• mixiチェック

Aシリーズ

Aシリーズ

Aシリーズ ~THE NEXT LEVEL~

理想的なパフォーマンスを発揮するギターを作り出す中で、Aシリーズはさまざまなライフスタイルに適応するように設計されました。PAシステムにつないだ時に、ギターそのものの自然な生音が即座に、かつ簡単に奏でられる新ピックアップシステム「SRT2」を搭載。高い演奏性を誇るネックの背面仕上げやエッジ加工、新デザインのスキャロップドブレイシング等、パワフルで表現力の高い音を実現します。Aシリーズは、いつでも、どこでも、あなたをワンランク上の演奏へ誘います。

Aシリーズ ~THE NEXT LEVEL~

理想的なパフォーマンスを発揮するギターを作り出す中で、Aシリーズはさまざまなライフスタイルに適応するように設計されました。PAシステムにつないだ時に、ギターそのものの自然な生音が即座に、かつ簡単に奏でられる新ピックアップシステム「SRT2」を搭載。高い演奏性を誇るネックの背面仕上げやエッジ加工、新デザインのスキャロップドブレイシング等、パワフルで表現力の高い音を実現します。Aシリーズは、いつでも、どこでも、あなたをワンランク上の演奏へ誘います。

ボディバリエーション

2つの異なるボディシェイプ

Aボディ 
ウェスタンカッタウェイボディ

フルボディならではのパワフルな低音とクリアな高音が特長です。

ACボディ
フォークカッタウェイボディ

演奏性の高いスリムボディ。なめらかな中高音域とくっきりとした低音が特長です。

好みで選べる2タイプの裏・側板

ローズウッドモデル・マホガニーモデル

低音から高音までバランスの整った音色を響かせるローズウッドモデルと
豊かな中音域と音の立ち上がりの早さが特長のマホガニーモデルを揃えました。

特長

新ピックアップシステム「SRT2」

ピックアップシステム「SRT2」は、ステージで最大限のパフォーマンスを発揮できることを目指して開発されました。ピエゾが拾う生音と、レコーディングスタジオのビンテージマイクで録音された音をブレンドすることにより、マイクで録ったような広がりのある音色をステージで実現します。

「SRT2」では、ピエゾピックアップサウンドと、マイクサウンドのブレンド具合を調節することができます。
さらに2種類の異なるマイクで録音されたサウンドを使い分けることで、プレイスタイルや曲調に応じた音色を自由にアレンジできます。

(SRT2はA#5~A#3グレードに搭載されています。)

 

オリジナルピックアップ

独自開発の各弦独立エレメント方式によりそれぞれの音を明確に拾うことができます。一般的なアンダーサドル型ピエゾピックアップに比べ、より高い精度とレスポンスに優れたピックアップです。

[A5R/AC5R/A3R/AC3R]
マイクタイプ1:Neumann U67 Large Diaphragm Condenser Microphone
マイクタイプ2:Royer R122 Active Ribbon Microphone

[A5M/AC5M/A3M/AC3M]
マイクタイプ1:Neumann KM56 Small Diaphragm Condenser Microphone
マイクタイプ2:Royer R122 Active Ribbon Microphone

明るく豊かなアコースティックサウンド

新たに開発したブレイシング形状により、これまでのAシリーズと比べて、中低音域の音量がより力強く、豊かになっていることがヤマハの音響解析チームにより科学的に証明されています。
表板の新デザインスキャロップドブレイシング、裏板に施された従来よりも短い1本のブレイシングにより、表現力の高い音を生み出しました。

ヤマハの独自技術であるA.R.E.(Acoustic Resonance Enhancement)処理によって新品ながらも長年弾き込まれたかのような豊かな鳴りを実現します。
(A.R.E.処理はA#5~A#3グレードのみ適用)

New Bracing

従来のAシリーズに比べ低音が増し、中音域の倍音が豊かになりました。

Conventional Bracing

快適な演奏性を実現するネックデザイン

数々のギタリスト、ギター製作者やテクニシャンの方々とのヒアリングを通じ、新しいAシリーズではステージ上でエレキギターからアコースティックギターに持ち替えたり、複雑なオープンチューニングでレコーディングや練習をする際にも違和感の無いネックデザインを施しています。ハイポジションでの快適な演奏を実現するネック背面の仕上げ、ネック断面形状やエッジ部の面取り加工は、ステージ上だけでなくどんな現場でも演奏性の高いグリップ感が得られます。

高品質A#5グレード

AシリーズのフラッグシップモデルとなるA#5グレードは日本製。高級感溢れるヘッドバインディングやペグは、プロギタリストの要望に応える精巧で信頼性の高い仕様になっています。
レコーディングスタジオのビンテージマイクで録ったような、広がりのあるあたたかく自然な生音を響かせます。SRT2ピックアップシステムは、理想のステージサウンドを実現します。

ぬくもりを感じさせる独創的なデザイン

シンプルかつ木目を活かしたバインディングは、自然材ならではのぬくもりと落ち着き感を演出します。個性的なピックガードは1975年にリリースされトップアーティストに愛用された「N1000」のデザインをモチーフにしました。

Pick up

アコースティックマインド2017

Yamaha Acoustic Mind 2017

「Yamaha Acoustic Mind」が今年は2Daysで開催大決定!今年のテーマは「THE SESSION」どんなコラボが飛び出してくるのか?!豪華アーティスト陣で織り成すスペシャルセッションに乞うご期待!!

製品ラインナップ

全12件のうち、1-10件を表示しています。

*仕様を比較したい製品にチェックを入れてください(5つまで選択できます)

1| 2| 次へ

A5R ARE

A5R AREA5R ARE
New

希望小売価格: 195,000円(税抜)

伝統的なウェスタンカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはローズウッド単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのある音を実現。「Made in Japan」による高品質の仕上がりは、ステージ上でプレイヤーが要求するハイレベルのパフォーマンスに応えるフラッグシップモデル。

A5M ARE

A5M AREA5M ARE
New

希望小売価格: 190,000円(税抜)

伝統的なウェスタンカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはマホガニー単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのある音を実現。「Made in Japan」による高品質の仕上がりは、ステージ上でプレイヤーが要求するハイレベルのパフォーマンスに応えるフラッグシップモデル。

AC5R ARE

AC5R AREAC5R ARE
New

希望小売価格: 195,000円(税抜)

フォークカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはローズウッド単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かい音をライン出力のみで実現。プレイヤーの要望に応えた高級感あるシリーズフラッグシップの日本製モデル。

AC5M ARE

AC5M AREAC5M ARE
New

希望小売価格: 190,000円(税抜)

フォークカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはマホガニー単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かい音をライン出力のみで実現。プレイヤーの要望に応えた高級感あるシリーズフラッグシップの日本製モデル。

A3R ARE

A3R AREA3R ARE
New

希望小売価格: 115,000円(税抜)

伝統的なウェスタンカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはローズウッド単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのある音を実現。

A3R AREカラーバリエーションあり

A3M ARE

A3M AREA3M ARE
New

希望小売価格: 110,000円(税抜)

伝統的なウェスタンカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはマホガニー単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのある音を実現。

A3M AREカラーバリエーションあり

AC3R ARE

AC3R AREAC3R ARE
New

希望小売価格: 115,000円(税抜)

スリムなフォークカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはローズウッド単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのある音を実現。

AC3R AREカラーバリエーションあり

AC3M ARE

AC3M AREAC3M ARE
New

希望小売価格: 110,000円(税抜)

スリムなフォークカッタウェイボディに、表板にはA.R.E.処理が施されたシトカスプルース、裏・側板にはマホガニー単板を採用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのある音を実現。

AC3M AREカラーバリエーションあり

A1R

A1RA1R
New

希望小売価格: 67,000円(税抜)

伝統的なウェスタンカッタウェイボディに、表板にはシトカスプルース単板、裏・側板にはローズウッドを採用。独自開発ピエゾピックアップを搭載。

A1Rカラーバリエーションあり

A1M

A1MA1M
New

希望小売価格: 64,000円(税抜)

伝統的なウェスタンカッタウェイボディに、表板にはシトカスプルース単板、裏・側板にはマホガニーを採用。独自開発ピエゾピックアップを搭載。

A1Mカラーバリエーションあり

新着情報

feed

2017年5月10日 [ギター・ベース]
【イベント情報】池部楽器GRANDEY BASS TOKYO『ヤマハBBシリーズ発売記念・BB徹底解説Vol.2 feat.高原未奈』開催

大好評を頂いている店舗内クリニック【Bass Meeting】ヤマハBBシリーズ発売記念イベント第二弾に、
GRANDEY BASS TOKYOのイベント/セミナーでお馴染みのベーシスト高原未奈氏!「真空ホロウ」の正式メンバーとなって初登場です。新発売ヤマハBBシリーズの魅力に迫ります。新BBのサウンド、弾き心地、拘りの仕様などなど、皆さまの疑問にその場でお答え。旧モデルBB2024Xをメインに使って来られた高原氏から、新旧モデルの差をリアルな切り口で解説して頂けることでしょう。イベント後には試奏タイムもご用意する予定ですので、じっくりと試奏可能。進化した新BBを、見て、聞いて、触って、存分に体感頂ける貴重な機会!
更に、真空ホロウのNEWアルバム発売を記念して、高原氏ご本人による収録曲全曲解説の第二部(有料)も開催。ライブハウスより近い距離でアンプ生音のプレイをお楽しみ頂けます!レコーディング中のエピソードも聞けるかも?奮ってご参加下さい。

■日時:2017年5月27日(土)
第一部 開場16:00 / 開演16:30 参加費 無料 
第二部 開場17:40 / 開演18:00 参加費 1,500円(税抜)
■場所:GRNDEY BASS TOKYO店内特設イベント会場
※各回ごとのご予約が必要です。第一部、第二部ともにご参加希望の場合は二回お申し込み下さい。
■お問い合わせ:イケベ楽器GRANDEY BASS TOKYO TEL:03-645-1969

2017年5月9日 [ギター・ベース]
【イベント情報】島村楽器名古屋パルコ店 “軽音生応援!弓木英梨乃 初心者向けエレキギターセミナー”開催

若手実力派ギタリスト弓木英梨乃さんを迎え、軽音楽部に入ったばかりの学生の皆さん、ギターを始めたばかり、始めてみよう、もっと上手くなりたい軽音楽部在籍の方にぴったりのエレキギターセミナーです。エレキギターの特長から、練習方法・奏法紹介の他、アンプの歪ませ方、エフェクターセッティング、音作りのコツなど盛りだくさん!弓木さんのギター演奏を交えながら、分かりやすく解説します。是非お気軽にご参加下さい。

■日時:2017年6月4日(土)開場14:30 / 開演15:00 (16:40終了予定)
■場所:島村楽器名古屋パルコ店内スタジオ
■参加費:会員…2,160円(税込)/ 一般…2,700円(税込)

2017年5月2日 [ギター・ベース]
【お知らせ】月刊Go!Go!GUITAR Presents“DEPAPEPE” 三浦拓也がヤマハNew A seriesを弾く!動画公開しました。

2017年4月13日 [ギター・ベース]
【イベント情報】アコースティックギターの祭典『ヤマハ アコースティック・マインド2017』開催

「Yamaha Acoustic Mind」が今年は2Daysで開催大決定!今年のテーマは「THE SESSION」どんなコラボが飛び出してくるのか?!豪華アーティスト陣で織り成すスペシャルセッションに乞うご期待!!
開催日:2017年9月17日(日)、18日(月・祝)
出演アーティスト
17日:馬場俊英、スキマスイッチ、ISEKI
18日:井上苑子、May'n、セレイナ・アン、瀬川あやか、ISEKI(ホスト役) and more

2017年4月10日 [ギター・ベース]
【イベント情報】サウンドメッセin大阪2017にて『ヤマハギター女子Style』フォロワーさんWelcomeキャンペーン実施!

ページトップへ戻る

DEPAPEPE 三浦拓也がヤマハnew A seriesを弾く!(月刊Go!Go!GUITAR掲載)

  • depapepe

ヤマハギター オフィシャルSNS登場!

  • インスタグラム
  • Twitter

アコースティックギター取扱店

  • Lisland

関連リンク

  • 大人の音楽レッスン
  • 楽器解体全書
  • アーティスト
  • 高校軽音楽部支援サイト K-ONB
  • BACKSTAGE
  • ygd
  • ヤマハ ギターの歴史