おとまち 音楽の街づくり事業

topへ

otomachi

おとまち 音楽の街づくり事業

おとまちについて

おとまちの考え方とビジョン

音楽が持っている人と人をつなげる力を使って、
地域の活性化や企業と社会の
共有価値の創造をお手伝いします。

人々の求める「価値」が変わってきています。

たとえば、マンションの価値。かつて、それは立地や機能、デザインを指していました。しかし現在、住人によるコミュニティの充実や地域とのつながりを大切にする人々が増えています。

たとえば、駅ビルの集客。著名人を使ったイベントやアート作品の展覧会などに加え、今は、同じ街に暮らす人々のコンサートに価値を感じ、愛着を持って集まる人々も少なくありません。

たとえば、地域の音楽イベント。プロによる上手な演奏を聴いて楽しむだけでなく、自分たちで楽しく演奏することや、準備から関わることにも価値を見出す人々が増え始めています。

続きを読む

  • おとまちについて
  • プロジェクト
  • コンテクスト

pagetop

ページトップへ戻る

このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptをONにしてご覧ください。