音楽情報・サービス

新着情報

feed

2017年3月28日
教育研究グループ 音楽グルメの会 2017年度 第1回「音楽教育特別講座」のご案内

【Web音遊人】演奏に集中したい!くしゃみや鼻のムズムズに悩まされる季節に心掛けたいこと ⇒⇒⇒ 日本人の約3割に発症しているともいわれる花粉症。その原因物質や症状は様々だが、多くの人を悩ませるのが目のかゆみや鼻水、鼻づまりではないだろうか。楽器演奏者は、その不快感により演奏に集中できないほど支障をきたしてしまう…(続きをみる)
2017年3月17日
【Web音遊人】演奏に集中したい!くしゃみや鼻のムズムズに悩まされる季節に心掛けたいこと ⇒⇒⇒ 日本人の約3割に発症しているともいわれる花粉症。その原因物質や症状は様々だが、多くの人を悩ませるのが目のかゆみや鼻水、鼻づまりではないだろうか。楽器演奏者は、その不快感により演奏に集中できないほど支障をきたしてしまう…(続きをみる)

2017年3月17日
教育研究グループ 音楽グルメの会 2017年春期「音楽教育講座」のご案内

【Web音遊人】これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について ⇒⇒⇒ ジャズ、ロックからクラシックまで、幅広いジャンルで演奏されるサクソフォン。サクソフォンと一口に言っても、その種類や音色はさまざま。今回は、サクソフォンの種類や扱い方のポイントを紹介します。…(続きをみる)
2017年3月13日
【Web音遊人】これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について ⇒⇒⇒ ジャズ、ロックからクラシックまで、幅広いジャンルで演奏されるサクソフォン。サクソフォンと一口に言っても、その種類や音色はさまざま。今回は、サクソフォンの種類や扱い方のポイントを紹介します。…(続きをみる)

【Web音遊人】佐野史郎と高田漣がアコースティックの生音とともに巡るカントリー&ウェスタンの世界 ⇒⇒⇒ 第12回を迎えた『音座銀座(On The Gin Za)』は、会場をヤマハ銀座スタジオに移してのスペシャルバージョンとなった。ナビゲーターは俳優でありミュージシャンとしても活躍する佐野史郎。豊富な音楽知識をベースに、…(続きをみる)
2017年3月10日
【Web音遊人】佐野史郎と高田漣がアコースティックの生音とともに巡るカントリー&ウェスタンの世界 ⇒⇒⇒ 第12回を迎えた『音座銀座(On The Gin Za)』は、会場をヤマハ銀座スタジオに移してのスペシャルバージョンとなった。ナビゲーターは俳優でありミュージシャンとしても活躍する佐野史郎。豊富な音楽知識をベースに、…(続きをみる)

【Web音遊人】ジャズピアニスト、大西順子の復帰第一作はリズムへのアプローチが新鮮!2017年はライブツアーも満載 ⇒⇒⇒ ジャズピアニストとしてトップクラスの活躍を続けるも、2012年に突然引退していた大西順子が、再び日本のジャズシーンに帰ってきた。2015年9月に日野皓正の呼びかけにより「東京JAZZ」に出演。そして、2016年6月に復帰後…(続きをみる)
2017年3月6日
【Web音遊人】ジャズピアニスト、大西順子の復帰第一作はリズムへのアプローチが新鮮!2017年はライブツアーも満載 ⇒⇒⇒ ジャズピアニストとしてトップクラスの活躍を続けるも、2012年に突然引退していた大西順子が、再び日本のジャズシーンに帰ってきた。2015年9月に日野皓正の呼びかけにより「東京JAZZ」に出演。そして、2016年6月に復帰後…(続きをみる)

【Web音遊人】今月の音遊人:諏訪内晶子さん「音楽の素晴らしさは、人生が熟した時にそれを音で奏でられることです」 ⇒⇒⇒ 史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝という輝かしい実績を持ち、世界で活躍するバイオリニスト、諏訪内晶子さん。才色兼備の人気奏者が、豊富な経験に基づく音楽への深い情熱を語ってくれました。…(続きをみる)
2017年3月1日
【Web音遊人】今月の音遊人:諏訪内晶子さん「音楽の素晴らしさは、人生が熟した時にそれを音で奏でられることです」 ⇒⇒⇒ 史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝という輝かしい実績を持ち、世界で活躍するバイオリニスト、諏訪内晶子さん。才色兼備の人気奏者が、豊富な経験に基づく音楽への深い情熱を語ってくれました。…(続きをみる)

【Web音遊人】これはスランプなのか?それとも新しいステップ? ⇒⇒⇒ 暮れの発表会も終わり、いまは新曲に挑戦しつづけている。難曲といわれているチャーリー・パーカーの『ビリーズバウンス』だ。いつもはおなじみのポップス系統の課題曲が多いのだが、これには即興部分をコピーしたパート…(続きをみる)
2017年2月28日
【Web音遊人】これはスランプなのか?それとも新しいステップ? ⇒⇒⇒ 暮れの発表会も終わり、いまは新曲に挑戦しつづけている。難曲といわれているチャーリー・パーカーの『ビリーズバウンス』だ。いつもはおなじみのポップス系統の課題曲が多いのだが、これには即興部分をコピーしたパート…(続きをみる)

【Web音遊人】可憐な一輪から聴き手の心を包む名花へ、転換期を迎えて新しい役に挑戦するソプラノ歌手/砂川涼子インタビュー ⇒⇒⇒  「音楽の先生になりたくて音楽大学を受験したのですが、いろいろな先輩方の歌を聴くなどして広い世界があることを知り、もっと勉強して上手になりたい、そしてたくさんのお客様に喜んでいただきたいと思うように…(続きをみる)
2017年2月27日
【Web音遊人】可憐な一輪から聴き手の心を包む名花へ、転換期を迎えて新しい役に挑戦するソプラノ歌手/砂川涼子インタビュー ⇒⇒⇒  「音楽の先生になりたくて音楽大学を受験したのですが、いろいろな先輩方の歌を聴くなどして広い世界があることを知り、もっと勉強して上手になりたい、そしてたくさんのお客様に喜んでいただきたいと思うように…(続きをみる)

【Web音遊人】男性も必見、自信をもってステージに立つための衣装の色選びとメイク術 ⇒⇒⇒ ステージで人前に立つとき、観客に与える印象を大きく左右する衣装とメイクの色。だが実際は、なんとなく色選びをしている人が多いのではないだろうか。そこで資生堂トップヘア&メーキャップアーティストで色彩…(続きをみる)
2017年2月23日
【Web音遊人】男性も必見、自信をもってステージに立つための衣装の色選びとメイク術 ⇒⇒⇒ ステージで人前に立つとき、観客に与える印象を大きく左右する衣装とメイクの色。だが実際は、なんとなく色選びをしている人が多いのではないだろうか。そこで資生堂トップヘア&メーキャップアーティストで色彩…(続きをみる)

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 次へ

ページトップへ戻る