おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン
おとなの楽器練習記
おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

エレキギターに初挑戦するために、〈ヤマハミュージックアベニュー銀座アネックス〉にやって来ました。私はアーティストのライブなどにソリストやアレンジャーとして参加することも多いのですが、間近で見ていてもギターのソロってかっこいいですよね。実はロックも好きなんです。

指導してくださるのは國田大輔先生。ギターを右足に乗せて構えると、思っていたよりずっしり。アンプとエレキギターをつなぎ、音を出す準備は完了です。
レッスンはまずは楽譜を読むことからスタート。バイオリンは5線譜ですが、ギター専用のタブ譜は6線。そのタブ譜の読み方を教わります。慣れていないので、脳のいつもは使っていないところを使う感じ。集中力が高まりそうです。
続いてピックの持ち方を教わり、いよいよ音を出してみます。上から下へ、下から上へ、ジャーン!思っていたよりも、ちゃんとした音が出せました。ピックの握り方ひとつ取っても、やはり基本をしっかり教わることが大切なんですね。
レッスンは、どんどん進んでいきます。左指で弦を1本押さえて右手では1本の弦だけ弾き、ひとつの音を出してみます。慣れてきたところで、次はドレミファソラシド。せ、先生!ずいぶんスイスイ進むんですね。「本当は初めてじゃないのでは?バッチリですよ。だからスイスイいけます」と先生。褒められちゃいました。バイオリンも左指を使う楽器なので、その点では有利かも。
さて、いよいよフレーズを弾いてみることに。これまでと違って、左指で2本の弦を押さえ、右手では2本の弦を同時に弾いていきます。使う左指は2本だけですが、これがなかなか難しい。今回特別に挑戦するのは、ディープ・パープルの『スモーク・オン・ザ・ウォーター』の有名なイントロです。
全員でジャジャジャーン…。先生は別のパートを担当し、ロックな音楽になりました!先生の説明がわかりやすいこともあって、すぐにサマになったような気がします。みんなで音を合わせると盛り上がりますね。エレキギターって楽しい!

レッスンは形から入るのかと思っていたのですが、意外とアカデミック。長く続けていくなら、独学より習ったほうがいいと改めて感じましたね。今日習ったフレーズは、もうバッチリ。エレキギターが欲しくなっちゃいました。

大人の楽器練習記:いま注目のバイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

■岡部磨知(おかべまち)

3歳からバイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学卒業、研修科修了。在学中より演奏からモデルの仕事まで幅広く活動。その後、さまざまなアーティストのライブ、レコーディング、イベントでサポートミュージシャンを務める。インディーズで3枚のオリジナルアルバム『sweet devil』『Candy girl』『Elpio』をリリース。2014年メジャーデビュー、『ネオ・ノスタルジア』をリリース。2014年10月から文化放送の「楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers」のラジオパーソナリティを務めるなどバイオリニストの枠を超え多方面で活躍中。
オフィシャルサイトはこちら

●アルバム情報

『ネオ・ノスタルジア』
歌うように奏で、新しい郷愁の世界へ誘うバイオリンの音色。洋楽ヒットカバーやオリジナル曲、フジテレビ系『ライオンのごきげんよう』エンディング曲などを収録。
発売:ユニバーサル ミュージック
価格:3,300円(税抜)
発売日:2014年11月12日

■今回の体験レッスン会場

ヤマハミュージックアベニュー銀座アネックス
住所:東京都港区新橋2-19-3 カシケイビル5F・6F
最寄り駅:JR/東京メトロ/ゆりかもめ 新橋駅から徒歩1分
TEL:03-3571- 8100
営業時間:平日 10:00~21:00/土曜 10:00~19:00/ 日曜 10:00~18:00

■無料体験レッスン受付中!「ヤマハ大人の音楽レッスン」

TEL:0120-329-808(10:00~18:00/土・日・祝日休)
http://jp.yamaha.com/otona/

文/ 福田素子
photo/ 村上一光