Pedal Power 2 Plus

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

Pedal Power 2 Plus

Pedal Power 2 Plusはエフェクターのパワーサプライとして信頼性に定評があり、いままで多くのアーティスト、ギターテックの間で選ばれ続けてきました。

  • この頑丈な筐体に包まれたPedal Power 2 PlusはビンテージのエフェクターからDSPを搭載したモダンなエフェクターまで業界トップレベルのノイズフィルタリングで安定した電源を供給します。
  • 完全アイソレイテットされた8口の9Vアウトプットのうち6口は12Vに変換が可能、残り2口はSAG機能をフィーチャリング。
  • SAGは9V~4Vの間で電池の消耗をシミュレートし、トランジスタを使ったファズやディストーションのサウンドのうまみを出すとも言われています。
  • Voodoo Labのダブリング・ケーブル(別売)を使えば18Vや24V供給も可能になります。
  • Pedal Power 2 Plusは小型、中型のペダルボードに最適なサイズで、大型ペダルの追加パワーサプライ用途としても高い需要があります。

アウトプット

■アウトプット1~4
4口 9V/12V 100mA
通常の9Vで作動するエフェクターにご使用いただけます。Pedal Power 2 Plusの裏にあるDIPスイッチをAWAY側にセットすれば12V電源として使用できます。(Boss ACA 対応)

■アウトプット5~6
2口 9V/12V 250mA
通常の9Vで動作する消費電流の高いエフェクターにご使用いただけます。アウトプット1~4同様、本体裏側にあるDIPスイッチをAWAY側にセットすれば12V電源として使用できます。(Line 6 DL4などのストンプボックスモデラー等対応)

■アウトプット7~8
2口 9V 100mA SAG機能付き
DIPスイッチがNORMALにセットされている時には9V 100mAでの電源供給になります。DIPスイッチをAWAYにセットするとSAG機能が稼動し供給電源を9V~4Vの間で調整できるようになります。 このSAG機能は電池の消耗をシミュレートします。ディレイ、コーラスやリバーブなどのデジタルペダルにはこのSAG機能はご使用しないでください。

■高電圧、高電流への変換
Voodoo Labの電圧ダブリング・ケーブル(別売)を使えば2つのアウトプットを組み合わせて、倍の電圧供給ができます。2つの9Vポートを繋ぎ18Vの電源供給、12Vのアウトプットを組み合わせる事で24Vの電源供給が可能となります。
消費電流も同様に電流ダブリング・ケーブル(別売)を使い2つのアウトプットを繋いで最大500mAの消費電流を供給します。

 

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。