という大胆な(笑)企画です。


            僕の曲は2曲ほどの予定です。




            メンバーはみんなもう10年以上の知り合いなので、気心も知れていていい感じです。


            譜面書くときにも、これ吹くのは彼だから大丈夫だろう、とか、彼が吹けばきっとこういう風に吹いてくれるに違いない!とか、色々考えながら書けるのです。




            ああでもないこうでもないとリハーサルして、全部の音が出て曲になっていく様を見るのは、本当に嬉しいことです。

            あと2~3曲録るようですが、うまくいけば春から夏には発売出来るようです。




            他のメンバーの曲もなかなか面白い曲揃いで、全部聞くのが本当に楽しみ!

          【Z BLOG】バンマス:皆さん、毎日この人の音を聞いていますよ!


          学生時代には、YAMANO BIGBAND CONTESTで個人賞も受賞したことがある期待の若手、
          大田垣正信さん(トロンボーン)のトリオ“OTGトリオ”を、荻窪のバー、No Nameで聞きました。


          ウッドベースにピアノ、そしてトロンボーンというシンプルな編成なので、
          それぞれのプレイを間近で堪能できるライブでした。


          このお店は青梅街道沿いのビルの6階にあるので、窓の下を走る車を見ながらジャズが楽しめます。




          シンプルなトリオとはいえ、トロンボーンとベース、トロンボーンとピアノという組み合わせや
          ピクシーミュートとプランジャーというワイクリフ・ゴードン(トロンボーン)のようなプレイまで飛び出し、
          考えられたパフォーマンスにお客様も楽しめたはずです。




          そうそう、大田垣正信さんは去年からヤマハのYSl-882ORを使用していますが、
          なんとその音を皆さん毎日耳にしているんです!


          プロサッカー界のスーパースター、アルゼンチン代表のMが出演している洗顔石けんのあのコマーシャルです。

          【Z BLOG】田中 充:工作

          去年、とある楽器屋さんで見かけた、ペットボトルで作ったミュート。
          自分でも作れそうだなーと思って、試しに作ってみたら、これが思いのほかよく出来ました。

          工作

          それ以来、スーパーやコンビニで、いろんな種類のペットボトルを買っては試しています。
          あとはそこに開ける穴の大きさやそこに通すストローの太さ、長さとかも。
          ペットボトルも色々なで肩なのとかいかり肩のとか(笑)あるのです。


          10個ほど作って今一番のお気に入りは三ツ矢サイダーですね。
          ペットボトルの固さと、肩のなだらかなカーブが美しいのです。


          あ、もちろん吹いた感じもそこそこいいですよ。


          CCレモンとかのペットボトルは、肩の部分がベルにあたってしまいそうになって、楽器によっては注意が必要です。




          今日はさっきまで、アルミのコーヒー缶を使って、アルミバージョンを作ってました。


          次はウコンの力とかの小さい缶で作ってみようかな。

          【Z BLOG】バンマス:バンド界は早くもブラジル化が始まった!

          今年で結成3周年を迎えたブラジル音楽専門ビッグバンド、

          オルケストラ・サンバドール・オリエンチ

          が4年めに向けて始動した! 


          2014 年のサッカーワールドカップや、2016年のオリンピックがブラジルで行なわれることはみなさんもご存知でしょう。
          これからその世界的なイベントに向けて世界中の目がブラジルに注がれるのですが、
          バンド界ではすでに着々とブラジル化が進んでいます。




          「オルケストラ・サンバドール・オリエンチ」は、2009年の年末に旗揚げしたビッグバンドで、
          ひたすらブラジル音楽をプレイしてきました。


          その影響か、現在では、このバンドのように管楽器をフューチャーしたバンドが次々と出現しました。


          原宿クロコダイルを拠点にマンスリーライブを続ける「カンタス村田とサンバマシーン」には4人編成のホーンセクションが、
          今年5月にリオデジャネイロで録音して来たインストバンド、「BRASS BRAZIL」には3管編成のホーンセクションが参加しています。




          いままで管楽器の人は、キューバ音楽のサルサやファンクに進む人が普通でしたが、
          これからはブラジル音楽で管楽器のアンサンブルを楽しめる時代になりそうです。

          【Z BLOG】田中充:飛行機移動

          hikouki1

           さて、これは先日ベリーメリーオーケストラで釧路に行った時の写真ですが、この青い箱達はなんでしょうか。


          正解は・・・
          hikouki2

          じゃーん!中からコントラバスが!



          hikouki3

          サックスも。



          大きくて機内に持ち込めない楽器は、このように航空会社のクッション付きのケースに入れられて運ばれます。
          (ちなみにトランペットは、ケースさえうまく選べば、フリューゲルとトランペットのダブルケースでも機内持ち込みできます。)
          こういった積み込みがあるから、楽器を持っての飛行機移動はなかなか大変です。


          あ、そういえば夜行バスもトロンボーン持ってたら乗せてもらえなかった、とか色々聞きますね。


          楽器持って移動する皆さん、くれぐれもお気をつけて!

          【Z BLOG】三塚 知貴:季節柄

          毎年、
          12月に入るか入らないかの頃から、
          街も、そして、我々演奏家も、
          Xmasムードを醸し出します。

          あまり早い段階からXmas的な雰囲気を味わってしまうと、
          いざ24~25日には飽きてしま…

          おっとっと!!!(焦)

          Jazz Trombone Quartet VOLTZのライブも例に漏れず・・・

          はい!!!

          Christmas Live

          黒の衣装の男が4人、
          頭にサンタ帽だけかぶっても、

          “かわいい~っ☆”

          …からは、
          とんと掛け離れている。。。(爆)

          皆さん、
          Xmasはどのようにお過ごしでしたか?
          ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆