H-Limited

LIMITED EDITION MODEL “H-LIMITED”

最も注目を集めるオーボエ奏者の一人、広田智之氏がプロデュースする限定生産モデル“H-Limited”の誕生です。

広田智之(東京都交響楽団首席奏者)

広田智之(東京都交響楽団首席奏者)
国立音楽大学在学中に、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
88年から00年8月まで日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者を務める。00年9月にソリストデビュー。01年9月~2004年8月まで、日本フィルハーモニー交響楽団にソロ・オーボエ契約で迎えられ、ヨーロッパツアーにおいては各地で高い評価を得た。06年より東京都交響楽団首席オーボエ奏者を務める。また、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団トレーニングエグゼクティブに就任。ミラノ・スカラ座弦楽合奏団、チェコ・チェンバーソロイスツ、ザルツブルグ室内オーケストラ、モスクワソロイスツ等、国内外のオーケストラ、室内楽団とコンチェルトを多数共演。
オーケストラ、ソロリサイタル、オイロス・アンサンブル、紀尾井シンフォニエッタ東京のメンバー等、クラシックにとどまらず、ポップス、ジャズなどジャンルレスに活動中。日本音楽コンクール、日本管打楽器コンクールなど主要コンクールの審査員を務めるほか、昭和音楽大学、東京音楽大学において後進の指導にも努めている。2009年度より上野学園大学演奏家コース教授就任。日本オーボエ協会常任理事。

検品証を付属

プロデュ-スした広田氏が自ら全数を検品し、検品証に直筆サインを行ないます。

愛称ロゴ“H-Limited”(エイチリミテッド)の採用

Hを強調したアーティスティックなロゴにトータルコーディネイトカラーのワインレッドで刻印。

限定生産を表すシリアルNo.を刻印

30本の限定生産を表す刻印を本体、ケースの両方に採用。
※ケース本体上面に金メッキのプレートを採用し「Serial No.**/30」の刻印

オーボエの美しさを際立たせるために誕生したケース

ケース内装にはベルベット調のオフホワイト生地を採用し、さらにオーボエだけの美しさを高めるため、通常あるリードケース・グリス・ドライバー収納部も排し、徹底した収納美を追求。
まさにオーボエだけを見つめる喜びがここにあります。

またケース外装には、コンセプトカラーのワインレッドレザーに金メッキのロゴ入りプレートが付いた豪華版。このプレートには、“H-Limited”の刻印と30本限定を表すシリアルNo.付き。

ケースカバーにも、オフホワイトの合皮生地を使い、こだわりの質感と飽きの来ないデザインを採用しました。
“H-Limited”が刻印されたワインレッドレザーをカバー上面に、そしてツマミにも同様にワインレッドレザーを採用し、徹底したこだわりです。

モデル YOB-831HG YOB-832HG
価格 ¥l,333,500(本体価格¥1,270,000) ¥1,438,500(本体価格¥1,370,000)
システム コンセルヴァトワール式/
セミ・オートマティック/カバードキイ
コンセルヴァトワール式/
フル・オートマティック/カバードキイ
管体材質 グラナディラ(音響&比重選別)
キイ 洋白製シャンパンゴールドメッキ(G#キイのみワインレッドラッカー)
Hレゾナンスキイ付き
リードソケット 18金製(新形状)
ベル H-Limited限定の厚肉ベル(ベルリング無、H-Limited刻印付き)
管体仕上げ ナチュラルフィニッシュ
タンポ 白皮タンポ
付属品 木製ジョイントキャップ、特製ケース/ケースカバー(シリアルナンバー入り)
広田智之氏による検品証付き

30本受注した時点で完売とさせていただきます。

ページの先頭に戻る

ページトップへ戻る

ヤマハが販売する他ブランド製品

  • ヤマハが販売する他ブランド製品