• mixiチェック
PHX
  • PHX

色/仕上げテキスチャード・ブラックサンバースト:TBS

  • テキスチャード・ブラックサンバースト:TBS
  • サファイアフェイド:SPF
  • ガーネットフェイド:GNF
  • ターコイズフェイド:TQF
  • テキスチャード・ブラックサンバースト:TBS
  • テキスチャード・アンバーサンバースト:TAS
  • ブラックチェリーサンバースト:BCS
  • ポーラホワイト:PWH
  • マットブラック:MBL
  • マットナチュラル:MNT

PHX


希望小売価格: 871,000円(税抜) 
BD22"x18",FT16"x15",TT13"x10",TT12"x9" アッシュ/クローム仕様のシェル合計価格です。※数字は口径x深さ・単位=インチ

2008年12月 発売

ヤマハドラム40周年の集大成。ハイブリッドシェル、ニューフックラグ、Y.E.S.S.II 等更なる革新的技術を注ぎ込み、極限まで「鳴り」を追及したヤマハドラムのフラッグシップモデル。

ドラム総合カタログ2016年11月版 ドラム総合カタログ2016年11月版デジタルブック ドラム総合カタログ2016年11月版PDF [21.9MB]
「PHX」カタログ 「PHX」カタログPDF [2MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

ヤマハにおけるドラム開発の重要なポイントとして、プロトタイプ(試作品)を丹念に製作し、評価を行いながら商品開発を進めています。そのプロトタイプ製作を担うのが“Drum Lab.” ドラム試作室です。従来にはない全く新しいコンセプトのもとに、この試作室でPHXシリーズは生まれました。
ドラム作り40年の歴史を超える「伝統」と「経験」に裏打ちされた、熟練した技術者達により、一品一品手作りで製作されています。「製作技術」と「音」を極限まで追求した全く新しいドラム、それがヤマハPHXシリーズです。

特長

ハイブリッドシェル構造 (特許出願:US8022281)

ハイブリッドシェル構造

PHXシリーズはヤマハの永年にわたる木材基礎研究から生まれた全く新しい木材構成を採用しています。

音の核(芯)を作る非常に硬質な「ジャトバ」をシェル材の中心に置き、それを挟んでふくよかな中低域成分を含み、音のボディを作る「カポール」を複数層重ね、外層には音の明るさと反応の良さを与え、全体のバランスを整える「メイプル」を配し、シェル材の外側から中心に行くほど堅く強くなる「ハイブリッドシェル構造」となっています。これによりシェルの振動を最大限に引き出し、鳴りの良い豊かなドラム音を実現しました。

...

詳しく見る

ページトップへ戻る

"I Play Yamaha"
Dave McClain