クラリネット

クラリネット

Spirit of Yamaha Clarinets 「吹奏楽やソロでクラリネットを吹くこと」-それは吹奏楽のバンドやプロ奏者にとって、どうあるべきなのか。クラリネットの魅力や演奏上の手法、楽器の選び方まで、さまざまな視点で語っていただきました。

Artist Model SE 2015年3月20日発売

混沌の渦から、新たな創造。

フラッグシップとしてふさわしい風格と品位を持つ楽器のみにつけられるカスタムモデルの最上位シリーズ名、“Artist Model”をヤマハ木管楽器として初めて採用したクラリネット。2015年3月20日発売。

Start! はじめてさんの管楽器ガイド

Start! はじめてさんの管楽器ガイド

「私にぴったりの楽器は?」「続けられるかな?」疑問や不安をイチから解決して、管楽器の楽しさが感じられる、管楽器はじめてさん応援サイトです。

製品カテゴリ

B♭クラリネット

B♭クラリネットB♭クラリネット

総合的に優れた機能を持つB♭管が一般的で、ソロやオーケストラはもちろん、吹奏楽では大活躍します。

Aクラリネット

AクラリネットAクラリネット

A管はオーケストラでは絶対に必要な楽器で、またこの楽器のために書かれたソロや室内楽曲もたくさんあります。やや暗く深い音、柔らかな響きを持ち、モ-ツァルトの協奏曲などに用いられます。 指使いはB♭管と同じで、マウスピースも同じものが使用できます。

E♭クラリネット

E♭クラリネットE♭クラリネット

B♭管より完全4度高く、高音なため音程をとるのが難しい楽器です。B♭管ほどの表情の幅はありませんが、明るくシャープな音を持ち、ソロでは劇的な効果や感情の高ぶりを表し、合奏では音色に幅を与えます。吹奏楽、オーケストラ共に良く用いられます。

アルトクラリネット

アルトクラリネットアルトクラリネット

Eb管より1オクターブ低く、編成の大きい吹奏楽でB♭管の低音を補強するのに多く使われます。深く落ち着いた音色です。

バスクラリネット

バスクラリネットバスクラリネット

B♭クラリネットより1オクターブ低い楽器です。低音域は強力な響きを持ち、同じ音域のファゴットより強弱が自由なため、大編成の吹奏楽では木管楽器全体を支える役割です。オーケストラ、ジャズでもその特有の音色が買われ、良く用いられます。

ドイツクラリネット

ドイツクラリネットドイツクラリネット

ベルリンフィルをはじめ、今でもドイツを中心に広く愛用されているドイツクラリネットは、 一般的なベーム式のクラリネットとは少し異なる専用のリードとマウスピースを使用します。選別されたグラナディラ材から作られ、細心の手作業により生み出されるヤマハドイツクラリネットは、本場ヨーロッパでも高い評価を得ています。

ページトップへ戻る