• mixiチェック

トランスアコースティック™ピアノ

トランスアコースティック™ピアノ

アコースティックならではのタッチと自然で豊かな響きはそのままに、音量調節やモバイル端末連携で今までにない体験。あなたの音楽ライフを彩る新時代のピアノです。

小野塚 plays トランスアコースティックピアノ

小野塚 plays トランスアコースティックピアノ

トランスアコースティックピアノのニューモデルのお披露目コンサートをヤマハ銀座ビルで行ったミュージシャンの小野塚晃さんに、お話をうかがいました。

ユーザーボイス

ユーザーボイス

アコースティックピアノをご購入されたお客様のインタビューを掲載中。購入のポイントや実際にご自宅で弾いた感想などをご紹介!

新時代のアコースティックピアノ

ヤマハはアコースティックピアノの技術や伝統の継承を重んじる一方、今を生きている私たちの時代に相応しいピアノのあり方も常に追求してまいりました。

そして今、ヤマハは伝統あるピアノにトランスアコースティック™技術を搭載した新しい発想のピアノを世に送り出します。

アコースティックならではのタッチや自然で豊かな響きはそのままに、電子音源を使って自由に音量調節ができ、タブレット端末などの外部機器も接続して楽しむことができる、これが新時代のアコースティックピアノです。


※動画で使用しているピアノは欧米で発売されているモデルです。

トランスアコースティック™で新次元のピアノ体験

トランスアコースティック™モードで音量を自在にコントロール

トランスアコースティック™モードにすると、響板からの響きはアコースティックピアノそのものの音から電子音に切り替わります。 鍵盤の演奏情報を非接触で忠実に再現する光センサーによって、アコースティックピアノの弾き心地はそのままに、音量を自在にコントロール。家族やご近所への音の配慮が必要な場合など、時間帯や生活シーンに合わせてお使いいただけます。
ピアノ音色にはヤマハコンサートグランドピアノCFXのサンプリング音源を採用、さらにサイレントピアノ™SHタイプと同じ機能を搭載していますので、消音演奏も可能です。ヘッドフォンからの音はCFXバイノーラルサンプリング方式を採用しており、ピアノ本体から自然に響いてくるような臨場感が得られます。

豊富な音色で多彩な演奏が可能

トランスアコースティック™モードにはエレクトリックピアノ、パイプオルガン、ジャズオルガン、ビブラフォン、ストリングス等、ピアノ音を含めて19音色を内蔵。アコースティックピアノのタッチ、弦の共鳴はそのままに、豊富な音色を自然な音の広がりで感じることができます。
さらに、トランスアコースティック™レイヤーモードにすると、アコースティックピアノの音と、電子音を重ね合わせて演奏することができます。クラシックやジャズ、ポップス等、幅広い音楽ジャンルで新たな演奏表現の可能性が広がります。

スマートフォンやタブレット端末など、外部機器とつないで 広がる新たな楽しみ方

音声入力端子(AUX IN)に接続して外部機器の音源をトランスアコースティック™ピアノで再生すれば、新たな楽しみ方が広がります。

  • ピアノ演奏用の音楽付き楽譜を表示・再生できるヤマハのiPad(*)用アプリ「NoteStar」を使えば、アプリの音源をピアノの響板から響かせながら、伴奏やボーカルに合わせてピアノの演奏が楽しめます。
  • お手持ちのスマートフォンにダウンロードされた音楽データや、その他オーディオデバイスをつなげば、ピアノをスピーカー代わりにして、リスニングを楽しむこともできます。ピアノの響板から奏でられる自然かつ豊かな響きで、生活に彩りを生み出します。
  • *iPadは米国及びその他の国々で登録されたApple inc.の商標または登録商標です。

トランスアコースティック™技術とは

アコースティックピアノは、一般的に弦の振動が駒を介して響板に伝わり音が響きますが、トランスアコースティック™は、トランスデューサー(加振器)が電子音の情報を振動に変換して響板に伝える技術です。
ピアノの響板がスピーカーの役割となりピアノ全体が共鳴するアコースティックならではの豊かな響きが生まれます。

*響板の響きに影響を与えないよう、響板には加振器の軽い振動する部分のみを付加し、重いマグネット部分などはボディが支えています。響板に加振器全体を付加させることが無いため、その響きは弦やピアノ全体の自然な共鳴と共にアコースティックピアノ本来の音色を再現します。

Soundboard

トランスアコースティック™技術

  • 鍵盤を押す

    MIDI信号

  • 電子音に合成

    トランスデューサー
    (加振器)

  • 振動が響板に伝わる
  • 弦共鳴/ピアノ全体が共振

アコースティックピアノ

  • 鍵盤を押す
  • ハンマーが弦を叩く
  • 振動が響板に伝わる
  • 弦共鳴/ピアノ全体が共振

製品ラインナップ

全2件のうち、1-2件を表示しています。

*仕様を比較したい製品にチェックを入れてください(5つまで選択できます)

C1X-SHTA

C1X-SHTAC1X-SHTA

希望小売価格: 2,400,000円(税抜)

トランスアコースティック™で新次元のピアノ体験

C3X-SHTA

C3X-SHTAC3X-SHTA

希望小売価格: 2,950,000円(税抜)

トランスアコースティック™で新次元のピアノ体験

ページトップへ戻る

アコースティックピアノのお取扱い

ネットサービスについて

グランドピアノ工場見学

グランドピアノ工場見学

ヤマハコンサートグランドピアノ「CFX」

ヤマハコンサートグランドピアノ「CFX」

1世紀以上に渡るヤマハピアノづくりの結晶として生み出された、ヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノCFXについてご紹介します。

ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファーは音楽の都ウィーンで誕生した伝統と格式を持ったブランドです。
ヤマハにてお取扱いしております。

  • 「デルタ スカイクラブ」キャンペーン

  • roomcoバナー

防音室(アビテックス)

  • ご自宅で体験してみませんか?「調音パネル」貸出受付中!
  • 防音室(アビテックス)

ピアニストラウンジ

  • アーティストの「今」を知るピアニスト情報満載 Pianist Lounge.

ヤマハピアノのふるさと掛川

  • ピアノ掛川バナー