2013年 6月 の投稿一覧

【Z BLOG】田中 充:夢

4月26日、「赤坂ビーフラット」というライブハウスで、僕の6管バンドのライブをやりました。



トランペット3人、トロンボーン3人、ピアノ、ドラム、ベースという編成で、
オリジナル曲からジャズスタンダード、きゃりーぱみゅぱみゅまで
オリジナルアレンジで楽しんでいただきました。



そのとき、フランスのビッグバンドの曲で「Un rêve de tortue」という曲をやったんですが、
お客様に配った曲目リストには「Un rêve de torture」と書いてしまってました。

ホントは「亀の夢」のはずなのに「拷問の夢」になっちゃってました。

1文字違うだけでえらい違いですね (^_^;)。






夢といえば、今2つ夢があります。



1つは、ワンボックスカーで北海道から沖縄まで、一人旅しながら各地でライブすること。

共演者はその土地土地の人にお願いしながら。
今のところ北海道と九州は頼めそうな人が居るかなー。ふふふ。

ピアノとかギターとかベースとかとデュオで小さな場所で。
レストランとかお寺とか神社とかキャンプ場とか。

キャンプファイアのそばでギターとデュオとか最高じゃない!
で、そこで出会った人に一目惚れしていい感じになったような気になるんだけど、
それは勘違いで、結局失恋して次の土地に…って、それは寅さんだ (笑)。



2つ目は、舞踊とか朗読とか芝居とかと一緒にやること。

少し前にとある劇団の芝居に僕の曲を使ってもらったことがあって、それが素晴らしかったんですよ。

「スロウ」という曲は僕の中に明確な景色があって、毎回それを説明してから演奏したくなっちゃうんですが、
それを僕が説明するんじゃなくて、役者さんにやってもらったり、踊ってもらったりしたい!

で、何曲かでストーリーになったらいいなあ。



うわー、それやりたい!
誰か、こんな僕と組んでくれる人募集します!!

【Z BLOG】三塚 知貴:VOLTZのホームページ

当ブログでも、度々ご紹介させていただいております、
Jazz Trombone Quartet VOLTZの、
公式ホームページを開設いたしました!!

前々から作りたいなぁ…なんて考えていたのですが、ようやく重い腰をあげたような感じで…(笑)



URLは、
http://voltz4tb.com/
分かりやすいようにドメインも取得っ!!



我ながら、
クールな感じに仕上がったかなぁ…なんちゃって。




活動を開始した2009年からの軌跡をまとめてみたりもしましたが、
いやはや、
いろんな思い出がよみがえってきます( ̄▽ ̄)



あ!ちなみに、

6月25日(火)は、
新宿のSomedayというライブハウスで、

7月頭には、
札幌での公演を予定しております!



東京や札幌近郊の皆様、
是非遊びにお越しいただけたら嬉しいです!



詳しくは、
ホームページをご覧ください!!(←これが言いたかった…爆)

【Z BLOG】田中 充:J-Line Jazz OrchestraのCDが完成しました!

半年にわたって少しずつレコーディングを重ねてきたJ-Line Jazz OrchestraのCDが完成しました!
僕の曲も2曲入ってます。

Official Websiteはコチラ!↓
http://j-line-jazz.com/

で、6月17日(月)に六本木STB139で、発売記念ライブを行います!

Open 18:00 / Start 19:30
Music Charge ¥5,000

【Members】

<Saxophone>
本間将人、萱生昌樹、鈴木圭、大郷良知、竹村直哉
<Trumpet>
中野勇介、田中充、田沼慶紀、中村恵介、中山浩佑
<Trombone>
石戸谷斉、東條あづさ、半田信英、朝里勝久(Leader)
<Drums>
能村亮平
<Piano>
伊藤志宏
<Bass>
岸徹至
メンバーそれぞれのオリジナル曲が面白いんですよね。それぞれで。
先日のリハーサルで実際に全曲音出しをしてみたのですが、僕の曲が一番ビッグバンドっぽくないかもなー。
ピアノトリオを中心にして、そこに肉付けをする感じで管楽器を書いているので、
とてもリズム隊の自由度が高いのです。だから、リズム隊の演奏次第でどんな風にも変わるのです。
楽譜にもあまり細かい指示は書かずに、大まかなリズムパターンと、コードと雰囲気だけを伝えています。

本番でどんな感じになるのか、楽しみです!

【Z BLOG】三塚 知貴:ビッグバンドライブ終了!

4月某日。



ワタクシが企画させて頂いた、
ビッグバンド編成のジャズライブ、
盛況のうちに終了しました!!

GWの最中という貴重なお休みの時間であるにも関わらず、
大勢のお客様にお越し頂きました。
感謝の気持ちでいっぱいです。



今回は、
学生バンドや社会人バンドとして取り組んでおられる皆様には、ごく耳馴染みの、
いわばビッグバンド曲のスタンダードばかりをプログラムしてみました。



もちろん、
普段、ビッグバンドをお聞きにならない方にも、ウキウキして頂けるような曲調のモノを揃えました!



楽しかった!というお言葉も沢山戴き、嬉しかったです。






また近いうちに企画したいなぁ。

【Z BLOG】田中 充:北海道グルーブキャンプ、その3

さて、今日は、北海道グルーブキャンプでの僕の一日の様子を書いてみようと思います。



AM6:45
目覚ましが鳴る。そのままホテルのベッドの上でしばしぼんやり。シャワー浴びて着替えをして朝食に。



AM7:15
ホテルの朝食はバイキング形式。和食も洋食もある。
けど結局毎朝和食だったなあ。野菜をたっぷり採って、煮魚と豆腐と味噌汁。
日替わりのかにの味噌汁と石狩鍋風味噌汁がおいしい。

今朝はベースの講師Brunoさんと同じテーブル。
Brunoさんはスウェーデン出身で、娘さんが写真の勉強をしていて、東京にも数年住んでいらっしゃった、とかそんな話をした。



AM8:00
いったん部屋に戻ってメール書いたり色々と作業。



AM8:30
ホテルから会場に向かうバスに乗る。講師陣とアシスタント陣、全部で13名。
朝のバスは割と静か。ノートPC開いて、その日の授業で使う資料を作ったり、音楽聞いてたり、
iPhoneでアメリカの家族とテレビ電話してたり、「すごくたくさん雪があるんだよ、見える?」って窓の外写してたり。



AM9:20
会場到着。コーヒー片手にアシスタント部屋に入り一息ついていると、講師がUSBメモリを片手に続々と現れ、
資料やら楽譜やらのプリントアウトを頼まれる。
Jeff先生はほとんど楽譜やプリントを使わなかったので、僕は気楽に空き部屋でトランペットのウォームアップ。
(いや、授業では僕は吹かないのです。吹いている暇はありません!でも、毎日吹いてないとね。)



AM9:55
10時から授業なのでちょっと早めに教室に行くと、もう授業はじまってる!
10時からは楽器別クラスで、今回トロンボーンの受講生は3人。みんな10代前半。

とにかくJeffさんがやるのの後について、みんなでウォームアップしていたみたい。
僕が教室に入るなりJeffさんが待ちかねたように「コレとコレとコレとコレをみんなに説明してくれ!」と。

朝から全開で通訳なのだ!



AM11:00
ここでクラスは楽器別からバンド形式に。
今回のJeffクラスは、トランペット3人、サックス3人、トロンボーン1人、ピアノ2人、ベース2人、ドラム2人、ギター1人。このメンバーで最終日に発表会をやります。
聴音、アドリブ理論、リズムトレーニング、ジャズ・スタンダードなどの授業はこのバンド単位で行われます。
下は10歳から上は54歳まで。今回はどんなサウンドになるのでしょうか。

まずは聴音(イヤートレーニング)の授業。
この授業ではまず、楽器で演奏する前に、その音を「声に出して歌う」という練習をしました。
1つの音を歌って、それを吹く。それが出来たら3つの音を歌ってから吹く。一人一人実際にやっていきます。

そのあと、Jeffさんが吹いたメロディーを覚えて、それを自分の楽器で演奏する、ってのをやりました。
コレが午後の授業の下準備となっていたんですねー。



AM12:00
お昼ご飯。とってもおいしいお昼ご飯をさっと食べ終えて、残った昼休みの時間でトランペットの練習をします。



で、午後の授業へ。