Web音遊人(みゅーじん)

生活空間に溶け込むスタイリッシュなキーボード、PSR-E360が誕生!

木目調の質感が魅力的なポータブルキーボード

おしゃれなデザインに思わず目を奪われるPSR-E360。木目調の質感がとても印象的なポータブルキーボードだ。インテリアにマッチする落ち着いた雰囲気のダークウォルナット調(PSR-E360DW)と、室内のアクセントにもなる個性的なメイプル調(PSR-E360MA)の2カラーがラインナップされている。

この斬新なポータブルキーボード誕生の背景にあったのは「生活空間に溶け込むキーボード」という発想。デザインに携わったヤマハデザイン研究所の大塚生奈さんは語る。
「弾いていないときにいかに生活空間に溶け込むデザインにするか、というところから開発がスタートしました。これからはこうしたデザインの視点も自然になっていくのではないかと思います」

PSR-E360のデザインに携わった大塚生奈さん。

デザイン決定の過程では、布の質感をいかしたものやパターンのある柄、ポップな色も試作されたというが、しだいにナチュラルな方向にまとまり、楽器として自然な雰囲気の木目が採用された。
「さまざまな木の種類があるなかでも、実際に楽器に使われる木でもある、ウォルナット調とメイプル調を選びました」(大塚さん)

木を思わせる深い質感は、微細な濃淡の表現ができる高精細な技術によって実現されている。メイプル調の美しいグラデーションは、色や階調のパターンの試作を重ね、完成度が高められていった。ダークウォルナット調とメイプル調の2カラーとなったのは、「演奏する人がそれぞれの生活に合う楽器を選べるようにしたかったから」(大塚さん)とのこと。演奏シーンを想像しながら、どちらにするかを選ぶのも楽しそうだ。

(写真左)ダークウォルナット調のPSR-E360DW。(写真右)メイプル調のPSR-E360MA。

幅広い層にフィットする高いデザイン性

PSR-E360を初めて見たときに「楽器好きな人に好まれるテイストだと思いました」と語るのは、国内の鍵盤楽器マーケティングを担当する石田久美子さん。「とくにパネルのフォント(字体)がかわいくておしゃれ。女性に好まれる雰囲気だと直感しました」。
実はこのフォントも、デザイン性を高めているひとつの要素。「演奏する人の意識に合わせて、柔らかさを出したいと考え、全体のデザインに合うフォントを選んでいます。文字の色もそれぞれのパネルに溶け込む色調にしました」(大塚さん)

(写真左)ギターを弾くのが趣味という戎伸明さんは、海外での電子楽器のマーケティングを担当。(写真右)国内の鍵盤楽器マーケティングを担当する石田久美子さんは、本格的な演奏活動の経験をもつ。

また、「思わず触りたい、弾いてみたいと感じる楽器に仕上がっていると思います」と語るのは、海外での電子楽器マーケティングを担当する戎(えびす)伸明さん。ご自身が趣味で弾くのはギターとのことだが、「ギターの隣にさりげなく置かれていても自然になじむはずです」と語る。この言葉に、「オーディオやジャズなど、いろいろな趣味をお持ちの方にフィットすると思います」と石田さん。そのムードを醸し出しているのがスピーカー部分だ。
「あえてスピーカーを目立たせるようにデザインし、スピーカーグリルの溝の幅にも工夫を加えています。どのくらいの幅が木のパネルをイメージさせるかを試行錯誤して、レトロな雰囲気を出しています」(大塚さん)
こうして、とてもシンプルでナチュラルなイメージに仕上がったPSR-E360は、軽量・コンパクトで気軽に持ち運びできるうえ、高音質・多機能でもある。

(写真左)デザインコンセプトに沿う字体を採用したフロントパネル。(写真右)溝の幅や厚みにもこだわったスピーカーグリル。

演奏の楽しみを広げるリアルなサウンド

PSR-E360をはじめ、ヤマハのポータブルキーボードが支持され続ける大きな理由のひとつが「音の良さ」。PSR-E360にもリアルな楽器音が搭載されていて、グランドピアノ、ハープシコード、パイプオルガンといった鍵盤楽器はもちろん、ギター、ベース、ストリングス、管楽器、世界の伝統楽器、効果音まで、バラエティに富む400種類の音色を楽しむことができる。
また、ジャズやラテン、バラードなど、世界のいろいろなジャンルの自動伴奏スタイルも130種類を内蔵。世界各地でその国の人が音源制作に携わっているので、とても音楽的でカッコいい。
「自動伴奏機能を使って、自分の好きな曲を例えばボサノバ風に弾いてみる、といった楽しみ方もできると思います」(戎さん)

初心者でもすぐに演奏を楽しめるのも魅力のひとつ。演奏上達のサポートをしてくれる便利なレッスン機能もあるので、気軽に始めることができる。内蔵曲を弾くときは、付属の楽譜を見ながら鍵盤を弾くタイミングを練習(どの鍵盤を弾いても正しい音が出る)したり、内蔵曲に合わせて自分のペースで練習(正しい鍵盤が押されるまで曲は進まず、弾く人のペースに合わせてテンポが変わる)したり、ボタンの切り替えで片手ずつの練習をすることもできるのだ。自動伴奏機能が身近になるコードの押さえ方や定番のコード進行を練習する機能など、ステップアップできるのも心強い。
タッチ感と弾き心地のよさの面では、弾き方によって音に強弱をつけられるタッチレスポンスが搭載されているので、ピアノ曲が表情豊かに演奏できる。音楽プレーヤーと接続すれば、楽器本体の高品位なスピーカーから音楽を聴いたり、それに合わせて演奏したりすることもできる。

(写真左)演奏の強弱に反応する機能(タッチレスポンス)を搭載。(写真右)単3電池6本でも演奏可能。本体は4kg(電池を除く)と軽量なので、気軽に持ち運んで楽しめる。

ヤマハの楽器作りのノウハウがしっかりと反映された、ポータブルキーボードPSR-E360。趣味で自分の好きな曲を弾きたい人、久しぶりに弾きたくなった人、気軽にキーボードを弾き始めたい人……、いろいろな人の「弾きたい」を叶えてくれる楽器だ。

■ポータブルキーボード「PSR-E360」

デザイン性が高く、気軽に持ち運びが可能。簡単操作で演奏を楽しめるインテリアモデル
詳細はこちら

■モニター募集キャンペーン

ポータブルキーボード「PS-E360」を体験し、レポートにご協力いただける方を募集します。ふるってご応募ください!
締め切り:2020年3月23日(月)17:00
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:マキタスポーツさん「オトネタ作りも、音楽に関わるようになったのも、佐野元春さんに出会ったことから始まっています」

3313views

音楽ライターの眼

イタリアン・シネマチック・ファンク・バンド、カリブロ35が新作アルバム『モーメンタム』を発表

403views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

6019views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

68010views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

3415views

オトノ仕事人

コンサートの音の責任者/サウンドデザイナーの仕事

5296views

人が集まり発信する交流の場として、地域活性化の原動力に/いわき芸術文化交流館アリオス

ホール自慢を聞きましょう

おでかけ?たんけん?ホール独自のプランで人々の厚い信頼を獲得/いわき芸術文化交流館アリオス

3244views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

4998views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

12991views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

4273views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

4076views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

16611views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

3415views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

7659views

音楽ライターの眼

ジャズはクラシックの“なれの果て”なのかを考えてみようかな

3312views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

わかりやすい言葉で、知られざる楽器の魅力を伝えたい/楽器博物館の学芸員の仕事(後編)

3942views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

1982views

楽器探訪 Anothertake

ピアノならではのシンプルで美しいデザインと、最新のデジタル技術を両立

4063views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

6958views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

2931views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

8336views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

2609views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

16611views