• mixiチェック

2015年/2016年発売 AVプリアンプ/AVレシーバー ファームウェアアップデートの実施について

2017年7月14日 [ホームシアター・オーディオ]

ヤマハ株式会社は、2015年/2016年に発売しましたAVプリアンプ/AVレシーバーの一部製品において、ファームウェアアップデートを予定しております。アップデート対象製品、予定時期および内容については以下の通りです。

・対象製品

「RX-V781」「RX-A860」「RX-A1060」「RX-A2060」「RX-A3060」「CX-A5100」

・アップデート内容

「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」、
「Hybrid Log-Gamma(ハイブリッドログガンマ)」の伝送対応

ドルビーラボラトリーズ社が開発した幅広いダイナミックレンジにより、華やかな色彩や豊かなディテールを再現するHDR技術「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」や、放送局が推奨するHDR方式「Hybrid Log-Gamma(ハイブリッドログガンマ)」の伝送に対応します。

・アップデート方法・時期

■アップデート方法
ネットワーク経由またはUSBメモリによるアップデート。
 
■ファーム公開時期
2017年末頃予定。

関連製品

CX-A5100

CX-A5100

音質と臨場感をさらに進化させたDolby Atmos®&DTS:X™対応
フラッグシップAVプリアンプ

RX-A3060

RX-A3060

3次元音場創生の最高峰=シネマDSP HD³とDolby Atmos®&DTS:X™との掛け合わせ再生が、未知なる可能性を拓く
ESS 32bit DAC搭載、最大11.2ch出力のハイエンド9.2ch AVレシーバー

RX-A2060

RX-A2060

Dolby Atmos®&DTS:X™を活かす理想の環境のために、3D測定対応YPAOを搭載
9.2ch構成のフルスペック・シネマDSP〈3Dモード〉再生が1台で満喫できる
ハイグレード9.2ch AVレシーバー

RX-A1060

RX-A1060

AVENTAGE基準の高音質と臨場感、使い心地のすべてを5.1ch~7.2ch構成で
ESS DACと円熟のオーディオ技術がしなやかで力強いハーモニーを奏でる
ハイグレード7.1ch AVレシーバー

RX-A860

RX-A860

Dolby Atmos®&DTS:X™の真価を引き出す高度な基本性能
静寂さのなかに ダイナミズムを秘めたウェルバランスな音色
いまお使いのラックにも置きやすい、奥行382mmのライトなAVENTAGE

RX-V781

RX-V781

ハイレゾ音源の魅力をさらに輝かせる、低重心で見通しの良いサウンド
Dolby Atmos®&DTS:X™にも対応したデュアル7.1chネットワークAVレシーバー

  • mixiチェック

ページトップへ戻る