2013年 11月 の投稿一覧

【Z BLOG】三塚 知貴:今年最後の♪

今年も精力的に活動してまいりました、
「Jazz Trombone Quartet VOLTZ」の2013年を締め括るライブを行ないます♪



12月13日(金)@柴崎さくらんぼ
http://www.jck.net/sakuranbo/
19時30分スタート。
京王線柴崎駅下車徒歩0分☆



季節柄、クリスマス的な内容になりましょう♪
是非、遊びにお越し頂けたら嬉しいです!!



いやぁ、1年て、あっと言う間だなぁ。。。(ーー;)

【Z BLOG】田中 充:福岡で遭遇!

先日、僕がスキマスイッチのサポートで福岡に行った時、隣のホールではいきものがかりがライブをやっていて、
そこのホーンセクションの方々と打ち上げで合流しました!



いやー、Facebookで佐久間さんが「福岡に出発〜」と書いていたので、もしやと思いましたが、
まさか打ち上げで合流できるとは!Facebookもこういうとき便利。







トランペットの佐久間さんとトロンボーンの池田さん。
池田さんとも佐久間さんとも同じバンドにいたりするので「おおー久しぶり−!」とかじゃないんですが、
東京以外の場所で会うと、なんかとても新鮮で盛り上がっちゃいますね!

【Z BLOG】バンマス:82Zでプロ活動に専念する期待の新人、市川海容!

今年3月に大学を卒業し、現在本格的にプロ活動に専念している市川海容さん。
2011年に行なわれた第4回神戸ネクストジャズコンペティションでグランプリに輝いたときは、まだ大学生でした。
そんな市川海容さんの愛器はYAS-82Zです。



高校生のときから吹奏楽でヤマハのサクソフォンを吹いていましたが、途中でジャズに転向。
さらなる自由な表現力を求めて選んだのが、このYAS-82Zでした。
選んだ理由を聞くと「音のつながりが自然で、キーアクションもスムーズなのでとても吹きやすい」とのこと。
自分の思い通りのサウンドが作れるのも魅力です、とも話してくれました。



大学を卒業し、プロ一筋の生活になった市川海容さん。
これからの活躍が期待される市川さんのライブに注目しましょう!
詳しいスケジュールは、市川さんのブログをご覧ください。→ URL: http://saxkaiichikawa.blogspot.jp

【Z BLOG】田中 充:T-SQUARE SUPER BAND

T-SQUARE SUPER BAND デビュー35周年イベントにホーンセクションで参加しました!



T-SQUAREと言えば僕が中学生の頃一番聞いたバンドです。
高校生の頃はコピーバンドもやってました。その本物のコンサートに参加できるとは!
さらにトロンボーンは村田陽一さん!
Solid Brassは高校生の頃、最初のインディーズのアルバム買って以来めちゃめちゃ聞いてました。



何曲かホーンアレンジもさせていただいたのですが、SQUAREの曲の雰囲気も壊さず、
ちゃんとホーンセクションの存在感もありつつ、さらに村田さんに是非このフレーズ吹いて欲しい!
というのも入れつつ、アレンジしました。村田さんのトロンボーンは特別ですからね。
ポップスのCDとか聞いてて「ああ、これ村田さんじゃないかな〜」と思うと大概当たってます。
アレンジも楽しかったし、リハーサルで初めて音を出してみたときの感慨深い感じは何物にも代えがたいですね。



今回のホーンセクションは、僕と村田さんとサックスの宮崎隆睦さん。
宮崎さんはセクションに、ソロに、伊東たけしさんとのバトルに、と、大活躍されてました。いやー、圧巻でした。




で、リハーサルから本番と、この現場では僕は常に「田中充さん」とフルネームで呼ばれてました。なんでか。



ベースの須藤満(みつる)さんと。




ベースの田中晋吾さん、田中豊雪さんと。




おわかりいただけますでしょうか。このバンドには3人のタナカさんと、2人のミツルさんがいるのです!
というわけで、僕はタナカミツルさんとフルネームで呼ばれていたのです。
こんなバンドなかなかないな〜。



あ、サックスの田中邦和さんと、全員田中、ってバンドやろう、って話してたんだ(笑)!

【Z BLOG】三塚 知貴:forはじめてさん

10月某日。
“HAMAMATSU JAZZ WEEK 2013”
街中が音楽であふれていました。静岡県浜松市で行なわれているイベントです。



その関連で、特設アビテックスを3部屋ご用意して、
楽器の体験をして頂こうという主旨の、「楽器体験“はじめてさんカフェ”」
サポートスタッフとして参加させて頂きました。



生の楽器なんて触ったことが無い!ましてやトロンボーンなんて…、、、
みたいな皆様と直接お話をさせて頂き、楽器に触れて頂き、ほんの少しでも音楽体験をして頂く。



自分自身が楽器を始めたアノ頃を思い出しながら、お越し頂いた皆様とお話をさせて頂き、
少しでも”楽器”に”トロンボーン”に興味を持って頂けたら…という思いで、参加させて頂きました〜!

【Z BLOG】バンマス:バトルジャズを支えるヤマハホーン隊

『高速チューン完全対応ビッギバンド』というふれこみ通り、いつも過激なレパートリーとバトルする人気バンド、
バトルジャズビッグバンドのライブがブルースアレイで開催されました。
山野ビッグバンドコンテスト出身の人気プレーヤーが集まって2008年にスタートし、3枚のCDを出しています。



こんな人気ビッグバンドを支えるヤマハホーンズを紹介しましょう! 



セカンドトランペットの中野 勇介は国立音大ニュータイドオーケストラ出身で、愛器はYTR-8340EMです。
バストロンボーンの秋永 岳彦も国音ニュータイド出身で愛器はYBL-830、
テナーサックスの鈴木 圭は早大ハイソハイソサイティオーケストラ出身で愛器はYTS-82ZS、
もう1人のテナーサックス大郷良知はYTS-62を愛器としています。
今晩はスキマスイッチのツアーで参加できなかったトランペットの田中 充の愛器はYTR-8335LAです。



次のライブは、1月21日です。ライブに行って彼らの音を聞いてね!

【Z BLOG】田中 充:暁月の音景@博多、アトリエ穂音

博多にあるアトリエ穂音(ほおん)さんでギターのイシイタカユキさん、ウクレレのゼロキチさんとライブでした。



このアトリエ穂音さんは普段は日本画家の比佐水音さんのアトリエなのですが、
そこでライブイベントをされたりしています。
今回はウクレレ、ギター、トランペットで完全生音でやりました。
部屋の響きがすごくよくて、とてもいい気分でした(笑)。
ギター、ウクレレとの音量のバランスを考えながら演奏するのがとても楽しかったですね。



リハーサル中。




本番終了!




このアトリエ穂音さんのある「冷泉荘」というビルは、古くなって建て直そうかどうしようか、
と言うときに、アーティストさんやら飲食店やら、面白い事をやっている人が集まったビルだそうで、
卓球台の置いてある部屋があったり、アトリエがあったり、オフィスがあったり、ギャラリーがあったり。
作品なんだかがらくたなんだかがたくさん置いてあってよくわからない部屋もありました(笑)。




面白かったのは、アトリエ穂音さんの隣の部屋は居酒屋さんなんですが、
穂音さんでライブをやると、お客さんは隣の居酒屋さんから出前を取ったり出来る日もあったりする、ということ。
隣近所のお店同士でそういうつながりが出来ていたりして、とても面白いビルだなと思いました。
今度はこの3人で、九州温泉地巡りツアーやりたいね、なんて打ち上げで話が盛り上がったおっさん3人でした。