TubamanShow(チューバマンショー)

TubamanShow アーティストを知る

チューバマンショー

 

Profile

2005年に地球を遠く離れた「チューバ星」から地球の愛と平和を守るためにやってきたユーフォマンとチューバマンの2人組。世界中のいろいろな音楽のスタイルを取り入れたグルーヴィなオリジナル楽曲で人々をシアワセに!時にはファンキーに、時にはリリカルに。変幻自在のチューバサウンドをお楽しみください。
1stアルバム「TubamanShow」、2ndアルバム「こどものチューバマンショー」絶賛発売中。

TubamanShow Official Website

アーティストの紹介

Euphman(ユーフォマン) Euphonium

とある筋からの情報によると、愛知県立芸術大学卒業後、ノーステキサス大学院にてジャズを専攻しつつ、ユーフォニアムの世界的権威であるブライアン・ボーマン氏に師事し、2004年、ブダペストにて開催されたITEC国際ジャズコンクールでの優勝を期に帰国。その後、ジャズやポップなど多方面に渡って活動するユーフォニアム奏者の照喜名俊典氏とは「密接な関係」にあるといわれている。世界覆面音楽家協会会員。

Euphman(ユーフォマン)氏の愛用楽器

YEP-642S

Tubaman(チューバマン) Tuba

とある筋からの情報によると、早稲田大学モダンジャズ研究会出身。東京音楽大学を卒業後、1987年、関西フィルハーモニー管弦楽団首席チューバ奏者として第一線で活躍。1989年、アフィニス文化財団の海外研修生として、ノースウェスタン大学レックス・マーティン氏の下で研鑽を積み、帰国後、現役オーケストラ奏者としての活動はもとより、ビッグバンドやライブハウスでの演奏も行う、チューバ奏者の吉野竜城氏とは「密接な関係」にあると言われている。世界覆面音楽家協会会員。

Tubaman(チューバマン)氏の愛用楽器

YFB-621

ページトップへ戻る

ヤマハが販売する他ブランド製品

  • ヤマハが販売する他ブランド製品