2014年 2月 の投稿一覧

【Z BLOG】田中 充:ベリメリ・メンバーズ その1

ベリー・メリー・オーケストラは7人で活動していますが、たまにはその中から数人で演奏活動もしています。



先日、サックスの宮崎隆睦さん、トロンボーン池田雅明さんと3人でホーンセクションしてきました。



リハーサルのあき時間に近くの洋服屋さんに、本番の衣装探しに行きました。
胸のところが少しギラッとした(笑)黒シャツでホーンセクション3人揃えてみました。



池田さん試着中。


本番では、他にも「今をときめく女性グループ」がゲストで登場したり、かなり華やかでした。



みんなでスクリーンに映し出されたアイドルを一生懸命見ています。口開いてる(笑)!!!



というわけで、初音ミクのコンサート以来の3人ホーンセクションでした。

【Z BLOG】三塚 知貴:ライブツアー行きます!

VOLTZのニューアルバム発売記念企画!今年の上半期は、
【赤坂/横浜/新大久保/浜松/名古屋/広島/福山/高松/梅田】



☆まずは、リリース当日♪
【2/19(水)@赤坂ビーフラット】
こちらはNo Charge Dayという事で、ミュージックチャージ無料です。
ゲストに、録音にもご参加頂いた高橋奈保子(vo)さんをお迎えいたします。



☆そして、
【3/5(水)@Motion Blue YOKOHAMA】
3年ぶりの出演になります。
”A Touch of Music !”企画で、こちらもミュージックチャージ無料でお楽しみ頂けます。



☆日本トロンボーン協会主催で、
【3/8(土)@北区滝野川会館】
第16回トロンボーン・アカデミー&フェスティバルにゲスト出演という事で参加させて頂きます。



☆日頃よりお世話になっている管楽器店
【4/13(日)@新大久保ウインドクルー】
お昼過ぎから店内にてミニライブを開催致します。



☆ツアーが始まります。
まずは東海エリア。
【5/9(金)@浜松JAZZ SPOT analog.】
【5/10(土)@NEOPASA浜松(浜松SA)ミュージックスポット】
【5/11(日)@名古屋栄Live DOXY】



☆東京では、トロンボーンの殿堂
【5/17(土)@柴崎さくらんぼ】



☆中国~四国~関西
【5/23(金)@広島Music Life TAO】
【5/24(土)@福山LOFT(広島)】
【5/26(月)@高松SO NICE(香川)】
【5/27(火)@梅田Always(大阪)】



今年の上半期はこんな感じでしょうか。
ライブを企画するにあたり、ご協力くださっている皆様に心より感謝申し上げます。



頑張ります!!



画像は…シャレですww

【Z BLOG】三塚 知貴:ニューアルバム

♪いよいよ2月19日(水)に、What’s New Recordsよりリリース!



Jazz Trombone Quartet VOLTZのニューアルバム『2nd Nature』
http://www.wn-records.com/


♪数多くのライブで演奏してきたレパートリーに、
オリジナル作品、VOICEパートを加えた斬新なアレンジなどを収録しました!


♪内容は、


1/Shiny Stockings
作曲:FrankFoster
編曲:三塚知貴



2/キャラバンの到着
作曲:MichelLegrand
編曲:三塚知貴



3/As time goes by
作曲:HermanHupfeld
編曲:榎本裕介



4/Lately
作曲:StevieWonder
編曲:川原聖仁



5/Vocalise
作曲:SergeiRachmaninoff
編曲:三塚知貴
w/高橋奈保子(vo)



6/日曜日のワルツ
作曲:榎本裕介
編曲:榎本裕介


7/Setembro
作曲:IvanLins
編曲:三塚知貴
w/高橋奈保子(vo)



8/Don’t get around much anymore
作曲:DukeEllington
編曲:川原聖仁



9/Two for the Road
作曲:HenryMancini
編曲:三塚知貴



10/Mess
作曲:朝里勝久
編曲:朝里勝久



♪CD発売記念ライブを、リリース当日の2月19日(水)赤坂ビーフラットにて、
ミュージックチャージ無料のNo Charge Dayとして開催いたします。
是非お越し頂けたらと思います。
http://bflat.biz/


♪また、amazonなどのオンライン通販でも取り扱っております。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GWOFP8K/ref=cm_sw_r_tw_awd_ix71sb1TGEH4G


何卒よろしくお願いします!!

【Z BLOG】田中 充:「スキマスイッチ・オーケストラ」

2013年12月28日、武道館で行われたスキマスイッチのコンサートに参加しました。
題して「Symphonic sound of SukimaSwitch」。
フルオーケストラ編成でスキマスイッチの曲を演奏するという、たった一晩だけのコンサートでした。



トランペットは僕と中野勇介君、トロンボーンは五十嵐誠君と鹿討奏君、サックスは本間将人君と鈴木圭君。
僕と本間君はスキマのツアーはここ5年間くらいで3本一緒に回らせてもらっているのですが、
この日はオーケストラの一員としての参加で、アレンジも全く違ったりしてそれはそれは結構大変でした。


そうそう、トランペットのフレーズが「全く違う」曲と、「微妙に違う」曲があって(笑)。
微妙に違うアレンジだと、いつもの方を吹いちゃいそうで本間君と二人で苦労しました。



武道館ステージ最後列。僕から見て左側の人たち。中野君、五十嵐君。



右側。本間君、圭君。

【Z BLOG】バンマス:大森博史、愛器YTS-62で再び舞台へ

2月8日から、Bunkamuraのシアターコクーンで始まる『もっと泣いてよフラッパー』に出演する大森博史さんは、
ヤマハのテナーサックス、YTS-62を愛器とする“吹ける役者”としても有名です。
フラッパーは『上海バンスキング』とともに元自由劇場の串田和美が手掛けたオリジナル戯曲で、
大森さんもそれらのオリジナルキャストとして、出演しました。



今年開館25周年を迎えるシアターコクーンでは、
同劇場の初代芸術監督である串田和美のフラッパーを記念すべき年に選び、上演することになりました。


この作品は、1977年に串田が書いた音楽劇で、1920年代の空想のシカゴで繰り広げられる踊り子や落ち目のギャング、
八百長ボクサーなどの恋物語をキャバレーショーのようにちりばめた作品です。
松たか子、松尾スズキ、秋山菜津子、りょうなどの人気キャストに、串田作品には欠かせない大森さんのような
オリジナルキャストに加えて、音楽監督にダージリンや元ブラックボトムブラスバンドの黄啓傑といった
魅力的なスタッフがそろいました。同劇場としても、22年ぶりの再演です。


上演期間は2月8日~3月2日まで。千秋楽は完売だそうですが、それ以外の日ならまだチケットがあるそうです。
チケットに関する問い合わせは、Bunkamuraチケットセンター、03-3477-9999まで。