岸田 容男

※このインタビューは2004年に行なわれたものです。

ヤマハを選ぶ理由:CASE05

Yoshio Kishida

19歳でプロデビューし、以降、ドリームズカムトゥルー、DA PUMP、AI、F・O・H、日野賢二グループなど、様々な音楽ジャンルのグループで活躍。中でもダンス、ヒップホップ系やブラック系フュージョンの曲で聴かせる、図太いグルーヴには定評がある。またジャズ系アーティストとの共演・サポートでも評価が高い。
バンドメンバーが安心して乗っかれるビートを叩き出す。いつもそう思ってプレイしています。バンド全体の音とリズムのからみ合いをボトムで支えながら、太くて強い流れをつくっていくのが僕の役目。いいグルーヴを生み出すためには、気持ちの中に、熱く燃える部分と全体を見渡すクールな部分の両方を持っていないとダメですね。ライブなんかだと、特にそう感じます。
ドラムって、ハッピーな気分にさせてくれる楽器ですよね。リズムを叩くこと自体が快感だし、他のプレイヤーがそのリズムに乗ってくればもっと楽しい。いっぱい叩いて、どんどん気持ちよくなること。いっしょに演奏するメンバーの音をよく聴いて、絡むリズムの面白さを発見すること。この二つは初心者にアドバイスする時に僕がよく言うことだけど、僕自身がプロになった今でも立ち返るべき原点にしている考え方です。
もう10年以上、ヤマハを使っています。良いプレイをすれば、それに反応していい音がでる。変なクセがなくて、プレイヤーの個性がそのまま正直に音として出てくるのがヤマハドラムスですね。自分の狙い通りの音を出せるし、それがバンドメンバーにもしっかり伝わる。バンド全体の音のバランスを見極めながら、足腰の強いボトムをつくっていく僕のスタイルに、ぴったりなんです。

新着情報

feed

2017年7月27日 [ドラム]
川口千里TRIANGLE featuring Philippe Saisse & Armand Sabal-Lecco

シーンの未来を担う若き天才ドラマー川口千里が、メジャーデビューアルバムの強力RECメンバーと共に登場!
日時・会場:
9/5(火) Motion Blue YOKOHAMA
9/7(木) Flamingo the Arusha
9/8(金) THE BOTTOM LINE

2017年7月27日 [ドラム]
Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session

ヤマハドラムスに縁の深い4名のドラマーが集結!ヤマハドラムス誕生50周年を記念をしたスペシャルコンサート。

日時:2017年9月2日(土) Open 15:30 / Start 16:30
会場:原宿クエストホール

2017年7月20日 [ドラム]
【イベント情報】ヤマハミュージック 新潟店“ヤマハ電子DTXミニライブ & DTX体験会”開催

この夏、ドラムにチャレンジしてみませんか?
ドラムのサウンドだけでなく、様々な楽器の音色を奏でてくれる電子ドラム。電子ドラムならではの豊富な音色、トレーニング機能など、演奏とトークを交えてご紹介します。ドラム科講師・本間氏によるDTXミニライブの後は、ヤマハドラムインストラクター河原井みつるが、叩き方のコツや効果的な練習方法などを、笑いたっぷるわかりやすくお伝えしますので、是非お気軽にご参加下さい。

■日時:2017年7月23日(日)
・13:30~ ヤマハ電子ドラムインストアライブ
・プレイヤー:本間 克範(ミュージックアベニュー新潟 ドラム科講師)

・14:00~ ヤマハ電子ドラム体験会
・プレイヤー:河原井 みつる(ヤマハドラムインストラクター)

■場所:ヤマハミュージック 新潟店・1階店舗特設スペース
※参加無料・要予約 (各20名・定員になり次第ご予約締切)
■お問い合わせ:ヤマハミュージック 新潟店 TEL:025-243-4312

2017年5月24日 [ドラム]
【新商品発売】リアルなハイハットワークを可能にするハイハットコントローラー「HH40」を発売致します。

2017年5月24日 [ドラム]
【新商品発売】電子ドラム演奏に必要不可欠なアイテムを組み合わせたオプションセット「HP5A」「HP5ADM」を発売致します。

ページトップへ戻る

ヤマハドラム50周年