• mixiチェック

グランドピアノとは?

本格的にとりくむなら:グランドピアノ

ピアノとは本来グランドピアノのこと。幅広いダイナミックレンジ、豊かな響き、多彩 な音色、手につくタッチ感、それらのすべてがあいまって、作曲家が曲にこめた豊かな音の表情をあますことなく伝えます。グランドピアノの特長には、

  • ピアニシモからフォルティシモまで、豊かに響く
  • 音がなめらかでよく伸びる
  • 音程感がいい(和音ひとつ弾いても一つーつの音がにごらずに聞こえる)
  • 音に微妙な表情がつけられる
  • 音にむらがなく、バランスがいい
  • トリルなど、こまかな連打が思うままにできる

これらの特長がとけあって“いい音”ができるため、アップライトピアノよりグランドピアノで弾いたほうが、よりいきいきとした表情をつけることができます。

アップライトピアノとグランドピアノの違い

アップライトピアノは、限られた設置面積でピアノ演奏が楽しめるよう、を縦に張ってコンパクトにしたピアノ。一方、グランドピアノは、弦を水平に張ったピアノ本来の形のピアノ。より豊かな表現力があります。

アクションの違い

アクションとは?

グランドピアノ

横型。ハンマーは自重で戻るため、トリルなどの素早い連打もスムーズ。
(1秒間に約14回打鍵可能)

アップライトピアノ

縦型。ハンマーをスプリングで戻すため、トリルなどの素早い連打に限界が。
(1秒間に約7回打鍵可能)


ペダルの違い

グランドピアノ

●シフトペダル(左ペダル)
音量だけでなく、打弦の位置をずらすことで音色も微妙に変化させられる。

●ソステヌートペダル(中ペダル)
直前に押した鍵盤のダンパーだけが弦から離れ、その音だけに余韻が残る。

●ダンパーペダル
鍵盤から指を離してもダンパーは戻らず、弦は長く振動を続ける。

アップライトピアノ

●ソフトペダル(左ペダル)
ペダルを踏むとハンマー全体が弦に近づき、音がソフトになる。

●マフラーペダル(中ペダル)
ハンマーと弦の間に薄いフェルトがおり、音量を下げる。

●ダンパーペダル
鍵盤から指を離してもダンパーは戻らず、弦は長く振動を続ける。


シフト(ソフト)ペダルを踏んだときのハンマーの状態

グランドピアノ

アップライトピアノ


ピアノの色と仕上げについて

新着情報

feed

2014年9月12日 [ピアノ・鍵盤楽器]
【エレクトーン】11月5日(水)ニコニコ生放送でエレクトーンライブ

9月11日に行われたニコニコ生放送にて、スペシャルゲストとイベント会場の情報新たに発表されました!そしてチケットについての詳細もこちらで発表します!

  • mixiチェック

ページトップへ戻る