アコースティックサイエンス

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

 

アコースティックサイエンスは、アメリカで製造される新ジャンルのロングライフ(長寿命)弦です。

これまでの典型的なコーティング弦では、長い寿命を特長とする一方で、サウンドや弾き心地に影響があるという声も聞かれました。
アコースティックサイエンスは、コーティングが剥がれたりすることで弦のパフォーマンスや寿命を低下させることはありません。
独自の科学技術でナノレベルのトリートメントを施した、新しい解釈のロングライフ弦です。

科学と音の融合により、楽器が持つポテンシャルを最大限に発揮します。


 Acoustic Scienceの特長    製品ラインナップ    アーティスト   サポート・お問合せ

 

 

Acoustic Scienceの特長

 

【Acoustic Scienceを支える技術】

アコースティックサイエンスストリングス(以下、AS)は、ナノレベルの薄さの分子の層で覆われ処理されています。
これはコーティングではありません。『トリートメント』です。

AS社のイオン蒸気プロセスを用いて新たに改良された表面は、手垢・汚れ・錆びに対する高い耐久性を持ちます。
ナノレベルに薄い、手にくっつかない表面膜が弦の外側についていると考えてください。独自のポリマー化合物を含む電気を帯びた蒸気を、弦の表面処理に使用しています。

表面部分はとても薄いので、弦のトーンから奏でられるサウンドの質に影響を与えません。
ASは、エレキ用・アコギ用・ベース用いずれも寿命が長く、妥協の一切ない素晴らしいサウンドを生み出します。
この弦の音を聴いたら、信じて頂けることでしょう。

 

【Ionic Vapor Process(イオン蒸気プロセス) vs. 通常コーティング】

この電子顕微鏡の画像は、AS社のIonic Vapor Process(イオン蒸気プロセス)処理を施された弦の表面を高解像で拡大したものです。 "典型的なコーティング弦"は、弦の外側を物質で覆っているものがほとんどですが、Ionic Vapor Process処理を施されたAS弦は弦とイオン層が一体になっています。この技術により生弦と同様のフィーリングでプレイすることが出来ると共に、長らくコーティング弦ユーザーを悩ませてきた弦アース不足の問題も大幅に改善されています。
私たちが用いている、このユニークな表面処理技術は『原子のスプレーペインティング』と例えられます。変わった表現ですが、これは事実なのです。

【The Strings】

ASの弦を試したことのあるミュージシャンは、こう例えています。"ASの弦のサウンドは、まるで輝いているようだ"と。 これはASの表面処理技術が音にもたらしている効果を裏付けるコメントです。

AS弦は、封を開ける段階で既にプリコンディショニングされています。
摩擦を最小限に抑えつつ、音量や明瞭さも犠牲にすることはありません。

パッケージを開けてすぐに、良い音でプレイすることが可能です。そしてそのサウンドが長く持続します。
また、手垢や汚れ、異物からの影響も防ぎ、弦が劣化していくのを防ぎます。

典型的な「コーティング」弦のように、コーティングの素材そのものが弦振動やサスティンの妨げを引き起こす心配もありません。
科学と音の融合により、楽器が持つポテンシャルを最大限に発揮します。

【Acoustic Scienceを動画でチェック!】

 

製品ラインナップ

Acoustic Guitar Strings

     
素材・仕様 商品SC 品目コード ゲージ・スケール
80/20
Bronze
LACSAG1150 N13804749 Extra Light
LACSAG1252 N13804750 Light
LACSAG1356 N13804751 Medium
Phosphor
Bronze
LACSAGPB1150 N13804752 Extra Light
LACSAGPB1252 N13804753 Light
LACSAGPB1356 N13804754 Medium

 

Electric Guitar Strings

     
素材・仕様 商品SC 品目コード ゲージ・スケール
Nickel LACSEG0942 N13804755 Extra Light
LACSEG1046 N13804756 Light
LACSEG1148 N13804757 Medium

 

Electric Bass Strings

     
素材・仕様 商品SC 品目コード ゲージ・スケール
Nickel 4弦 LACSEB45100 N13804758 Light/Long scale
LACSEB45105 N13804759 Medium/Long scale
LACSEB45100XL N13804760 Light/Extra Long scale
LACSEB45105XL N13804768 Medium/Extra Long scale
5弦 LACSEB5L45125 N13804762 Light/Long scale
LACSEB5L45125XL N13804769 Light/Extra Long Light
LACSEB5M45130 N13804764 Medium/Long scale
LACSEB5M45130XL N13804770 Medium/Extra Long scale
LACSEB5C45125 N13804766 Custom/Long scale
LACSEB5C45125XL N13804771 Custom/Extra Long scale

 

品番説明(LACS~以下について)


① AG・・・アコギ弦、EG・・・エレキギター弦、EB・・・エレキベース弦を表します。(全弦共通)
② 5弦ベース弦には、『5』が入ります。(ベース弦のみ)
③ L・・・ライトゲージ、M・・・ミディアムゲージ、C・・・カスタムゲージを表します。(ベース弦のみ)
④ セット弦の一番細い弦と、一番太い弦のゲージの数値を表します。(全弦共通)
⑤ エクストラロングスケール対応を表します。(ベース弦のみ)

※製品の詳しい仕様・価格についてはこちらをご覧下さい。

 

アーティスト

ももちひろこ

ももちひろこ

わたしは、11-50のエクストラゲージをお勧めしてもらい、使っています。
弦が細くてとても弾きやすいのが特徴で、それでいてちゃんとアコギらしい音が出るなと感じました。
キラキラと爽やかで可愛い雰囲気になるので、ギター女子にお勧めです!

多田尚人

多田尚人

Acoustic Scienceは気持ちよいテンション感、ローミッドの押し出し感がありラインが見えやすく、張った瞬間から楽器と弦の一体感があって、ビンテージ系のサウンドが好きな僕にとってはとても高評価です。
それに加えて湿度や汗による弦のコンディションの変化が大幅に抑えられてこの状態が長持ちする所が凄い。日本の四季、そして環境変化の多いプレイヤーにとって理想の弦だと思います。

森田晃平

森田晃平

手触りが従来のラウンド弦とほとんど変わらないので、コーティング弦独特の手触りが苦手な方にオススメです。
張りたての弦の艶のある「旬な音」を長く体感できるのでメインの楽器はもちろんですが、フレットレスや多弦等、使用頻度が低く弦交換時期の判断が難しい楽器も全てこの弦に交換したくなりました。
コーティングの一種なのにしっかりとアースが落ちる点も好印象です。

渡辺裕太

渡辺裕太

エレキ/アコギの両方でAcoustic Scienceを使ってみました。
これまで使用してきた弦と比較してもテンション感は柔らかすぎず、硬すぎず、ちょうど良くフィットしました。
ライブとレコーディング両方で使用しましたが、コーティング特有の”違和感”は全くなく、変な高音域が出る事もなく、大変使いやすかったです。 長持ちと自然な弾き心地にこだわりたい方は、是非お試し下さい!

安達さとし

安達さとし

コーティング弦のような持ちの良さと、スタンダード弦の自然な弾き心地が融合されたハイブリッドな弦です。これまで用途に合わせてどちらかの"短所"に目を瞑りながらどちらかを選んでいましたが、その必要がなくなりました。
「輝いているよう」と表現されている音質は5弦ベースのLowB弦まで音に輪郭を与え、各弦とも分離が良く、存在感のあるベースサウンドをバンドに与えてくれます。
しっかり弾き応えのあるテンション感もちょうどいいですね。ロックベーシストは安心して選んでください。

村上学

村上学(テスラは泣かない。)

メインのエレキギターに10-46の弦を張り、使用しています。指のフィット感やピッキングのニュアンスの伝わり方、音の立ち上がりがすごく気に入っています。
しっかりと弾き手の気持ちをキャッチしてくれるし、激しいパフォーマンスの時もすごく信頼できるので、ライブやレコーディングで活躍してくれると思います。


新着情報

feed

2016年10月13日 [ヤマハが販売する他ブランド製品]
【アコースティックサイエンス】製品取扱い開始のお知らせ

独自の科学技術でナノレベルのトリートメントを施した、新しい解釈のロングライフ弦『アコースティックサイエンス』の取扱いを開始いたしました。

ページトップへ戻る