よくある質問

浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル

アカデミーについて

募集要項はどこで手に入りますか?

ヤマハホームページ、アカデミー事務局のホームページから内容の確認と申込書(書き込みは不可)のダウンロードできます。 郵送をご希望の場合には、アカデミー事務局へお問合せください。 その他、音楽大学、ヤマハ店舗、楽器店等でも入手可能です。

課題曲・受講曲はリストにないものでも可能ですか?

フルート工藤クラスをのぞく講師の各クラスでは、先生からの課題・受講曲が出ているが、リストにない作品でも受講は可能。
ただし、出された課題・受講曲と同等レベル(コンクールの課題曲になるレベルのもの)などが望ましい。
また、コンクール課題曲等を受講希望曲として提出する場合、作品によって指導を遠慮する場合があるため事前にご相談ください。(作品を知らなかったり、新しすぎる作品の場合)

応募する時の課題曲は、全楽章入れたほうが良いでしょうか。またソナタではない作品での応募も可能ですか。

可能なら全部の楽章が望ましいですが、緩急楽章(第1楽章と第2楽章、または第2楽章と第3楽章のように)を入れていただくのが望ましいです。
また、ソナタでない作品での応募も可能です。課題・受講曲の中から、あるいはこれらと同等レベルの作品でしたら問題ありません。

応募の際、ピアノ伴奏は必要ですか?

可能な限り、楽譜の編成に忠実な形で応募してください。手配が難しいなど、やむを得ない場合には事務局までご一報ください。

審査用テープ(CD、MD)の名前や曲名は日本語で書いても良いですか?

審査テープはレッスンをしてくださる講師が直接聞きますので、受講希望が海外講師の場合には、名前はローマ字で、課題曲(楽章も明記)は原語表記でテープに明記してください。

合否はいつ頃わかりますか?

6月中旬頃に、応募者本人へ文書で通知します。お電話での問合せは受けていませんので、あらかじめご了承ください。

期間中の時間割はどうなっていますか?

期間中の全体の時間割は、募集要項やホームページで確認できます。

(自分の)レッスン時間を教えてください。また、レッスン時間を指定できますか。

受講生・聴講生ともに事務局までお問合せください。 受講生のレッスン時間については事務局で決定しますが、やむをえない事情がある場合には事務局で時間を調整しますのでご相談ください。その場合、他の受講生とも調整が必要になりますので、1日2回レッスンが入る場合がありますので、あらかじめご了承ください。

レッスンは何回ありますか?また1回のレッスン時間はどのくらいですか。

レッスンは1回40分、期間中に4回受講できます。アカデミーの都合で回数が減ったり、増えたりすることはありません。
ただし、受講生の都合でレッスンの回数が減る場合は、アカデミーは責任を負いません。

受講する楽器は、ピッコロ・トランペットなどの普段使うことが少ない楽器でも可能ですか?

受講期間中すべてをこれらの楽器で受講することはできませんが、該当の楽器でご希望の場合は事務局へお知らせください。

譜面台は借りられますか?

譜面台は各レッスン室にありますが、レッスン用のため個人の練習では使用できません。また、施設では個人の練習用には貸し出しをしておりませんので、必ず持参してください。万が一忘れた場合には、開講式当日のみ、ヤマハミュージック東海浜松店が施設内で販売いたします。
また期間中に購入を希望される場合には、ヤマハミュージック東海浜松店でお求めください。

練習室はありますか?

個人で使用できるお部屋はありませんが、音を出すことができるお部屋が複数あります。利用時間や場所については現地でご確認ください。
※催しなどで練習室の利用時間が変更になる場合があります。

宿泊する場所について、また料金は?

アカデミー事務局では、受講生・聴講生に限り、「オークラアクトシティホテル浜松」などの近隣ホテルを斡旋しています。お申込は、旅行代理店(ヤマハトラベル)へ直接お申込いただきますが、受講・聴講生の方には6月中旬頃に優待価格にてご案内いたします。
ただし、アカデミー期間中に限ります。(期間をはずれる日程をご希望の場合は、優待価格は適応されません)

コンサートについて

チケットはどこで購入できますか?

プレミアムコンサートを除くコンサートは全国のチケットぴあ取扱店にて購入ができます。また、浜松市内楽器店でもお取扱いしております。

チケットはいつから販売ですか?

5月上旬を予定しております。

当日券はありますか?

定員になりしだい販売終了となりますので、お早めに前売り券をお求めいただくことをお勧めいたします。

ページトップへ戻る