神代 修

TRUMPETS アーティストを知る

神代 修

ウィーンシリーズ最大の魅力は暖かく上品なサウンドと、コントロールのしやすさが両立していることです。
表現の幅が広いことも大きな特徴で、心地良い吹奏感と反応の良さは格別です。
付属のマウスピースTR14KMVGPとのコンビネーションにより、この楽器の可能性を最大限引き出すことができます。

神代 修さんのインタビューはこちら(10分02秒)

Profile

1987年第4回日本管打楽器コンクール第1位。
1990年東京フィルハーモニー交響楽団入団(96年まで副首席奏者)、東京藝術大学卒業。
1992年プラハの春国際コンクール特別賞受賞。

現在、大阪教育大学准教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学大学院非常勤講師。
関西トランペット協会理事。なぎさ・ブラス・ゾリステン、ラ・トロンバの会、七吹神喇叭倶楽部、T-BROS主宰。

神代 修氏の愛用楽器

YTR-8335WS

このコンテンツを視聴するには、JavaScript を有効にしたうえで、最新バージョンの Adobe Flash Player を使用する必要があります。Adobe Flash Playerのインストールページへ

ページトップへ戻る

ヤマハが販売する他ブランド製品

  • ヤマハが販売する他ブランド製品

おすすめコンテンツ

  • Z EXPRESS

これから管楽器を始める方へ

  • Start! はじめてさんの管楽器

ヤマハ大人の音楽レッスン

  • ヤマハ大人の音楽レッスン