ヤマハ銀座ビルが アコースティックギター一色に染まる4日間

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
ヤマハ銀座ビルが アコースティックギター一色に染まる4日間
ヤマハ銀座ビルが アコースティックギター一色に染まる4日間

きたる2015年10月31日(土)〜11月3日(火・祝)の4日間、ヤマハ銀座ビルで「アコースティックギターサミット2015」が行われる。これは、クラシックからジャズ、フォークまで、さまざまなジャンルで活躍するトップアーティストたちが一堂に会し、アコースティックギターの魅力を存分に〝聴かせて〞くれるイベント。昼間は参加アーティストによるワークショップ、夜はアコースティックギター音楽と相性抜群の音響を誇るヤマハホールでのコンサートと、まる1日ギター漬けになれる、ギターファンにとってはたまらない4日間だ。

2013年にめぐろパーシモンホールで初めて行われ、今年は2回目の開催。プロデューサーを務めるのは、ヤマハ銀座ではボサノヴァのワークショップでお馴染みの伊藤ゴローだ。「ギタリスト同士がステージ上で触れ合う機会というのは実はなかなかなくて、それで知ってるギタリストの皆さんに声をかけて始めたのがきっかけです。楽屋ではギター談議に花が咲いて楽しかったですね。ファンの皆さんにとっても、普段は聴かないジャンルの音楽に触れるいい機会だと思いますよ」

その第1回の模様を雑誌で見て「すごいな」と思っていたのが、今回出演する井草聖二。緻密なフィンガーピッキング奏法で数々のコンテスト入賞を果たしている、人気急上昇中の若手実力派だ。「今回声をかけていただいて、めちゃくちゃ嬉しいです。しかも荘村清志さん、渡辺香津美さんといった大御所の方々と同じステージで演奏するので、しっかり自分らしさを出せるようにしたいと思います」

アコースティックギターサミット2015

ワークショップのテーマはクラシックやジャズ、ボサノヴァなどバラエティ豊か。初級者から上級者を対象に全8講座が用意されている。
「僕は、これまで銀座でやったボサノヴァのワークショップの延長みたいにしようと思っています。参加者だけでなく誰でも見学できるようにしたいですね」(伊藤)「レッスンを受けるとなると敷居が高いけれど、こういうイベントのワークショップなので、気軽に参加できる内容にしたいと思っています」(井草)
加えて、期間中はギター弾きにとって役立つイベントなど、アコースティックギターの魅力をより楽しめる企画が満載。ヤマハ銀座ビルがギター一色に染まる4日間。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

■アコースティックギターサミット2015

期間:2015年10月31日(土)~11月3日(火・祝)
会場:ヤマハ銀座ビル(東京都中央区銀座7-9-14 )
出演:伊藤ゴロー/井草聖二/大萩康司/おおはた雄一/小沼ようすけ/鈴木大介/荘村清志/塚本浩哉/朴 葵姫(パク・キュヒ)/藤原さくら/村治奏一/渡辺香津美/有田純弘/高田漣/ジムオルーク ほか(順不同)

イベントの詳細はこちら

 

ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook
Web音遊人の更新情報などをお知らせします。ぜひ「いいね!」をお願いします!
ヤマハ 音遊人(みゅーじん)Facebook

文/ 日暮尚実
photo/ 村上一光