topへ

otomachi

おとまち 音楽の街づくり事業

プロジェクト

課題解決に向けた取り組み

  • テーマ:マンション住民のコミュニティ形成

野村不動産株式会社×三菱商事株式会社×おとまち

野村不動産株式会社×三菱商事株式会社×おとまち

Project Report 成長の記録 02
2014.03.16

クラブハウスでのお披露目コンサートの開催
10ヶ月に及ぶ練習

10ヶ月に及ぶ練習

2013年6月に結成されたバンドは、2014年1月にはメンバーたちによって「フォレストシティビッグバンド」という名前が決定。指導者としてサックス奏者の多田誠司を中心に、各パートの担当指導者として洗足学園音楽大学の学生やOBも参加。月に2〜4回、木曜日の19時~21時に練習を行ないました。
初心者大歓迎ということもあり、初めて楽器を触るというメンバーもいる中、多田さんをはじめとするアシスタントの先生たちの熱心な指導と、メンバーの努力によって無事にコンサート当日を迎えました。

お披露目コンサートの開催

お披露目コンサートの開催

2014年3月16日、森のシティ内のプラウド船橋クラブハウスにてお披露目コンサートが開催されました。会場はメンバーの家族をはじめ、森のシティの住民たちですぐに満員になり、熱気に包まれました。
演奏は多田氏率いるカルテットから開始。その後、「フォレストシティビッグバンド」が登場し『A列車で行こう』や『ムーンライトセレナーデ』などジャズのスタンダード・ナンバーを演奏しました。

メンバーは練習の成果を思う存分に発揮して、緊張感がありながらも演奏を楽しんでいました。そして観客の皆様からも思わず笑顔がこぼれるという、まさに人と人が音楽で繋がることを実感できる時間が生まれました。

コミュニティーの持続に向けて

コミュニティーの持続に向けて

森のシティの取り組みはこのコンサートが終わりではありません。これを機に、メンバー間、そして住民間でのコミュニティーを活性化すべく、おとまちでは地域の皆さまと連携して、継続的な取り組みを実施していきます。 持続可能なコミュニティーの形成という課題の達成にむけて、このプロジェクトは今もなお続いています。

ボイス
まさかこの歳になって、新しいことを始められて、こんなに感動出来て、自分がそのメンバーの中にいて...。しかも、初心者にも関わらず、バンドマスターとして関われるなんて、すごく幸せ者だと思いました。俺が団長だなんて、講師の先生達は不安だろうに...。でも、俺が団長をやってる限りは絶対このバンドは継続させます!
と初心を忘れないうちに宣言しておきます(笑)。
フォレストシティビッグバンド団長/一色さん
フォレストシティビッグバンド団長/一色さん
ボイス
1月からはいよいよコンサート向けの練習で、2時間びっしりアンサンブルの練習を行ないました。なかなか全員で揃ってというわけにはいきませんでしたが、指導に熱が入りすぎて練習後ロビーでは多田さんがぐったりしてましたね。
本番の時は、よく音がでていました。結構響く会場だったのもあるんですが、すごく気持ちよさそうに演奏していました。

バンドの成長も楽しみですが、これからこのコミュニティーがどんな風に広がってゆくのか、すごく楽しみですね。音楽を通じて、お互いを支え合い、高めあっていければいいですよね。それがやがて街の文化になってゆくんですから。
おとまち/岩崎勝
おとまち/岩崎勝
  • おとまちについて
  • プロジェクト
  • コンテクスト

pagetop

ページトップへ戻る