イヤーソニックス

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン


イヤーソニックスは、2004年に元々ミュージシャンでもあり、サウンドエンジニアであったフランク・ロペスによって、フランス南部のモンペリエに近いカストルで誕生いたしました。

インイヤーモニターは、本来、ライブステージでミュージシャンがPAのサウンドをモニタリングするためのものですが、近年その正確な音質がオーディオファンからも注目され、リスニング用としても使用されています。

フランスの自社工場で開発から生産まで一貫しておこなうクオリティの高い製品は、多くの著名アーティストによって実際のステージで使用されています。 


使用アーティスト

石井悠也
「カムロバウンス」ドラマー、数多くのアーティストのライブやレコーディング、TV、PVでの活動もおこなう。

“爆音のステージが終わった後の、高域が強調されたサウンドを聴くのが辛い状況でも、 中域がリッチで、全体的に丸みのあるイヤーソニックスES2-iFIのサウンドだったら落ち着いて聴けます。 そして、適度な遮音性と素晴らしいフィット感は音楽に集中できて、曲を覚えるときにはかなり重宝します。 ” 



海外の使用アーティスト

シャルル・アズナヴール、ジョニー・アリディ、パトリシア・カース、シャルロット・ゲンズブール、エルヴィス・コステロ、MCソラー、トマ・デュトロン、ヤエル・ナイム、ヴァネッサ・パラディ、トマ・フェルセン、カーラ・ブルーニ他多数。
全てのEarsonics アーティストを見る


【イヤーソニックス社 社長 ビデオメッセージ 】

 

製品ラインナップ

全6件のうち、1-6件を表示しています。

*仕様を比較したい製品にチェックを入れてください(5つまで選択できます)

ES3

ES3ES3

希望小売価格: オープン価格

Musicライン - ESシリーズを中心とした音楽をより楽しむことを目的に開発されたモデル

ES2

ES2ES2

希望小売価格: オープン価格

Musicライン - ESシリーズを中心とした音楽をより楽しむことを目的に開発されたモデル

VELVET

VELVETVELVET

希望小売価格: オープン価格

Signatureライン - イヤーソニックス独自の製品コンセプトを持つフラッグシップ・モデル

SM64

SM64SM64

希望小売価格: オープン価格

Classicライン - リスニングからステージまで、使用環境に応じて選べるスタンダード・モデル

SM3 V2

SM3 V2SM3 V2

希望小売価格: オープン価格

Classicライン - リスニングからステージまで、使用環境に応じて選べるスタンダード・モデル

SM2iFI

SM2iFISM2iFI

希望小売価格: オープン価格

Classicライン - リスニングからステージまで、使用環境に応じて選べるスタンダード・モデル

新着情報

feed

2017年1月10日 [ヤマハが販売する他ブランド製品]
【イヤーソニックス】立体的で輪郭が明瞭な奥行きのあるサウンドが特長の新モデル「ES3」、「ES2」が登場

ESシリーズは、近年主流の高性能デバイスやハイレゾ音源など、ますます技術革新が進む音楽環境にも対応しており、エントリーユーザーからプロフェッショナルまで幅広くご使用いただけます。

2016年10月13日 [ヤマハが販売する他ブランド製品]
【イヤーソニックス】製品取扱い開始のお知らせ

フランスの自社工場で開発から生産まで一貫して行われ、その高いクオリティにより多くの著名アーティストが実際のステージで愛用する『イヤーソニックス』。音楽のリスニングにも最適なユニバーサルモデルのラインナップは、ステージでの使用を目的としたカスタムモデルと同様のテクノロジーを採用しています。

ページトップへ戻る