ピアノルーム/楽器演奏室として

ピアノルームとしての利用

プロの演奏家を目指したり、本格的なレッスンを考えるようになると、楽器が本来の音色で美しく響く部屋、コンサートホールに近い環境での練習が必要になります。演奏会場で弾く音と、自宅の音があまりに違っていては本当のレッスンにはならないからです。コンサートホールは美しい音響空間の代名詞ですが、それは音が響きすぎも吸われすぎもしない絶妙の調和と、外部音からの完全な静寂性を併せ持つ空間です。ヤマハでは、100以上のホールやスタジオの設計を手がけてきた実績と、膨大な音響データの蓄積を背景に、この、ホールの音響空間が家庭で比較的容易に可能になるよう、早くから研究を重ねてきました。 自由設計「AFEシリーズ」は、こうした研究に基づき、演奏者のために開発されたオーダーメイドの防音室です。お部屋の形状にあわせて設計しますので、ドアや窓は1mm単位で位置設定でき、防音室設置にありがちなお部屋が暗くなる心配もありません。梁・柱など凹凸部分へも配慮した設計で、スペースが無駄なく使えます。プライベートに、レッスンやアンサンブルに、またはサロンとして、さまざまなシーンにお使いいただけます。外からの生活騒音に影響されない、そして外に音をもらさないすぐれた遮音性能と、美しく自然な音の響きは、ピアノ演奏に心ゆくまで打ち込める環境を実現します。

「High Grade音場」と「Special音場」には、ヤマハの音響設計の粋を集めた「調音パネル」の技術を採用、薄さわずか3mmのパネルにより、歪みのない自然な音の響きと美しいインテリア性を両立しています。一音一音が明確に聞こえ、技術習得を確実にします。好みの響きにチューニングできるので、長時間のレッスンでも耳の疲れが少なく負担を軽減します。

施工のポイント

部屋全体を防音する場合、今あるお部屋の内側に、ひとまわり小さい六面体(床・壁・天井)の防音室を設置します。つまりお部屋が二重構造となります。ご新築の際は、予め設置部屋の床を下げておく等の配慮で、防音室の仕上げがきれいに納まりますので、建物側設計打合の段階で、お早めに販売店へご相談ください。

 

楽器演奏室としての利用

昼間はレッスン室に、夜はDVD鑑賞やカラオケ、週末は家族でアンサンブルや気のあった仲間たちとホームコンサートなど、AFEシリーズの使い方は一通りではありません。

高い遮音性能と美しい音響を兼ね備えたAFEシリーズの中は、心地よい静空間。騒がしい外の音を忘れて、静かに読書をしたり、自分だけのシアタールームとして映画やライブの迫力を楽しんだりもできる贅沢な空間です。

洗練されたデザインの室内は、カウンターを設置してみると小さなパーティールームに。例えば、子供たちの演奏や友達とのセッションを動画で撮影しておいて、夜、大画面でみんなで見ながら語り合えば、音楽の楽しさもいっそう広がることでしょう。

シリーズラインナップ

AFEシリーズ

防音レベルと音場レベルにおいて、それぞれ3つのレベルを設定。ご希望の「防音レベル」と「音場レベル」を組み合わせることで、ニーズに最適な防音環境をつくります。

ページトップへ戻る

防音室360°View

防音室360° View

画面上で防音室内を360°確認できます。

見積シミュレーション

見積シミュレーション

楽器や用途にぴったりの防音室をかんたん見積。さらに、ベッドや家具を自由に配置して、自分だけのお気に入りの防音室をシミュレーションでつくれます。

企業・施設向け防音室

企業・施設向け防音室

ヤマハ・アビテックスの企業・施設向け製品をご紹介いたします。様々な用途に対応する豊富なラインナップをご用意しています。

防音室キャンペーン

  • Wチャンスキャンペーン(防音室アビテックス)

音環境Facebook

  • Yamaha Sound Solution

防音ショールーム360゜VIEW バーチャルツアー

  • 防音ショールーム360゜VIEW  バーチャルツアー

アビテックス付き賃貸物件

  • アビテックス付き賃貸物件

定型タイプの防音室

  • セフィーネNS サイドバナー

はじめてさんの管楽器

  • はじめてさんの管楽器ガイド