ヒストリー

ヤマハギターの歴史が生み出した結晶―Lシリーズ

ヤマハを代表するギターとして、数多くの一流アーティストをはじめ、多くのギターファンに愛されてきたLシリーズ。常に時代が求めるサウンドと演奏性を追求し、ミュージックシーンを彩り続けています。
ギタリストの想像力を掻き立て、そのメッセージを忠実にサウンドに昇華する。それがLシリーズです。

1974

高級手工フォークギター”L-31”登場
“FG”シリーズの上位機種のジャンボボディのL-31を発表。そのグレードの高さで多くのギタリストやフォークシンガーが愛用し大きな話題となりました。ここから、ヤマハアコースティックギターの最高峰Lシリーズが歩み始めました。

1975

カスタム、スタンダード全14モデルを追加ラインナップ。シリーズ化へ。
好評のL-31に加え、カスタムモデルのL-51、L-52、L-53、L-54と、スタンダードモデルのL-5、L-6、L-7S、L-8、L-10、L-12S、L-12SN、L-12-5(12弦)、L-12-8(12弦)、L-15をラインナップ。以来、“ヤマハ”の高級フォークギターシリーズとして定着していきました。さらに、ギタリストの様々な要望に応えるべく、第一期スペシャルオーダーシステムを開始しました。

1980

フラッグシップモデル”L-55 CUSTOM”登場。
Lシリーズを代表するフラッグシップモデルとしてL-55カスタムモデルが登場。カントリージャンボのL-52は、CJ-52カスタムとしてCJシリーズへと移行、L-51はS-51へと進化。新たに12弦のL-12-50カスタムが追加されるなど、ラインナップも変化しました。

1982

LAオリジナルボディ登場
新たに小型ボディ系としてLA-17、27、37、47とLA-57カスタムを追加。

1985

大幅リニューアルにより”L”から”LL”シリーズへ
ネック&ボディのジョイント部の改良、ブレイシングなど、ヤマハフォークギター10年目の進化をオリジナルジャンボタイプLLシリーズとして反映。カスタムモデルとしてL-53をスキャロップ仕様へ変更したLL-53D、ノンスキャロップ継承のLL-51A、L-55はLL-55Dへ、そしてLS-50を追加。スタンダードモデルとしては、LL-5(D,S,T)、LL-7D、LL-10D、LL-15D、LL-35D、LL-35S、LL-45D、LL-12-5D、LL-12-10D、LL-12-35D、LS-8、LSL-15というラインナップになりました。

1987

ヤマハ創業100周年記念モデル”LL-100D”を限定発売
創業100周年を迎え、ヤマハフォークギターの集大成ともいえるアニバーサリーイヤーモデルLL-100Dを限定20本制作。12弦のLL-12-55Dを追加。さらに、新しいラインナップをベースに、第二期スペシャルオーダーシステムを開始しました。

1996

カスタムモデル、マイナーチェンジ
カスタムモデルにマイナーチェンジを施し、LA-58R、LA-58BR、LA-51B R、LA-51B BR、LL-53DR、LL-25D BR、LL-55D R、LL-55D BR、LL-12-55D R(12弦)、LL-12-55D BR(12弦)のラインナップに。

2002

アーティストモデル”さだまさしモデル”発表
ヤマハフォークギター初のアーティストモデルとして、“LL-120MS CUSTOMさだまさしモデル”が発表されました。

2004

フルモデルチェンジで新生Lシリーズ全21モデル誕生
誕生以来、多くのファンに愛されてきたLシリーズが、発売30周年を迎えてフルモデルチェンジし、大きく生まれ変わりました。新生Lシリーズをベースにした第三期スペシャルオーダーシステムを開始しました。

 

2008

history_photo10.jpg

ヤマハ独自の木材改質技術である「A.R.E.(アコースティック・レゾナンス・エンハンスメント)」を採用したL#26ARE/L#36AREシリーズ発売。

 

yoshikawachuei.jpg

吉川忠英シグネチャーモデル発売。A.R.E.を施したをLJ26をベースに、裏・側板にセドロ単板を採用。A.R.T.ピックアップを搭載し、リアルな生音をバランス良く再現。真のギタリスト、プロフェッショナルのための極上の1本。

 

2009

history_photo11.jpg

南こうせつデビュー40周年記念モデル発売。こうせつ氏自ら描いた夏の花「ざくろの花」の蒔絵を施した「LJ36KM HANA」と「LJ36KM」をラインナップ。

 

2010

history_photo12.jpg

スタジオ録音と同様の空気感豊かなサウンドを出力する新開発のピックアップ&プリアンプシステムSRTを搭載したLJX26CP発売。
「L-52」「L-53」「L-54」とともに「CUSTOM」の名を冠した最初のLシリーズであり、「L四天王」の異名を取った幻のヒストリカルモデル「L51 Custom」が10本限定復刻。

 

2011

history_photo13.jpg

石川鷹彦シグネチャーモデルLL-TAKA Limitedを発売。限定30本。

 

2012

history_photo14.jpg

「L四天王」の異名で呼ばれているギターの一つ「L-53Custom」の復刻モデル発売。限定20本。

 

2014

ヤマハ独自の木材改質技術「A.R.E」を全モデルに採用。
カラーバリエーションも豊富にラインナップ。ブレイシング(響棒配置)、ネックや指板のエッジ処理等細部に亘り改良を施し、音と演奏性をとことん追求しました。

 

km65.jpg

KM65 Limited
南こうせつデビュー45周年を記念したシグネチャーモデル発売。自らデザインした愛嬌のあるキャラクターを伝統的な漆技法で色鮮やかに再現。節目の年にふさわしいスペシャルモデル。

 

新着情報

feed

2017年8月12日 [ギター・ベース]
【イベント情報・その他】出演者追加!ヤマハアコースティックマインド2017に chayさん 出演決定!!

2017年8月12日 [ギター・ベース]
【イベント情報】アコースティックギターの祭典『ヤマハ アコースティック・マインド2017』のチケット発売に関する情報を追加しました。

2017年7月27日 [ギター・ベース]
【イベント情報】島村楽器・ビギナーズ倶楽部 特別篇「OKAPY直伝・初心者向けエレキベースセミナー“歌って弾けるベーシストを目指そう!!”」開催!

ベースを始めたばかり、始めてみようと思っている方、軽音楽部に入ったばかりの学生の皆さんにぴったりのベースセミナーを開催!ベースの特長、機材セッティング、ベースの奏法・練習方法など盛りだくさん。ボーカリストでもあるOKAPYさんならではのベースを弾きながら唄うコツ迄、トークと演奏を交えて分かりやすく解説します。お気軽にご参加ください。

■日程
8月26日(土)ららぽーと湘南平塚店
10月7日(土)松本パルコ店
10月8日(日)長野店
10月9日(月)イオンモール佐久平店
9月23日(土)広島パルコ店
9月24日(日)ららぽーとEXPOCITY店

■参加費:1,500円(税抜)

以下割引制度を設定しています。
軽音割   1,200円(税抜)※対象:軽音楽部員
親子割   1,200円(税抜)※対象:親子での参加
スクール割 1,200円(税抜)※対象:島村楽器ミュージックスクール生徒

※開催時間・その他詳細につきましては、各開催店舗様へ直接お問い合わせください。

2017年7月20日 [ギター・ベース]
【新商品発売】エレクトリックアコースティックギター『Aシリーズ』数量限定・ブラックカラーモデルを発売致します。

2017年7月14日 [ギター・ベース]
Yamaha ギターレクチャーコンサート

地球が生まれ、そして海が隔てるそれぞれの陸地が生まれた。文明の進歩は、大陸の長所となり、文化の個性を作り上げた。それぞれの文化は、異質ではあるが、感性は似ている。人の感性は、世界の色別はなく、それはみな同じだ。今回は、5 回にわたって世界を旅するコンサートをお届けいたします。名曲の数々を、どうぞご堪能ください。

2017/9/7 スペイン・イタリアギター音楽の夕べ
2017/11/2 イギリス・ドイツを含む北ヨーロッパギター音楽の夕べ
2018/1/17 南米ギター音楽の夕べ
2018/3/7 日本周辺ギター音楽の夕べ
2018/5/18 日本周辺ギター音楽の夕べ

■会場
ヤマハ銀座コンサートサロン
■開場 / 開演
開場 18:00 / 開演 19:00
■ナビゲーター(第1回~第5回)
坂場 圭介
■チケット
各回2,000円(全席自由)
5回シリーズ券:8,000円(全席自由)
※別途、チケット発券手数料(216円)がかかります

ページトップへ戻る

DEPAPEPE 三浦拓也がヤマハnew A seriesを弾く!(月刊Go!Go!GUITAR掲載)

  • depapepe

ヤマハギター オフィシャルSNS登場!

  • インスタグラム
  • Twitter

アコースティックギター取扱店

  • Lisland

関連リンク

  • 大人の音楽レッスン
  • 楽器解体全書
  • アーティスト
  • 高校軽音楽部支援サイト K-ONB
  • BACKSTAGE
  • ygd
  • ヤマハ ギターの歴史
  • ギターフェスタ