• mixiチェック

YOB-831HG -BLACK OPAL-


希望小売価格: 1,290,000円(税抜) 

2013年4月 発売
※写真はフルオートマティックのYOB-832HGとなります。

この響きは、音楽の深淵にむかう。

広田智之氏プロデュース、H-Limited -BLACK OPAL-。セミ・オートマティック。

オーボエカタログ オーボエカタログデジタルブック オーボエカタログPDF [2.7MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

日本を代表するオーボエ奏者、広田智之氏のプロデュースする"H-Limited”に新たな限定モデルが登場。オーケストラ奏者やプロ演奏家が求めるサウンドを持ちながら、音楽表現の可能性を限りなく求め、随所に拘りの設計を採用することでカスタムオーボエのポテンシャルを引き上げたモデルです。
豊富なストックから選ばれたグラナディラ、18金無垢で削出のリードソケット、シャンパンゴールドに美しく輝くキイシステム、肉厚でベルの形状にまで拘った専用ベル、適度な抵抗感と抜群の音抜けを実現した内径、音孔形状のなど全てのパーツが“H-Limited”を語る上で欠かせないものです。
そして一本一本、細かな調整と広田智之氏による検品が楽器のポテンシャルを最大限に高めています。ベルに据えられた格調高きブラックオパールが放つ多彩な光や色合いが、別世界へ導いてくれるでしょう。

特長

広田智之氏プロデュース、H-Limited -BLACK OPAL-

広田 智之 (東京都交響楽団首席奏者)

国立音楽大学在学中に、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。1988年~2000年8月まで同団の首席オーボエ奏者を務める。2000年9月にソリストデビュー。2001年9月~2004年8月まで、日本フィルハーモニー交響楽団にソロ・オーボエ契約で迎えられ、ヨーロッパツアーにおいては、ロンドンタイムズ紙に名指しで絶賛された。2006年より東京都交響楽団首席オーボエ奏者を務める。紀尾井シンフォニエッタ東京、オイロス・アンサンブルのメンバーとしても活躍する。 これまでに...

詳しく見る

ページトップへ戻る

ヤマハが販売する他ブランド製品

  • ヤマハが販売する他ブランド製品