丸紅株式会社様

丸紅株式会社様

導入概要

導入機種
YVC-1000/25台、PJP-EC200/1台
導入時期
2016年8月
基本構成
2016年9月の東京本社移転を機に、会議室環境を刷新。社員が保有するiPadとYVC-1000をBluetooth接続し、Skype for Businessを使った多人数による遠隔会議の際に活用。

東京本社移転を機に会議室環境を全面刷新、iPadとBluetooth接続したYVC-1000により円滑な多人数会議を実現。

会議室環境の全面刷新の一環としてYVC-1000を導入

  • 最新の機器導入でコミュニケーション環境を改善
  • 約2,200台のiPadを遠隔会議の端末として活用
  • iPadとYVC-1000をBluetoothで簡単に接続可能

丸紅様は2016年9月の東京本社移転を機に、会議室環境を全面刷新しました。すでに導入していたSkype for Businessと、Wi-Fiによるネットワーク接続でユニファイドコミュニケーション基盤を構築、さらにすべての会議室へプロジェクター・モニターを常設し、大中会議室に合計25台のYVC-1000を設置することで、多人数の遠隔会議が手軽に行える環境を整えました。同社ではペーパーレス化による業務効率化とコスト低減に取り組み、総合職を中心に約2,200台のiPadが支給されています。このiPadを遠隔会議の端末として使用することで、業務の生産性向上を実現することが必須の要件となっていました。

iPadとYVC-1000をBluetooth接続、格段に優れた音質が決め手

  • iPadとのBluetooth接続で、すぐに会議が開始できる
  • 隣接して設置されたYVC-1000をiPadでそれぞれ識別
  • 海外拠点との接続テストで「音質が格段に良い」と評価

同社が多人数会議用のスピーカーフォンとしてYVC-1000を選定した理由は、

  1. 会議参加者のiPadとBluetoothで接続ができるので、どの会議室でもすぐに会議が行えること
  2. 隣接した会議室に複数台設置されたYVC-1000をiPadでそれぞれ識別ができるため、接続が簡単にできること
  3. 音質・音量が優れており、また大会議室でもマイクを連結することで十分な集音が実現すること
などでした。特に同一のネットワーク環境下で実施した接続テストでは、複数の機器のなかで「音質が格段に良い」と高く評価されました。

グローバルビジネス展開の一翼を担うYVC-1000

  • 出張経費削減、日程調整などの業務効率化で大きな成果
  • 有効時間の創出や迅速な意思決定の支援ツールとして活用
  • 役員会議室のエコーキャンセラーとしてPJP-EC200も導入

iPadとYVC-1000による遠隔会議は、出張経費削減や日程調整等の手間削減による業務効率化など、すでに成果を上げています。今後も、移動時間減少による有効時間の創出、また距離の壁を超えた迅速な意思決定を支援するツールとしてさらに活用が進む予定です。Skype for Businessの会議プラットフォーム上でiPadと連携したYVC-1000は、グローバルビジネスを展開する同社のコミュニケーション基盤の一翼を確実に担っています。

※なお同社では、役員会議室のビデオ会議用エコーキャンセラーとして、PJP-EC200を同時に導入されました。

お客様の声

iPadとBluetoothで接続ができる点と、音質・音量が非常に優れている点が、
YVC-1000を選定した決め手となりました。

当社の新しい本社には、30名規模の大会議室から少人数用のブースまで100を超える会議スペースがあります。この会議室環境を最適なものに刷新し、業務の生産性を向上させる一環として、YVC-1000を導入しました。当社には数多くの海外拠点があり、多くの社員が出張しています。こうした遠隔地と手軽に会議をするために、Skype for BusinessやiPadを導入したわけですが、本社側が多人数になる場合には必ずスピーカーフォンが必要になります。iPadとBluetoothで接続ができる点と、音質・音量が非常に優れている点が、YVC-1000を選定した決め手となりました。ヤマハの高度な音声処理技術は、さまざまな音声認識システムの普及が予測される将来、その認識率を高める可能性があるテクノロジーとして注目しています。

丸紅株式会社 情報企画部 総務企画課 課長 神尾武美様

丸紅株式会社
情報企画部 総務企画課
課長 神尾武美様

丸紅株式会社 情報企画部 総務企画課 山本竣也様

丸紅株式会社
情報企画部 総務企画課
山本竣也様

丸紅様におけるiPadとYVC-1000の活用方法

  • 本社の100を超える会議スペースのうち、8名~30名規模の大中会議室に25台のYVC-1000が設置されています。また会議室の規模に応じて、2~5個のマイクが連結されており、十分な集音範囲を確保しています。
  • YVC-1000は会議参会者が持ち込むiPadとBluetoothで簡単に接続できます。会議室に設置されたYVC-1000は、専用のアプリケーションによりiPadとペアリングする際に各々異なる名称で表示されるので、異なる会議室のYVC-1000と間違って接続することはありません。
  • 同社の海外拠点は、67カ国・地域/131カ所に及びます。ネットワークに接続できれば、Skype for Businessでメール・通話・Web会議・資料共有が可能です。海外拠点ではPCまたはiPadでSkype for Businessに接続。海外からの音声は本社会議室に設置されたYVC-1000本体による優れた音質と十分な音量で再生。また本社側の多人数の音声は、集音範囲の広いマイクで明瞭な音声が海外拠点に送られます。
丸紅様におけるiPadとYVC-1000の活用方法

丸紅株式会社様の概要

本店所在地
東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
創業
1858年5月
設立
1949年12月1日
代表者
國分文也
資本金
262,686百万円
事業所*
67カ国・地域、131カ所(国内事業所12カ所、海外事業所56カ所、海外現地法人30社63カ所)
従業員数
4,526名

※2016年9月30日現在、ただし*は2017年2月1日現在

製品紹介

本資料に記載された製品名および企業名は、各社の登録商標または商標です。

(2017年2月27日 掲載)

ページトップへ戻る