• mixiチェック
AbsoluteHybridMaple
  • Absolute Hybrid Maple

色/仕上げオレンジスパークル:ORS

  • オレンジスパークル:ORS
  • ゴールドシャンパンスパークル:GCS
  • ヴィンテージナチュラル:VN
  • クラシックウォルナット:WLN
  • レッドオータム:RAU
  • ソリッドブラック:SOB
  • ポーラーホワイト:PWH
  • ジェイドグリーンスパークル:JGS
  • シルバースパークル:SLS
  • ピンクシャンパンスパークル:PCS

Absolute Hybrid Maple


希望小売価格: 396,000円(税抜) 

2014年7月 発売
BD22"x18"FT16"x15",TT12"x8",TT10"x7"TT ,SD14"x6"の シェル合計価格です。 ※数字は口径x深さ・単位=インチ

~expressive drums~プレイヤーの表現力を最大化するドラム

シェルの中心部に強度の高いウェンジ材を採用し、その両側をメイプル材で挟み込んだハイブリッド構造。
~プレイヤーが求めているサウンドを最大限に実現する~それを叶えるのがアブソルートハイブリッドメイプルです。

ドラム総合カタログ2016年11月版 ドラム総合カタログ2016年11月版デジタルブック ドラム総合カタログ2016年11月版PDF [21.9MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

  • ハイブリッドメイプルシェル(シェル中央にウェンジを配し、両側をメイプルで複数層挟み込みました)
  • フックラグ搭載
  • Y.E.S.S.Ⅲタムマウント機構
  • シェルサイズに最適なベントホールを採用
  • 独自形状のベアリングエッジ
  • 内面ヴィンテージナチュラル塗装

今井義頼 meets Absolute Hybrid Maple

さまざまジャンルを想定した3つのキット「Standard」「Jazz」「Rock」を、ドラマー今井義頼が試奏。セットによる音の違いは動画でチェック!

特長

ハイブリッドメイプルシェル

新しいアブソルートハイブリッドメイプルでは、ヤマハドラムス最上位機種「PHXシリーズ」より受け継いだハイブリッドシェル構造を採用しました。シェル中央の芯材には、強度の高いアフリカ原産のウェンジを配し、その両側をメイプル材で挟み込みました。このハイブリッド構造により、メイプルの特長である明るくぬくもりのあるサウンドに硬く重厚なサウンドが加わり、中音域から低音域まで幅広いダイナミックレンジを実現しました。アブソルートハイブリッドメイプルは、ピアニッシモ(pp)からフォルテッシモ(ff)まで、ドラマーの求める...

詳しく見る

関連製品

AMS1460

AMS1460
[Absoluteシリーズ]

シェルの中心部に強度の高いウェンジ材を採用し、その両側をメイプル材で挟み込んだハイブリッド構造。メイプルの特長である明るくぬくもりのあるサウンドに硬く重厚なサウンドが加わりました。スネアロールの繊細な粒立ちも的確に捉え、幅広いダイナミックレンジを実現します。

新着情報

feed

2017年4月24日 [ドラム]
【イベント情報】JEUGIA三条stage・川口千里「ヤマハ電子ドラムDTXデモンストレーション」開催

現役大学生・凄腕ドラマーの川口千里さんによるDTXデモンストレーションライブ開催決定!DTX502シリーズ最上位モデル「DTX582KFS」を使って、電子ドラムならではの練習方法をわかりやすくご紹介します。千里さんの驚嘆のパフォーマンスとテクニックを間近で体感できるチャンス!是非お気軽にご参加ください。

■日時:2017年5月4日(木)1回目14:00~/2回目16:00~ ※各回約30分(同内容)
■場所:JEUGIA 三条Stage・1階特設ステージ
※観覧無料

2017年1月30日 [ドラム]
【新商品発売】スタイリッシュな外観と耐久性を両立し、セッティングも容易な新モデルドラムトリガー「DT50S」「DT50K」を発売致します。

2016年11月22日 [ドラム]
【新商品発売】ジャズをはじめ幅広い音楽ジャンルに対応する、小口径のバリエーションキット「ステージカスタムバーチ Bop-Kit」を発売致します。

2016年11月22日 [ドラム]
【新商品発売】「ステージカスタムバーチ」スネアドラムにスティールシェルモデルを追加、発売致します。

スタンダードなサイズである14”×5 1/2”と、深胴タイプの14”×6 1/2”の2モデルをご用意。音楽ジャンルや演奏環境を選ばない使いやすいラインアップです。

2016年11月10日 [ドラム]
【お知らせ】WEB音遊人「レコーディングカスタム」レビュー掲載しました。

新生「レコーディング・カスタム」誕生の開発コンセプト・進化の様をわかりやすくご紹介します。

ページトップへ戻る

"I Play Yamaha"
Dave McClain