• mixiチェック

ピアノの色と仕上げについて

ピアノの色と仕上げについて

ヤマハピアノは黒塗りのほか、木目を活かした生地仕上げも選べます。

黒塗りピアノ

ヤマハの伝統ある木工・塗装技術の粋をそそぎこんだポリエステル鏡面塗装。傷がつきにくく、長く美しい艶を保ちます。

木目のピアノ

全機種天然木化粧板を使用。高度な塗装技術により、樹種の特長と自然な木目の美しさを活かしています。


アップライトピアノに使われている樹種

北米を産地とする、落ち着いた濃褐色の木目を持つクルミの木。狂いが少なく緻密で粘り強いのが特長。銘木のひとつに数えられ、洋風建築の内装材をはじめ工芸品などに多く使われています。


濃赤褐色の明るい縞目と、堅くて狂いが少なく広い幅の板がとれるのが特長。


明るい色合いと、きめ細かい美しい木目が特長。堅牢で、手入れをよくすると艶が増していきます。


塗装面が硬くてキズがつきにくく、美しい艶が長く保たれます。表面のポリエステルの吹きつけ技術が美しい仕上げの決め手です。

ウレタンを使って仕上げる、塗装の中では最も伝統的な手法。木目が際立ち、木の色調が生かされるので、シックで落ち着いた印象を与えます。

ピアノをはじめるなら:アップライトピアノ

アコースティックピアノと電子ピアノの違い



  • mixiチェック

ページトップへ戻る

  • roomcoバナー

ヤマハピアノのふるさと掛川

  • ピアノ掛川バナー