吹奏楽コンクール課題曲アドヴァイス

吹奏楽コンクール課題曲アドヴァイス

2017年度吹奏楽コンクール課題曲打楽器パート演奏の「コツ」教えます!

今年も吹奏楽コンクールのシーズンがやってきました。
2017年度課題曲での演奏のポイントを、東京佼成ウインドオーケストラ団員の坂本雄希さんと秋田孝訓さんにうかがいました。
併せて、ヤマハがおススメする打楽器もご紹介します。ぜひ練習の参考にしてください。

  • Ⅰ.スケルツァンド

    題名の通り明るくおどけた雰囲気の曲です。
    f になっても力任せではなく、推進力を持って演奏する事が大切です。
    各楽器が持っているキャラクターをいかに活かすかが鍵になると思います。
    他の楽器のアーティキュレーションをチェックしてフレーズ感を意識しましょう。

  • Ⅱ.マーチ・シャイニング・ロード

    明るく爽やかなマーチですね。
    シンコペーションのフレーズの作り方が重要になってくると思います。
    ほぼ全楽器同じダイナミクスが書いてありますが伴奏系の時と聴かせどころのバランスの差に注意しましょう。
    管楽器のアーティキュレーションを確認してニュアンスを揃えてみましょう。
    トニックではなく、ドミナントにあるリムショットを効果的に聴かせたいですね。

  • Ⅲ.インテルメッツォ

    非常に繊細で色彩感が必要な曲です。
    金属系の打楽器から多彩な響きを引き出す事が色彩感を出すこと一つにも繋がると思います。
    同じ場面でも様々なダイナミクスがありますので、そこから作曲者の意図を理解するヒントにもなるでしょう。
    フレーズとフレーズの受け渡しが大切なのはもちろん、複数のフレーズが重なった時の淡い色合いが出せると良いですね。

  • Ⅳ.マーチ「春風の通り道」

    拍子感を大切にして演奏しましょう。
    打楽器セクションでのユニゾンが非常に多いので、
    全体の響き考慮しながらバランスに注意しましょう。
    アクセントがかなり出てくるのでそれにとらわれ過ぎて流れが止まらない様に気をつけましょう。

  • Ⅴ.メタモルフォーゼ~吹奏楽のために~

    非常に緻密に書かれている曲です。
    打楽器は曲の中で拍子がどの様にグラデーションしていくのか、それぞれの場面でどの音価と音価がイコールなのかを理解してください。
    小物打楽器のキャラクターの違いがしっかり出るようにしたいですね。
    難易度の高い所が多いですが作曲者は手順には無理がないように書いています。
    はじめにしっかり手順を考えてじっくりと練習してください。

アドヴァイザー:坂本雄希

国立音楽大学卒業。全国各地のオケやスーパーワールドオーケストラ、
ハンガリー国立フィル、ミハイロフスキー劇場管等でも演奏活動を行う。
現在東京佼成ウインドオーケストラティンパニ奏者。

アドヴァイザー:秋田孝訓

東京藝術大学卒業。パーカッション、ドラム奏者。
東京佼成ウインドオーケストラ団員。
寺田由美パーカッショングループ「ドライヴ」、
くぼった打楽器四重奏団メンバー。

新着情報

feed

2017年5月11日 [コンサートパーカッション]
ヤマハコンサートスネアドラム OSMシリーズ 新発売

シェル素材に厳選されたメイプル材を使用。オーセンティックなコンサートスネアの響きを実現しました。
また様々な演奏シチュエーションに応じてスネア(響き線)を交換できるように、タイプの異なるスネアを2種類同梱しています。
深さ5インチ、6.5インチの2ラインナップ。2017年5月13日発売。

2016年4月20日 [コンサートパーカッション]
「第11回安倍圭子国際マリンバアカデミー」の情報を公開しました。

2014年12月17日 [コンサートパーカッション]
上野信一&佐藤祐介 デュオ・リサイタル

2014年6月26日 [コンサートパーカッション]
ティンパニマレット500シリーズ TPM-501B2、 TPM-502B2、 TPM-503B2、 TPM-504B2 新発売

2014年5月2日 [コンサートパーカッション]
「第9回安倍圭子国際マリンバアカデミー」の情報を公開しました。

ページトップへ戻る

ヤマハが販売する他ブランド製品

  • ヤマハが販売する他ブランド製品

イベント情報

  • 安倍圭子 国際マリンバアカデミー
  • ブラスジャンボリー
  • 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル
  • 日本吹奏楽指導者クリニック
  • 自由演奏会