サイレントブラス™

SILENT Brass™ いつでも、どこでも、もっと楽しく

エリック・ミヤシロ plays サイレントブラス™

世界的に有名なトランペッター エリック・ミヤシロによるサイレントブラスの演奏動画です。新しくなったサイレントブラスの音をぜひご体験ください。

※この動画の音声は、サイレントブラスから出力された音を使っています。

エリック・ミヤシロ

新しいサイレントブラスって?

いつでも、どこでも、もっと楽しく。ヤマハ サイレントブラスが、さらに進化した姿で登場しました。
小型・軽量化され、吹き心地も向上したピックアップミュート™と、ミュートを装着しない生楽器の音を再現する新技術「Brass Resonance Modeling™(ブラス レゾナンス モデリング™)」を搭載したパーソナルスタジオ™ を組み合わせることで、ミュートを付けていることを忘れさせるほどの吹き心地を提供します。

サイレントブラスの特長

小さく、軽く - ピックアップミュート

優れた消音性能、広い音域にわたる音程の安定感、息抜けの良さを実現しながら、従来モデルよりも大幅に小型・軽量化しました。

詳しくはこちら

着脱しやすいデザイン

ベルの着脱をスムーズに行うことができるデザインです。

ベルに収まるサイズ

楽器に装着したままでケースに収納することが可能になりました。

  • ※フリューゲルホルン用を除きます(ベル端から3~4cm程度飛び出します)。
  • ※ケースに収納できる楽器の種類・モデルには制限があります。
    詳しくは以下の『製品ラインナップ』の『対応表』タブをご参照ください。

装着を忘れるほど軽量

従来モデルに比べ大幅な軽量化を施し、楽器装着時のバランスもよく演奏時の負担を大幅に軽減しています。

最適化された小型マイクロフォン

内蔵小型マイクロフォンは、性能はもとより搭載位置や周辺の構造含めBrass Resonance Modelingの効果を十分に発揮できるよう最適化されています。

閉じる

Brass Resonance Modeling 搭載 - パーソナルスタジオ

ヤマハ独自のデジタル技術によってミュート独特のこもった音を打ち消し、ミュートを付けない本来の音色を再現します。

  • Brass Resonance Modeling無しBrass Resonance Modeling無し
  • Brass Resonance Modeling有りBrass Resonance Modeling有り

※よりリアルに体感していただく為に、ヘッドフォンまたはイヤホンでお聞きいただくことをお勧めします。

詳しくはこちら

Brass Resonance Modeling(ブラス レゾナンス モデリング)とは「ミュートを付けずに演奏した時の金管楽器の特性をモデル化し、ミュートを付けている時の音色を補正する」ヤマハ独自のデジタル技術です。パーソナルスタジオSTXおよび対応ピックアップミュートを組み合わせる事で、演奏者はミュートを付けていないかのようなリアルな響きを聴きながら演奏することが出来ます。

Brass Resonance Modelingでは、同時に3つの処理を行うことで、金管楽器のリアルな音を再現しています。

1.ミュート独特の「音のクセ」を取り除く

ピックアップミュート先端部のマイクロフォンで取り込んだ音をデジタル処理することで、ミュート独特のこもった音を緩和します。

2.楽器本来の響きを加える

ミュート未装着時の「楽器のベルから自分の耳元に返ってくるまでの響き」を加えることで、まるでミュートを付けずに吹いているかのような音を再現します。

3.音の左右のバランスを調整する

演奏者の左右の耳に聞こえる時間、音量、音色差をそれぞれ調整し、さらにリバーブ(残響)を加えることで、部屋やホールで、あたかもベルから音が出ているかのような音空間を創り出します。

閉じる

サイレントブラスだから出来るもっと楽しいこと

オーディオプレーヤーやスマートフォンをつなげば、音楽の再生をバックにカラオケ演奏(マイナスワン演奏)が楽しめます。

詳しくはこちら

パーソナルスタジオのAUX IN端子にオーディオプレーヤーやスマートフォンなどの出力端子を接続して、音楽の再生をバックにカラオケ演奏(マイナスワン演奏)が楽しめます。また、PHONES端子の出力を録音機器に接続して、演奏を録音する事も出来ます。

  • ※パーソナルスタジオのPHONES端子を外部出力端子としてご使用になる場合は、AUX IN端子には何も接続しないでください。
  • ※接続ケーブルは別売りです。

閉じる

ファースト・インプレッション

海外のアーティスト達が新しいサイレントブラスを初めて体験したときの、驚きの表情を収めた動画です。
この驚きを、あなた自身も体験してみませんか?

出演アーティストはこちら

Jens Lindemann
ソリスト、元カナディアン・ブラス メンバー
カリフォルニア大学LA校(UCLA)教授
Eric Berlin
オールバニ交響楽団首席奏者
マサチューセッツ大学アマースト校で後進の指導にあたる
James Thompson
イーストマン音楽学校教授
Frits Damrow
チューリッヒ芸術大学教授
バーゼル交響楽団首席奏者
Eric Aubier
ソリスト
リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授
Frank Brodahl
ソリスト
ノルウェイジャン・ウィンド・アンサンブル音楽監督
Vicente Campos
ヴァレンシア高等音楽院教授
Sean Billings
ロサンゼルスの様々な音楽シーンで活躍するフリーランス奏者
Sal Cracchiolo
タワー・オブ・パワー メンバー
Francisco Torres
ポンチョ・サンチェス・ラテン・ジャズ・バンド、ゴードン・グッドウィンズ・ビッグ・ファット・バンド メンバー
Andy Martin
ゴードン・グッドウィンズ・ビッグ・ファット・バンドを始めとする様々なビッグバンドなど国際的に活躍するジャズ奏者
Mike McCoy
ブロードウェイ、スタジオからオーケストラまで幅広く活躍するフリーランス奏者
Rob Frear
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校金管主任教授
ハリウッド・ボウル・オーケストラ メンバー

閉じる

サイレントブラスは、
デザインにおいても高い評価をいただいております。

2013年度グッドデザイン賞 (主催:公益財団法人日本デザイン振興会)

「グッドデザイン金賞」を受賞

詳しくはこちら

GOOD DESIGN AWARD 2013 GOLD AWARD

iFデザイン賞2014 (主催:ドイツ ハノーバー工業デザイン協会)

「プロダクトデザイン賞」を受賞

詳しくはこちら

iF product design award 2014

Red Dot デザイン賞
(主催:ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)

「プロダクトデザイン 2014」を受賞

詳しくはこちら

red dot award 2014 winter

アジアデザイン賞2014
(主催:香港デザインセンター)

「デザイン大賞」を受賞

Design for Asia 2014(organized by Hong Kong Design Center)

※SILENT Brass™(サイレントブラス™)、Personal Studio™(パーソナルスタジオ™)、 Pickup Mute™(ピックアップミュート™)、Brass Resonance Modeling™(ブラス レゾナンス モデリング™)、 およびSILENT Brass™ロゴはヤマハ株式会社の登録商標です。

製品カテゴリ

サイレントブラス™

サイレントブラス™サイレントブラス™

各楽器用ピックアップミュート™ とパーソナルスタジオ™ のセットです。

ピックアップミュート™

ピックアップミュート™ピックアップミュート™

金管楽器の音をささやき声程度に消音するピックアップミュート™ です。

ページトップへ戻る