2013年 2月 の投稿一覧

【Z BLOG】田中 充:ライブ終了!

2月7日のライブも満員のお客さんで、楽しい時間を過ごせました。

ジャズのスタンダード「聖者の行進」から、
僕のオリジナル曲から、
松任谷由実さんの「春よ、来い」、
坂本龍一さんの「戦場のメリークリスマス」と、皆さんよくご存じの曲も入れてみました。


次回は4月上旬に、お祭りの出し物で、野外ステージに登場する予定です。
またそのときにはお知らせしますので、見に来てくださいね!

【Z BLOG】中島 あきは:新学期

新学期が始まりました〜!


乗るつもりだった飛行機が欠航になって、一週間遅れで渡米するというハプニングがありましたが、
無事ボストンに戻ってきました。


わたくし遂に寮を出て、アパートに住みはじめました!
ここでの暮らしはめちゃめちゃ最高です!


韓国人のルームメイトが毎日韓国料理を作ってくれて、「食べ〜〜!」って言っていつも食べさせてくれます(笑)


ですが、そんな彼も今日、韓国へ帰ってしまいました。。。
みんなでTシャツにメッセージ書いて渡しました!本当に寂しくなります。いい出会いだったなぁ。


でも今日から新しいルームメイトが家に来ます。
とっても楽しみです。これもまたいい出会いになるといいなぁ!


授業も良い感じです〜〜!


プライベートレッスンは、Woody Herman Bigbandのリーダーの
Frank Tiberi氏のレッスンを取りました!
もうだいぶご年配なのですが、とってもお茶目で優しい先生です!!


今学期も気合い入れて頑張って行きます!シャー!

【Z BLOG】バンマス:「サックス&ブラス・マガジン」に注目!みんなも管楽器を始めたくなる?

ヤマハプレイヤーである竹野昌邦(サクソフォン)、田中充(トランペット)、池田雅明(トロンボーン)の座談会の様子が次号の「サックス&ブラス・マガジンvol.26」に掲載されます。
先日その取材が行われました。


ヤマハの楽器の魅力、これから管楽器を始めたい人にオススメのスタンダードモデルについても語ってくれました。



また、この3人が管楽器を始めた経緯がインタビューで明らかに! 
今や日本のトップクラスとなった3人が管楽器を始めたころのエピソードは、とても興味深く面白い話でしたよ。


このインタビューは、次の「サックス&ブラス・マガジンvol.26」(2月28日発売予定)に掲載されます。
お楽しみに!

【Z BLOG】中島 あきは:冬休み

学校が冬休みなので日本に帰ってきました!!



日本に着いた瞬間はやはり安心しました。ただいまーーー!あいむほーーーむ!
やっぱり故郷は良いですねー。
日本語しか聞こえないーノーストレス!!



ライブもさせていただきました。


久しぶりにみなさんの前で演奏できてとっても嬉しかったです。

今までこんなに長い間ライブ活動をお休みしていたことは無かったので
色んなものが違って見えて、おもしろかったです!!



でも色んな人に「良くも悪くも根本的には変わってないね。」って言われました!!
確かに。。。



日本食もとにかく食べまくりました。



あと日本酒のおいしさに目覚めました。
今までお酒ってあんまりおいしいって思った事が無かったんですが、
ちょっと大人になったのかな!?
でもまだビールと焼酎とワインの美味しさは、大人度が足りないのか、わかりませ〜ん。。



あ、あと髪をばっさり切りました!!
ずっとロングだったのでちょっと勇気いりましたが、自分では気に入ってます〜〜
写真は実家に帰ったときに母が撮ってくれました。幸せそうだ(笑)

短い休暇でしたがいっぱい元気もらえました!
またボストンへ帰っても楽しく過ごせそうです!!

【Z BLOG】三塚 知貴:Francisco Torresさんと共演予定!



4月23日(火)ですが、
グラミー賞受賞Poncho Sanchez Latin Jazz Bandのトロンボーンと音楽監督、
またGordon Goodwin’s Big Phat Bandのメンバーとしてもご活躍されているFrancisco Torresさんと、
我々Jazz Trombone Quartet VOLTZが競演するスペシャルライブをやります!!





場所は、
京王線柴崎駅前「さくらんぼ」というお店。



さぁ!熱いコラボレーションになる事は間違いナシ!!



是非、チェックしていただきたく思います!!



よろしくお願いします。




ちなみに、
フランシスコ・トレスさん、
ヤマハアーティストなんですよ♪

【Z BLOG】バンマス:VOLTZトロンボーン・アンサンブル・ライブラリー

人気のヴォルツ・トロンボーン・アンサンブル・ライブラリーの第3弾、

『トラディショナル・ジャズ・シリーズ(グレード3)』

が2月1日に発売されました。


このZ BLOGのライターとしてもおなじみの三塚知貴率いるトロンボーンカルテット“VOLTZ”は、ライブばかりでなく、レパートリーを譜面化してトロンボーン愛好家に提供しています。





かつて『ヴォルツ・ヤング・アンサンブル・エディション』(11曲)、『ヴォルツ・オリジナル・エディション(グレード4~5)』(18曲)を販売してきましたが、2月1日に第3弾『ヴォルツ・トラディショナル・ジャズ・シリーズ』を発表しました。


「アメリカン・パトロール」、「ビル・ベイリー」、「魅惑のリズム」、「ムーンライト・セレナーデ」、「マイ・フーリッシュ・ハート」、「ス・ワンダフル」、「煙が目にしみる」、「ストライク・アップ・ザ・バンド」という有名曲ばかりで、グレード3なので音域も無理せず吹けるようにアレンジされています。


アドリブソロも書いてあるので、自信のない人でも挑戦できます。


1月29日に東京倶楽部目黒店で、お披露目を兼ねたライブがありました。
VOLTZも譜面通り演奏しましたよ(もちろんソロは譜面通りではありませんでしたが)。





価格等詳しいことは、販売元有限会社ミュージックストア・ジェイ・ピーまで。

【Z BLOG】田中 充:ライブやります!




僕のバンド「ミツルジルシ」でライブです。


今回は、いつものオリジナル曲に加えて、坂本龍一さんや松任谷由実さんの曲も取り上げてみようかと思っております。

あと、ボーカルの野呂愛美が、また新しく1曲僕の曲に歌詞をつけてくれました!




2月7日、高田馬場サニーサイドにて、20時スタート。


【Members】

田中充(Tp)、野呂愛美(Vo)、中村佳奈子(P)、永見寿久(B)、宮野大輔(Ds)

【Z BLOG】中島 あきは:一学期め無事終了!!

バークリーでの最初の学期が無事終了しました〜!ぱちぱち~(^o^)丿


期末試験の直前はとにかく忙しかったです!
たくさんのプロジェクトやテスト勉強に追われてました。
中でも、最後の一週間でCDを一枚作らなくちゃいけなかったのが一番キツかったです。
レコーディングもジャケットのデザインも全部自分でやらなくちゃいけなくて・・・
色んな人の力を借りてなんとか完成させましたが、時間が無さ過ぎてしんどかったぁ!
でもとっても勉強になりました!!


おかげさまで、一学期目は良い成績を取る事が出来ました♪


この4ヶ月間、ハプニングもたくさん起こりましたが
周りの友達がいたから毎日本当に楽しく過ごせました!!
素晴らしい人たちに囲まれて幸せです。みんなありがとう〜!
日本にもアメリカにも私の居場所があるって、とっても嬉しい。
バークリーに来て色んな人に出会った事で、色んな音楽も好きになれました!
具体的に言えばヒップホップ、R&B、ブラジル音楽などが大好きになりました。
私の音楽にどう影響していくのか自分でもとっても楽しみです。


写真はクリスマスモードのボストンの街です。さて、二学期目も頑張りましょう!!