ヤマハピアニストラウンジ Facebook

Les Cinq Parisiens パリ5人組 圧巻のパフォーマンス!

Schedule スケジュール

2014 07.14(月)19:00開演(18:30開場)
会場 ヤマハホール
席種 全席指定:¥3,500 ※3月28日(金)チケット発売
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。
  • プログラム
  • M.ラヴェル(加藤 真一郎 編)/ボレロ(※2台10手・全員)
  • I.F.ストラヴィンスキー(アゴスティ 編)/火の鳥(佐野)
  • O.メシアン/「鳥のカタログ」より(宮崎)
  • C.ドビュッシー/前奏曲集より「花火」ほか(島田)
  • G.フォーレ/ドリー組曲(※4手連弾・全員)
  • F.ショパン/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ボロネーズ 変ホ長調 Op.22(池村)
  • M.dファリャ/ファンタジア・ペティカ(橘高)
  • ※都合により出演者、曲目が変更になることがございます。予めご了承ください。
主催 (株)ヤマハミュージックジャパン
制作・お問合せ (株)1002[イチマルマルニ]03-3264-0244 http://1002.co.jp/
チケット チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ [Pコード:227-340]
CNプレイガイド 0570-02-9990 http://www.cnplayguide.com/

池村 京子Kyoko Ikemura (ピアノ)

池村 京子 Kyoko Ikemura

6歳より鷲見加寿子氏のもとでピアノを始める。第42回全日本学生音楽コンクール全国大会第1位をきっかけに東京交響楽団、ニューシティ管弦楽団と共演。桐朋女子高等学校音楽科を卒業後、18歳でフランスへ渡る。パリ国立高等音楽院のジャック・ルヴィエ氏のクラスに入学。2000年同音楽院を卒業後、ジュネーブ音楽院ソリスト・ディプロマコースにて更に研鑽を積む。パリ日仏文化会館、パリ国際大学都市を始め、フランス各地でソロ及び室内楽奏者として演奏活動を行う。09年より活動拠点を日本に移し、銀座王子ホール、津田ホールにてリサイタルを行う他、マキシム・ド・パリにて毎月開催されるカルチャーサロンに出演中。

佐野 隆哉Takaya Sano (ピアノ)

佐野 隆哉 Takaya Sano

ダイナミックにして繊細。「色彩感」と「叙情性」に満ちた"実力派"ピアニスト。東京都立芸術高等学校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程を修了。2005年に渡仏後、日本人男性として初めてパリ国立高等音楽院「第三課程研究科」(博士課程)からの入学を許可され、08年に修了。併せて10年・室内楽科を最優秀で卒業。日本音楽コンクール第2位入賞(03年)を始め、ホセ・ロカ国際2位(スペイン・08年)。ロン=ティボー国際5位及び聴衆賞、特別賞(仏・09年)。ショパン国際ディプロマ(ポーランド・10年)等を受賞。フランス国立管弦楽団、東京交響楽団、大阪フィル等々と共演。現在、東京藝術大学及び国立音楽大学各非常勤講師。

島田 彩乃 Ayano Shimada (ピアノ)

島田 彩乃 Ayano Shimada

桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業。パリ国立高等音楽院、同研究課程、パリ・エコール・ノルマル音楽院修了。その後、文化庁海外留学制度研修員としてライプツィヒ音楽大学にて研鑽を積む。これまで国内外数々のコンクールにて優勝、入賞。シドニー交響楽団、ヨハネスブルグ交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と共演。CD「ドビュッシー/デュティユー/ラヴェル」をリリース。2011年帰国。ソロのみならず室内楽にも積極的に取り組み、精力的な演奏活動を行うと共に、上野学園大学講師、コンクール審査等後進の指導にもあたっている。帰国後も欧州のフェスティバルに招かれリサイタル出演、マスタークラス講師等、海外でも継続して活動を展開している。

橘高 昌男Masao Kitsutaka (ピアノ)

橘高 昌男 Masao Kitsutaka

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学を首席で卒業。第65回日本音楽コンクール第1位他、イル・ド・フランス国際ピアノコンクール第1位等国内外で入賞を果たす。平成13年度文化庁在外研修員としてジュネーブ音楽院ソリストディプロム課程に入学。ソリストディプロムを取得し卒業後、パリ国立地方音楽院古楽器科フォルテピアノ専攻にて更に研鑽を積む。審査員満場一致最優秀の成績で卒業。これまでにピアノを大楽勝美、植田克己、クラウス・シルデ、ドミニク・メルレの各氏に師事、フォルテピアノをパトリック・コーエン氏に師事。また、東京交響楽団、東京都交響楽団、札幌交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団等数々のオーケストラと共演。活発な演奏活動と共に、フェリス女学院大学にて後進の指導にもあたっている。

宮崎 明香Haruka Miyazaki (ピアノ)

宮崎 明香 Haruka Miyazaki

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を卒業後渡仏。パリ国立地方音楽院を1等賞、同音楽院高等研究科を審査員満場一致の特別賞を得て首席卒業。更にジュネーブ音楽院をコンサート・ディプロマを得て卒業。在学中より、メドック・アキテーヌ国際コンクール第2位、現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」等国内外のコンクールに多数入賞。これまでにピアノを山田朋子、竹内啓子、ジャン=マリー・コテ、パスカル・ドゥヴァイヨンの各氏に師事。2011年10年間に渡るパリでの生活から東京に拠点を移し、後進の指導、コンクール審査員等を務めながら、精力的に演奏活動を展開している。桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室講師。

Overview 開催概要

同時期にパリで過ごしたピアニスト仲間が「パリ5人組」として、昨年に引き続き今年も公演決定!前回の好評を博したフランスのエスプリ溢れるステージがさらにパワーアップ。フランスで7月14日は「パリ祭」(革命記念日)となり、コンサートやパレード、花火等の華やかなイベントが各所で行われます。
今回はその「パリ祭」をテーマに、音楽の都、パリを目指し、パリで才能を開花させた作曲家たちの作品を集め、華やかなステージをお届けいたします。ピアニスト5人、それぞれのソロと華やかな10手のほか、パートナーを入れ替えながらの連弾にも挑戦! ピアノ尽くしの贅沢なひとときをお送りいたします。また、5人による画期的なパフォーマンスにもご注目ください!!


Les Cing Parisiens パリ5人組~フランス音楽の煌めき~公演フォトレポート