• mixiチェック
AS2100
  • A-S2100

色/仕上げA-S2100:(SP)シルバー/ピアノブラック

  • A-S2100:(SP)シルバー/ピアノブラック

プリメインアンプ

A-S2100


希望小売価格: 250,000円(税抜) 

2014年6月 発売

フローティング&バランス+MOS-FETで聴くヤマハの新境地
全段フルバランス伝送の高級プリメインアンプ

HiVi2015夏のベストバイ プリメインアンプ部門II 3位 オーディオ銘機賞2015 銀賞 受賞ロゴ

HiFiコンポーネントカタログ 2017年3月作成 HiFiコンポーネントカタログ 2017年3月作成PDF [9.5MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

A-S2100の音をひとことで表すなら、それはすなわち“聴く歓び”というオーディオの存在意義そのものへの回帰です。音楽のグルーブを、エモーションを誰よりも近くに感じながら、時を忘れて身を預けていたくなるパワーとリズム。最新のMOS-FET出力素子を投入したフローティング&バランス・パワーアンプや新日本無線(株)との共同開発による高精度電子ボリュームを使った独自の3連パラレルボリューム/トーンコントロール、徹底したローインピーダンス設計などA-S3000の成果を反映させ、しなやかに力強く、音楽本来の生命感と情感を描き出す新次元の表現力を手に入れました。100%ヤマハ的でありながら、あなたの想像を鮮やかに飛び越えてみせる、まったく新しいヤマハの音です。

特長

全段フルバランス伝送+フルディスクリート構成

信号の伝送過程で飛び込むさまざまな外来ノイズを原理的にキャンセルできるバランス伝送は、オーバーオールで採用することにより最大の効果を発揮します。A-S2100では、ラインアンプ~トーンコントロール~パワーアンプのすべてをフルバランス回路で統一。シングルエンド入力やフォノイコライザー音声は内部でバランス変換を実行し、そのメリットを幅広いソースで活かします。さらにトーンディフィート時には、過渡特性の低下が避けられないオペアンプICを信号経路から一掃して音楽の躍動感を守る全段フルディスクリート構成を実現します...

詳しく見る

スペシャルサイト

Yamaha HiFi Historyスペシャルサイトバナー

Yamaha HiFi History

ヤマハHiFiプレーヤーが誕生した1954年から現在に至るヤマハHiFiオーディオの挑戦の歴史を、それぞれの時代の音を奏でた代表的な製品や技術とともに辿ってまいります。

関連製品

CD-S2100

CD-S2100

希望小売価格: 250,000円(税抜)

爽快で小気味良く、ダイナミズムにあふれた新生ヤマハサウンドの快楽 USB DAC機能搭載の高級SA-CD/CDプレーヤー

新着情報

feed

2017年7月13日 [ホームシアター・オーディオ]
【お知らせ】ヤマハ オーディオ&ビジュアル製品公式Instagram「Yamaha Audio Japan」始めました!

2017年7月13日 [ホームシアター・オーディオ]
【お知らせ】ヤマハ オーディオ&ビジュアル製品公式Twitter「Yamaha Audio Japan」始めました!

2017年4月24日 [ホームシアター・オーディオ]
【イベント情報】2017年5月10日~2017年5月27日まで、「伝統を明日へつなぐもの。ヤマハ HiFiオーディオ」展を開催します。

※イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2017年4月24日 [ホームシアター・オーディオ]
【イベント情報】2017年5月27日(土)、「ピアニスト黒岩航紀 CD発売トーク試聴会&ミニコンサート」を開催します。

※イベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2015年6月17日 [ホームシアター・オーディオ]
【関連情報】HiVi 2015 夏のベストバイ 獲得製品一覧を公開しました。

ページトップへ戻る

ソーシャルメディア OPEN!

  • Twitter Yamaha Audio Japan
  • Instagram Yamaha Audio Japan

展示ショップはこちら

  • HiFiコンポーネント展示店一覧
  • オーディオプレミアムショップ一覧