巨匠から若手まで、豪華ジャズプレイヤーが東京に集結する3日間「第14回 東京JAZZ」

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
第14回 東京JAZZ
巨匠から若手まで、豪華ジャズプレイヤーが東京に集結する3日間「第14回 東京JAZZ」

第14回 東京JAZZが2015年9月4日(金)~6日(日)、東京国際フォーラムで行われる。2002年にスタートした東京JAZZは日本最大級のジャズ・フェスティバルとして毎年多くの音楽ファンを楽しませてきた 。昨年は3日間でのべ4万人以上が訪れる大規模のイベントとなったが、今年も数々のトップ・アーティストが出演、多くのジャズ・ファンが集まることが予想される。

豪華ラインアップが出演するこのフェスティバルの魅力は、なんといっても巨匠クラスから若手まで、世界各国の著名なジャズ・アーティストが一堂に集うことだ。第1回から参加、東京JAZZのシンボル的な存在であるハービー・ハンコックが今年はウェイン・ショーターとのコラボレーションで出演するのをはじめ、日野皓正&ラリー・カールトンSUPER BAND、リー・リトナー、ボブ・ジェームス&東京フィルハーモニー交響楽団、フォープレイなど、豪華アーティスト陣が参加する。

メイン会場である東京国際フォーラムのホールAでの【the HALL】に加えて、地上広場での【the PLAZA】には日本・フランス・スウェーデン・イスラエル・オランダ・オーストリア・スイス・ブラジルの若手アーティスト達が出演する。ちなみに【the PLAZA】でのライブ観覧は無料だ。昨年に引き続き、近隣のライブレストラン「COTTON CLUB」での【the CLUB】と、3会場を舞台に繰り広げられる。東京国際フォーラム地上広場では屋台が出店され、ジャズを肴に晩夏の3日を楽しむことが出来るのも嬉しい。

現代ジャズ・シーンを代表するアーティスト達を迎える一方で、2012年には松田聖子やスガシカオ、2013年にはトニー・ベネットが出演するなど、ジャズの裾野を広げるラインアップを起用してきた。日本におけるジャズの動向を占うイベントとして、東京JAZZは世界から注目されている。

なお、アーティストの使用楽器へのこだわりも東京JAZZの特徴だ。フェスによっては1台のピアノを複数アーティストが使い回すこともあるが、東京JAZZではアーティストごとに愛用機材にチェンジをして、ベストなパフォーマンスのための気遣いをしている。

東京都内での開催でアクセスも良く、家族でも気軽にジャズに触れることが出来る東京JAZZは、マニアックなジャズ・ファンからちょっと興味のある人まで、ぜひ足を運びたいイベントだ。

■第14 回東京JAZZ

期間:2014年9月4日(金)~9月6日(日)
会場:「the HALL」東京国際フォーラムホールA(東京都千代田区丸の内3-5-1)
   「the PLAZA」東京国際フォーラム地上広場(東京都千代田区丸の内3-5-1)
   「the CLUB」COTTON CLUB(東京都千代田区丸の内2-7-3 )
イベントの詳細はこちら

 

ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook
Web音遊人の更新情報などをお知らせします。ぜひ「いいね!」をお願いします!
ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook

文/ 山崎智之