H-Limited -Blue Sapphire-

LIMITED EDITION OBOES H-LIMITED -BLUE SAPPHIRE- この音は特別な存在になる

日本を代表するオーボエ奏者、広田智之氏プロデュースの新たな限定モデルが登場。
新たなテイストを加え、ラグジュアリー感を身にまとった“H-Limited”-Blue Sapphire- は、プロ演奏家やオーケストラの求める音に応えるべく、随所に拘りの新設計を採用し、オーボエのポテンシャルを引き上げたリミテッドモデルです。
音響、比重の両面から材料を選別した管体 、シャンパンゴールドに輝くキイシステム、18金無垢素材を採用し、ドライブ感のある抵抗感と華やかな音色を追求したリードソケット、G#キイの個性あふれるディープブルー塗装、厚肉ベルにはサファイヤが輝いています。
そして一本一本、細かな調整と広田智之氏による検品が楽器のポテンシャルを最大限に高めています。
エレガントでスマートなケース、エナメル調オフホワイトのケースカバーにも刻印された“H-Limited”ロゴがさらにプレミアム感を際立たせています。

広田智之(東京都交響楽団首席奏者)

広田智之(東京都交響楽団首席奏者)
国立音楽大学在学中に日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
88年~00年8月まで日本フィルハーモニー交響楽団の首席オーボエ奏者を務める。00年9月にソリストデビュー。01年9月~04年8月まで、日本フィルハーモニー交響楽団にソロ・オーボエ契約で迎えられ、ヨーロッパツアーにおいては各地で高い評価を得た。06 年より東京都交響楽団首席オーボエ奏者を務める。また、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団トレーニングエグゼクティブに就任。ミラノ・スカラ座弦楽合奏団、チェコ・チェンバーソロイスツ、ザルツブルグ室内オーケストラ、モスクワソロイスツ等、国内外のオーケストラ、室内楽団とコンチェルトを多数共演。
オーケストラ、ソロリサイタル、オイロス・アンサンブル(室内楽)、紀尾井シンフォニエッタ東京のメンバー等、クラシックにとどまらず、ポップス、ジャズなどジャンルレスに活動中。日本オーボエ協会常任理事。
●オフィシャルサイト http://hirotatomoyuki.com/

オーボエの美しさを際立たせるために誕生したケース

鮮やかなサファイヤブルーとシックなジェットブラックを組み合わせたケースは、H-Limitedロゴ入りの専用プレート付。エナメル調オフホワイトのケースカバーともに、H-Limitedだけの限定仕様です。

モデル YOB-831HG -BLUE SAPPHIRE- YOB-832HG -BLUE SAPPHIRE-
価格 ¥1,354,500(本体価格¥1,290,000) ¥1,459,500(本体価格¥1,390,000)
システム セミ・オートマティック フル・オートマティック
管体材質 グラナディラ
キイ 洋白製シャンパンゴールドメッキ(G#キイのみディープブルーラッカー)、
Hレゾナンスキイ付き
リードソケット 18金製(H-Limited専用形状)
ベル H-Limited限定の厚肉ベル、ベルリング無、H-Limited刻印付き、
ブルーサファイヤ埋め込み(18金覆輪留め)
指掛け 可動式指掛け(左右傾斜式)
管体仕上げ ナチュラルフィニッシュ
タンポ 白革、コルク
付属品 木製ジョイントキャップ、ドライバー、特製ケース/ケースカバー(エナメル調オフホワイト)、
広田智之氏による直筆サイン入り検品証付き

ページの先頭に戻る

ページトップへ戻る

ヤマハが販売する他ブランド製品

  • ヤマハが販売する他ブランド製品