• mixiチェック

デスクトップオーディオ専用コントロールアプリ DTA CONTROLLER

デスクトップオーディオ専用コントロールアプリ DTA CONTROLLERDTA CONTROLLER App Store Google play

DTA CONTROLLERについて

  • [対象製品]ヤマハデスクトップオーディオ対応機器
  • [使用端末]スマートフォン、タブレット(iOS/Android)
  • [可能操作]リモコン操作、アラーム/タイマー設定など

最新バージョン iOS:2.40  Android:2.40 ダウンロードはこちら 対応機器はこちら

アプリの使い方はこちらから

  • 対応機器:TSX-B235 ・ TSX-B141 ・ISX-803
  • 対応機器:LSX-70・LSX-170・LSX-700
  • ペアリング
  • トップ画面
  • 音楽
  • インテリアラーム
  • セットアップ

1  ペアリング

まずは、本体とワイヤレス接続。

DTA CONTROLLERをダウンロードしたらBluetooth®で接続設定をして、スマホやタブレットと本体オーディオをペアリングしてください。

STEP1 ダウンロード / STEP2 本体オーディオの設定 / STEP3 スマホやタブレットの設定

ページトップへ戻る

DTA CONTROLLERを起動

2  トップ画面

アプリ起動は、見やすい時計から。

トップ画面下の3つのアイコン(左から「本体アラーム設定」「リモートコントロール」「セットアップ」)をタッチして、それぞれの設定・操作等が行えます。

音楽 - 本体オーディオの入力ソース(Bluetooth・CD・ラジオ・USB・AUX)のリモコン操作や音質調整などができます。

セットアップ - 本体オーディオの時計をアプリ端末の時刻に自動同期させる設定や、トップ画面のカスタマイズなどができます。

インテリアラーム - 曜日ごとの細かいアラーム設定や、「インテリアラーム」機能で入力ソース(音源)のフェードイン設定などができます。

ページトップへ戻る

3 音楽

見やすい画面で、ラクラク快適な操作を。

入力切替・楽曲再生・音量調整・音質調整などのリモコン操作が、アプリ画面上で快適に行えます。

リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整
1 A

Bluetooth

iOS版プレーヤー機能

入力ソースBluetooth選択時には、本体端末内に保存された楽曲の選択・再生・音量調整・ミュートON/OFFのワイヤレス操作ができます。

Android版 音量調整機能

Bluetooth®でワイヤレス再生中の音楽データ等の音量調整・ミュートON/OFFができます。
楽曲の再生・選択などは、スマホやタブレットの標準アプリ等を使用してください。

  • 1再生/一時停止
  • 2次の曲にスキップ(長押し:早送り)
  • 3曲の頭にスキップ(長押し:早戻し)
  • 4音量調整
コンテンツブラウジング

再生している曲名・アルバム名・アーティスト名をはじめ、アルバムアートも表示できます。

  • 1再生/一時停止
  • 2次の曲にスキップ(長押し:早送り)
  • 3曲の頭にスキップ(長押し:早戻し)
  • 4音量調整
  • 5トラックナンバー
  • 6再生時間
  • 7リピート(1曲/アルバム全曲の繰り返し再生)
  • 8シャッフル(アルバム全曲からランダム再生)
1 B

CD - MCR-B142・TSX-B232・ISX-B820のみ

本体オーディオに挿入しているオーディオCD/データCD(MP3・WMP)に、下記のような操作ができます。

  • 1選曲(トラックナンバー入力)
  • 2再生/一時停止
  • 3再生停止
  • 4次の曲にスキップ(長押し:早送り)
  • 5曲の頭にスキップ(長押し:早戻し)
  • 6音量調整
  • 7ミュート/ミュート解除
  • 8リピート(1曲/全曲の繰り返し再生)
  • 9シャッフル(全曲からランダム再生)
1 C

ラジオ

本体オーディオのラジオに、下記のような操作ができます。

  • 1FM/AM切替
  • 2次の高周波数に手動チューニング(長押し:選局可能な次のラジオ局に自動チューニング)
  • 3前の低周波数に手動チューニング(長押し:選局可能な前のラジオ局に自動チューニング)
  • 4本体オーディオにプリセット登録されている次のラジオ局を選局
  • 5本体オーディオにプリセット登録されている前のラジオ局を選局
  • 6音量調整
  • 7ミュート/ミュート解除
1 D

USB - MCR-B142・TSX-B232・ISX-B820のみ

本体オーディオと接続しているUSB内の音楽データ等(MP3・WMP)に、下記のような操作ができます。

  • 1スキップ選択(曲単位/フォルダ単位)
  • 2再生/一時停止
  • 3再生停止
  • 4次の曲/フォルダにスキップ(長押し:早送り)
  • 5曲/フォルダの頭にスキップ(長押し:早戻し)
  • 6音量調整
  • 7ミュート/ミュート解除
  • 8リピート(1曲/フォルダ全曲/USB全曲の繰り返し再生)
  • 9シャッフル(フォルダ全曲/USB全曲からランダム再生)
1 E

AUX

本体オーディオのAUX端子に接続している外部機器の音楽ソースの音量調整・ミュートON/OFFができます。

  • 1音量調整
  • 2ミュート/ミュート解除

オプション - 入力ソースの音質を調整 / スリープタイマー(使用しない/30分後/60分後/120分後) / 本体オーディオの電源ON/OFF*

3 音質調整 - 調整した音質をフラットに戻す / スワイプ操作で、LOW(低音)/MID(中音)/HIGH(高音)それぞれの音質調整ができます。※MCR-B142・TSX-B232は±10段階、ISX-B820は±5段階

ページトップへ戻る

4  インテリアラーム

目覚まし時計代わりに、アラームを簡単カスタマイズ。

本体オーディオを目覚まし時計代わりに使う場合は、曜日ごとのアラーム開始時間・音源選択やヤマハ独自の目覚まし再生機能などの細かい設定がアプリ画面上で簡単に行えます。
*MCR-B142とTSX-B232のアラーム機能を使うためには、POWER SAVING機能を「NORMAL」に設定する必要があります(工場出荷時は「ECO」に設定されています)。POWER SAVING機能の設定方法は、本体オーディオの取扱説明書をご参照ください。

アラーム予約 - 曜日タッチでアラームON/OFF / 1 曜日アラームの開始時間・アラーム音タイプ・入力ソース(音源)を編集・選択 / 2 アラーム音のボリュームを設定 / 3 アラーム設定を本体と同期

1 アラームを編集

アラーム開始時間の設定の他に、曜日の追加・アラーム音のタイプ・入力ソース(音源)の編集・選択ができます。

※画面は本体機種によって異なります。

曜日

編集したアラーム設定を、チェックした曜日に適応できます。

タイプ

アラームの音を、BEEP(ビープ音)/SOURCE(入力ソース)/SOURCE+BEEPの3タイプから選べます。

ソース

アラームの入力ソース(音源)を、本体機器の再生機能に準じて選べます。

2 ボリューム

アラーム音の音量が調節できます。アラームのタイプで「SOURCE+BEEP」を選択した場合には、「インテリアラーム」機能が有効になります。

3 同期

アプリで設定した曜日ごとのアラーム予約を、本体オーディオに同期。毎日設定する手間が省けます。

4 インテリアラーム - そっとやさしく目覚めへと導く、ヤマハ独自の目覚まし再生機能。ビープ音が鳴る前に、あらかじめ選んでいた入力ソース(音源)のボリュームUPのカーブや再生時間をカスタマイズできます。※この機能は、アラームのタイプで「SOURCE+BEEP」を選択した場合に有効です。 - フェードインする入力ソース(音源)のボリュームUPのカーブを5種類から選択 - ビープ音までの音源の再生時間を調節(3分前?30秒前まで1秒単位の調節が可能)

ページトップへ戻る

5 セットアップ

時刻同期や、画面のカスタマイズなども。

スマホやタブレットの時刻を本体オーディオに自動同期させる設定や、トップ画面をカスタマイズする設定などができます。

セットアップ - 1 接続している対応オーディオシステムを表示 / 2 スマホやタブレットの時刻を本体オーディオに自動同期オン/オフ / 3 トップ画面デザインを変更(スキン) / 4 秒表示・時計フォントをカスタマイズ / 5 ヤマハ ウェブサイトへ移動

1 システム

スマホやタブレットとペアリングしている本体オーディオの確認ができます。

2 時刻同期

アプリ起動時に、本体オーディオの時計を端末の時刻に自動的に同期する設定のオン/オフが行えます。

3 スキン - iOS版のみ対応

トップ画面の背景デザインを選んで、変更(スキン)できます。

2 時刻自動同期

トップ画面の時計の秒表示オン/オフ設定や、時計のフォントを選んで設定できます。
※スキン設定が「ColorSkin」「FlipWhiteSkin」「FlipBlackSkin」の場合、時計の秒表示を選択できます。

HelveticaNeue

Rye-Regular

SourceSansPro-ExtraLight

FrederickatheGreat-Regular

Limelight-Regular

5 ヤマハ ウェブサイト

アプリバージョン・ビルド番号・iOSバージョンを確認できます。

5 ヤマハ ウェブサイト

ウェブブラウザで、ヤマハのホームページ(グローバルサイト:英語)を見ることができます。

ページトップへ戻る

※使用方法のアプリ画面の画像は、すべてiPhone5のものです。iPhone4S以前のiPhone・iPod Touch・iPad・iPad mini・Android端末では、画面の見え方やデザイン・内容等が異なる場合があります。

  • ペアリング
  • トップ画面
  • 照明 / 音楽
  • SMART TIMER
  • セットアップ

1  ペアリング

まずは、本体とワイヤレス接続。

DTA CONTROLLERをダウンロードしたらBluetooth®で接続設定をして、スマホやタブレットと本体オーディオをペアリングしてください。

STEP1 ダウンロード / STEP2 本体オーディオの設定 / STEP3 スマホやタブレットの設定

ページトップへ戻る

DTA CONTROLLERを起動

2  トップ画面

アプリ起動は、見やすい時計から。

トップ画面下の3つのアイコン(左から「SMART TIMER」「照明 / 音楽」「セットアップ」)をタッチして、それぞれの設定・操作等が行えます。

接続している対応オーディオシステムを表示

照明 / 音楽 - 本体オーディオの音楽(BluetoothR・AUX)や照明のリモコン操作、設置環境設定・音質調整などができます。

セットアップ - 本体オーディオ内部の時計をアプリ端末の時刻に自動同期させる設定や、トップ画面のカスタマイズなどができます。

SMART TIMER - 照明と音楽のオンタイマー・オフタイマー(各4パターン)の時刻・曜日設定や、入力ソース(音源)の選択などができます。

ページトップへ戻る

3  照明 / 音楽3  照明 / 音楽

見やすい画面で、ラクラク快適な操作を。

Light(照明)とMusic(音楽)の操作画面をスワイプで行き来して、それぞれのリモコン操作が行えます。

リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整
リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整
iOS版プレーヤー機能

入力ソースBluetooth選択時には、本体端末内に保存された楽曲の選択・再生・音量調整・ミュートON/OFFのワイヤレス操作ができます。

Android版 音量調整機能

Bluetooth®でワイヤレス再生中の音楽データ等の音量調整・ミュートON/OFFができます。
楽曲の再生・選択などは、スマホやタブレットの標準アプリ等を使用してください。

  • 1再生/一時停止
  • 2次の曲にスキップ(長押し:早送り)
  • 3曲の頭にスキップ(長押し:早戻し)
  • 4音量調整

リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整

再生している曲名・アルバム名・アーティスト名をはじめ、アルバムアートも表示できます。

リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整
  • 1再生/一時停止
  • 2次の曲にスキップ(長押し:早送り)
  • 3曲の頭にスキップ(長押し:早戻し)
  • 4音量調整
  • 5トラックナンバー
  • 6再生時間
  • 7リピート(1曲/アルバム全曲の繰り返し再生)
  • 8シャッフル(アルバム全曲からランダム再生)
リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整
リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整

本体オーディオの置き方・壁からの距離・低音域のレベルを設定して、最適なサウンドエフェクトの自動調整が行えます。

リモートコントロール - 1入力ソースを選択/切替 / 2 オプション設定(音質調整・スリープタイマー・電源) / ミュートのON/OFF / 音量を調整

ページトップへ戻る

4 本体アラーム設定

目覚ましアラーム代わりに、タイマーを簡単カスタマイズ。

照明や音楽のオンタイマーを設定すれば、本体オーディオを目覚ましアラーム代わりに使えます。また、就寝時などにはオフタイマーの設定もできます。

タイマー予約

1 【オンタイマー】 アラームを編集

照明と音楽をオンにする時刻・曜日設定の他に、照明の明るさ設定や音楽の入力ソース選択・音量設定ができます。

【オンタイマーの音楽の入力ソースにアプリ端末内の楽曲を選択する場合のご注意】
※タスク一覧からアプリを終了しないでください。
Bluetooth®をオフにしないでください。
※再生予定の曲を削除・編集しないでください。
※Android版では、端末をPCに接続している場合、楽曲にアクセスできなくなることがありますのでご注意ください。

繰り返し

編集したオンタイマー設定を、チェックした曜日に適応できます。

照明

照明のオン/オフ選択や、明るさ調整の設定ができます。

音楽

音楽のオン/オフ選択や、入力ソース(音源)選択・音量調整の設定ができます。
*iOS版では、端末内の音楽ファイルをプレイリスト表示して入力ソースの選択ができます。

2 【オフタイマー】 アラームを編集

照明と音楽をオフにする時間・曜日の設定がでます。

繰り返し

編集したオフタイマー設定を、チェックした曜日に適応できます。

3 同期

アプリで設定した曜日ごとのタイマー予約を、本体オーディオに同期。毎日設定する手間が省けます。

4 Today

今日・明日のタイマー設定内容が、時系列順に確認できます。

ページトップへ戻る

5 セットアップ

時刻同期や、画面のカスタマイズなども。

スマホやタブレットの時刻を本体オーディオに自動同期させる設定や、トップ画面をカスタマイズする設定などができます。

セットアップ - 1 接続している対応オーディオシステムを表示 / 2 スマホやタブレットの時刻を本体オーディオに自動同期オン/オフ / 3 トップ画面デザインを変更(スキン) / 4 秒表示・時計フォントをカスタマイズ / 5 ヤマハ ウェブサイトへ移動

1 システム

スマホやタブレットとペアリングしている本体オーディオの確認ができます。

2 時刻同期

アプリ起動時に、本体オーディオ内部の時計を端末の時刻に自動的に同期する設定のオン/オフが行えます。

3 スキン - iOS版のみ対応

トップ画面の背景デザインを選んで、変更(スキン)できます。

2 時刻自動同期

トップ画面の時計の秒表示オン/オフ設定や、時計のフォントを選んで設定できます。
※スキン設定が「ColorSkin」「FlipWhiteSkin」「FlipBlackSkin」の場合、時計の秒表示を選択できます。

HelveticaNeue

Rye-Regular

SourceSansPro-ExtraLight

FrederickatheGreat-Regular

Limelight-Regular

5 ヤマハ ウェブサイト

アプリバージョン・ビルド番号・iOSバージョンを確認できます。

5 ヤマハ ウェブサイト

ウェブブラウザで、ヤマハのホームページ(グローバルサイト:英語)を見ることができます。

ページトップへ戻る

※使用方法のアプリ画面の画像は、すべてiPhone5のものです。iPhone4S以前のiPhone・iPod Touch・iPad・iPad mini・Android端末では、画面の見え方やデザイン・内容等が異なる場合があります。

  • mixiチェック

ページトップへ戻る